江宏傑の実家と性格がすごい!結婚した福原愛が東京オリンピックは台湾籍で現役続行か!

卓球の福原愛さん(27)が台湾卓球選手の江宏傑さん(27)と今月上旬に結婚したことがわかりました。

江宏傑さんとの結婚となると実家や性格が気になるもの。

結婚後の東京オリンピックは、台湾籍で出場になるのでしょうか?

スポンサーリンク


江宏傑の実家は親日家

江宏傑さんの実家は、台湾の新竹市というところにあるそうです。

新竹市は、日本の企業が多く、ITに関係のある工場や企業がたくさんあるため、「台湾のシリコンバレー」と呼ばれているそうです。
貢丸湯という白身を肉団子風にしたスープとビーフンが有名な街です。

日本の岡山市とは姉妹都市で、気候は日本とよく似ていて、雨季があり湿気があります。

そんな江宏傑さんの実家は、日本企業に勤める父と母、双子の姉がいます。
親日家で2016年4月に週刊文春から熱愛が報道されたころには、福原愛さんの母と一緒に、江宏傑さんの実家にご挨拶に伺っているそうで、そのときの対応が良かったといっています。

実家は、台湾にありますが、江宏傑さん自身ドイツにいるそうで、結婚後はドイツで一緒に住むことになるのでしょうか。

江宏傑の性格は真面目でイケメン

江宏傑さんは、福原愛さんに一目ぼれしたらしく、一心にSNSで愛のメールを送っていたとか。

真面目で、福原愛さんのことを一番に考えているそうで、結婚後も現役を続けられるようにバックアップするとか。
そんな真面目で誠実な江宏傑さんに好意を持たないわけもなく、福原愛さんも自然と交際に至ったのでしょう。

生年月日:1989年2月22日で現在27歳。
同じ年なので、話も合ったのでしょね。

前にも述べたように、両親が親日家であることや、福原愛さんに好意的なイメージを持っていることから、日本に対して嫌なイメージはなく、本当に福原愛さんの性格を好きになってのこと。

スポンサーリンク


福原愛さんに結婚後も、自分の考えを押し付けるようなことはしないとのこと。
「台湾と日本を行き来することになっても僕は構わない」と実家から離れ、福原愛さんの日本籍になることもアリいますね。
本当に福原愛さんのことが好きなんですね。

結婚後は、お互い別姓で国籍も別のようですが、まだ東京オリンピックには時間がありますし、夫婦一緒に同じ国籍になることもありますよね。

さあて、どうなるのでしょうか!

うらやましい~!!

江宏傑のインスタやFacebook

江宏傑さんのインスタやFacebookには、福原愛さんとの2ショットがあるそうです。

現在、確認しましたが、見つけることができませんでした。

二人の仲の良い2ショットみたいですが、結婚したら、見れるので、待つことにします!
リオオリンピック後に結婚しようと心に決めていたそうで、パラリンピック後にはよい知らせが聞けそうですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク