ASKA 自宅売却し現在嫁に慰謝料払い栩内香澄美と再婚か!CHAGEをスパイと呼び復活もなく再発の可能性は?

この記事は3分で読めます

ASKAさんが嫁の洋子さんと離婚を発表し、自宅を5月に売却していました。
離婚した嫁には、自宅を売却し慰謝料として支払われています。

現在は、逮捕されたときの愛人栩内香澄美被告と関係は切れておらず、目撃情報まであるようですし、CHAGE&ASKAのCHAGEさんに不満を爆発させています。

CHAGE&ASKAの復活は、きわめて少なく、ASKAさんはCHAGAさんのことをスパイだと思っているようです。

現在のASKAさん、自宅売却のことなど、お伝えしてきます。

スポンサーリンク

ASKAの自宅の住所は目黒区東が丘

ASKAさんは、7月24日にブログにて嫁洋子さんと離婚を発表しました。

覚せい剤取締法違反逮捕され、嫁も精神的に参ってしまった様子。

嫁の洋子さんが、逮捕されたASKAさんを支え、入院施設から戻ってきたときにも快く迎えています。

二度目の逮捕となった昨年2016年のころには、警視庁に「盗聴されている。警察を呼んでくれ」と自ら通報しています。

2017年に入ると、ASKAさんの母の容体も悪くなっていて、福岡で生活をしており、すでに嫁の洋子さんとは離婚寸前だったようです。

嫁の洋子さんと愛の巣を築き上げた自宅は、目黒区にあります。
住所は、目黒区東が丘1-17-1.

ASKAの自宅を売却

東京の目黒にある閑静な住宅街にASKAさんの豪邸があり、個人事務所が1993年から保有していました。300㎡に敷地に立ち、地下1階、地上2階の大豪邸。
ASKAさん自身のレコーディングスタジオも完備されていて、ミュージシャンとして、人気の象徴でした。

すでにインターフォンは外され、ポストにはガムテープが貼ってありました。

7月上旬、自宅に数台のトラックが来て、自宅の荷物を運びこんでいました。

近所の話では、
「ゴミがすごく、廃棄物が大半」だったとか。

立ち合いに、ASKAさんや嫁の洋子さんの姿はなかったようです。

嫁の洋子さんは、自宅近くのマンションで子供2人と一緒に過ごしているようです。

スポンサーリンク

ASKAは現在愛人栩内香澄美と同棲し再婚か?

気になる今後のASKAさんですが、愛人で一緒に逮捕された栩内香澄美被告のマンションに出入りしているところを目撃されています。

栩内香澄美被告は、2015年に有罪判決を受け、現在執行猶予3年が付いています。

栩内香澄美被告の地元青森県南部に取材をしたところ、親戚からは事件以来連絡はなく、地元にも戻っていない様子とか。

栩内香澄美被告は、裁判でも余計なことは話さなかったため、ASKAさんが紹介した大手企業の社長がバックアップし、関西方面にいたようです。
ほとぼりが冷めたこと、東京都内に戻ってきていたようです。

警察も離婚したASKAさんに注意しています。

嫁と離婚したことで、栩内香澄美被告と復縁し再婚となる可能性は高く、また薬物に手を染める危険性もはらんでいるとか。

栩内香澄美被告を愛し、裁判にも証人として立とうとしたASKAさんをいさめた嫁の洋子さん。
元嫁への慰謝料のために、自宅を売却し、売却金額3億円を渡したと思われています。

ASKAがCHAGEへブログで不満爆発!

ASKAさんは薬物の副作用か、ASKAさんのブログで、「CHAGE」と題し、不満を爆発させています。

僕の人生において、
あんなに、薄っぺらい、バカで、イイかっこしいで、
その場限りの思いつきの言葉を、ドヤ顔で言う人間は知りません。

そんな、アホな奴と、70億の人間の中で、
よくもまあ、知り合ってしまったものだと、心から、嘆いているわけです。

なに?この不幸・・・。

70億の民の中でですよ。

これは、ある意味、奇跡だと思うのです。
きっと、これは、世界中見渡しても、僕だけだと思うのです。

「オレ、ちょっとウイーンに音楽の勉強してくるから」
「すごいな。お前の音楽、変わるかもしれないな。わかった。行って来い。無事でな。」

あいつ、ウイーンではなく、大分の湯布院(ゆふいん)で、芸者呼んで、温泉に入りまくりだったのです。

世田谷の天ぷら屋のおばちゃんから聞きました・・・。
一升瓶抱えて、温泉街のスナックで「二人の愛ランド」歌って、おひねりもらってたそうです。

なんだかな・・・。

1億枚発行の宝くじで、9千9百99万9千9百99枚が1等賞なのに、

その一枚のハズレを引いてしまったこの人生・・・orz

なくなくない・・・?
どうよ?これ・・・。
(ASKA公式ブログ)

週刊新潮では、覚せい剤の残存症状というようで専門家はASKAさんの残存症状はとても重いとか。
「活動休止のこの時期に、また解散してもいない相棒に対して、薬物の影響を受けていると書かれてありますが、これを見る限り、CHAGEさんのほうに非があると思ってしまいますが、いかがでしょうか?

CHAGEさんに対しては、以前から確執があり、2017年6月18日、ASKAさんのブログではCHAGEさん

「連絡が取れない陰でいろいろ言うスパイ」

CHAGEさんとは、ASKAさんが謹慎していて2年間一切顔を見せることはなかったようです。

6月21日のブログでは

「影で色々いう人は、影で色々言われてる人」
「近くにいる笑顔のスパイ」

ここまで名前は伏せていますが、相手に募る不満と恨みがあることを書き綴っています。

するとASKA本人が翌27日付けのブログで最後に「CHAGE←おい!!これでいいですか?」と書き、批判した相手はCHAGEさんであることがわかりました。

薬物依存の恐怖はいつまでもあり、今後ASKAさんには、年間1億円の著作権使用料が入ります。

自宅を売却しても、年間億単位の印税が入るので、生活には困ることはなく、また薬物に染めることが近づくと思われてなりません。

【関連記事】

ASKAの現在2017に嫁【画像】と離婚した理由は愛人とブログが原因で失望し子供たちも離れていくのか

【こんな記事も読まれています】

平尾昌晃の息子の長男と次男は名古屋で逮捕歴あり?チャラさは遺伝し嫁とは離婚歴2度!

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)