安部勇磨が高橋一生の弟でネバヤンバンドメンバー!【動画】顔は似ていないが声は似ているらしい…

この記事は2分で読めます

1月20日(金)夜11時から放送される「A-Studio」に、高橋一生さんがゲストとして登場します。

ゲストの友人や家族などを聞き込みする笑福亭鶴瓶さんですが、この番組で「never young beach」(ネバヤン)のメンバー・安部勇磨さんが弟だと告白し、話題になっています。
「never young beach」や安部勇磨さんについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク


安部勇磨が高橋一生の弟で「never young beach」メンバー!

「A-Studio」で安部勇磨さんを取材した笑福亭鶴瓶さんですが、「本当に面白いやつだった!」と語り、安部勇磨さんの作った曲も大絶賛!

5人兄弟の長男である高橋一生さんと、安部勇磨さんは3男だといいます。

そもそも、NEVER YOUNG BEACHって?
詳しく見ていきましょう。

NEVER YOUNG BEACH(ネバヤン)って?

2014年に結成されたバンド。
春頃、ボーカルとギターの安部勇磨さんとギターの松島晧さんで宅配ユニットとして結成され、自宅で録音した音源が話題に。
9月にギター阿南智史、ドラム鈴木健人、ベース巽 啓伍が加入し、1970年代のフォークと2000年代以降の海外のトロピカルなインディーロックの融合がク口コミで広がり、店頭でも即完売するほどの人気。

2015年5月 ファーストアルバム「YASHINOKI HOUSE」を発売し、オリコンで58位最高位。
2015年7月 FUJI ROCK FESTIVAL 2015にて新人にもかかわらず、異例の出演。

2016年1月 自主企画”Tropicalia vol.1″を東京・渋谷WWWにて開催し、ソールドアウト。
2016年6月 2nd album「fam fam」を発売。オリコン週間アルバムチャートで最高26位を記録します。
2016年12月 フジテレビオンデマンド初となるオリジナル音楽番組「PARK」出演。
【COUNTDOWN JAPAN16/17】出演。

動画ありますのでご覧ください。

着実に階段を上ってきたバントであることがよくわかります。

スポンサーリンク


ネバヤン安部勇磨のプロフィール

1990年生まれ。
高橋一生さんは、「顔は似てないが声は似ている」とおっしゃているそうですが、果たして?

安部勇磨さんの声がわかる動画を発見しましたのでご覧ください。

似ているかな、、、
10歳違いだと、似ている歳のせいで違いがわかりずらいかも。

高橋一生さんの影響で音楽を始めたとか。

幼少期から引っ越しが多かったようで、青山、赤坂、成城学園、祖師谷、千駄木とか本駒込、後楽園遊園地、最終的に、三軒茶屋、祐天寺になりました。
引っ越し先をみるからに、高級住宅街だと思われます。

兄の高橋一生さんのことを慕っている様子があり、影響も大きかったようです。

音楽活動は、21歳から。
本当は美大に行こうと、高校卒業してから新宿の予備校に通ったとか。
美大の試験に落ちてしまって、兄(高橋一生さんのことかはわかりません)の影響でバンドを始めたそうです・。

1番目のお兄ちゃんから『エレファントカシマシ』とか『ミッシェルガンエレファント』とか教えてもらって。2番目からはUKロックを。

と語っており、兄弟で影響し合っているのでしょうね。

1月20日の放送が待ち遠しいです!!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)