堂本剛 入院先の病院はどこ?突発性難聴が完治する見込みと復帰はいつ?

この記事は2分で読めます

ジャニーズのKinKi Kidsの堂本剛さんが(38)が6月27日から左耳の突発性難聴で入院していることがわかりました。

入院先の病院はどこなのか、ファンとしては気になりますし、病気で突発性難聴が完治する見込みと復帰はいつになるのでしょうか?

早速調べていきます!

スポンサーリンク


堂本剛が突発性難聴で入院

KinKi Kidsの堂本剛さんが6月27日から入院してることを発表した相方の堂本光一さん。
今月20日から、左耳の不調を訴えたいたとか。
通院していましたが、大事取って入院となったようです。

28日のテレビ東京系「テレ東音楽祭2017」への生出演した堂本光一さんだけがお一人で登場し、テレビ出演をキャンセルした堂本剛さんのこと、左耳の突発性難聴のために入院したことなど、現在の状況を語ってくれました。

「1週間入院することになりました。元気なのは元気ですけど、歌うのもままならない状況なので、大事を取って」

堂本光一は、TOKIOの長瀬智也(38)さんがピンチヒッターとなり、一夜限りのスペシャルユニットを組みました。
ファンにとっては、めったにないことなので、嬉しい反面、堂本剛さんの容体が気になりますね。

堂本剛の入院先はどこ?

人気アイドル堂本剛さんの入院ですから、どこなのか気になりますが、東京都内で突発性難聴の治療が有名は病院は以下の通り。

調べたところによると

・帝京大学
・東京医科歯科だがく医学部附属病院
・JCHO東京新宿メディカルセンター
・東京だがく医学部附属病院

があるようです。

入院は1週間程度になるようです。
これも、堂本剛さんの症状次第になります。

突発性難聴の原因は不明で、いつ起こるかわからないのが怖いですよね。
年齢や性別関係ないようで、誰でもなりうる病気とのこと。

原因の一つとして、ストレスからくることもあり、今年20周年のKinKi Kidsだったから、忙しくなったのかもしれません。

スポンサーリンク


突発性難聴の治療や完治

突発性難聴の治療は、最近治療を受けた人のTwitterから。

突発性難聴は、
・浜崎あゆみ
・スガシカオ
・ロックバンド「エレファントカシマシ」の宮本浩次
・「サカナクション」の山口一郎
・「ハウンド・ドッグ」の大友康平
・女優・小川範子
・タレントの千原ジュニア
・杉原杏璃
・GENKING
・アイドルグループ「私立恵比寿中学」の柏木ひなた

公表しており、芸能人の方は、ストレスがかかりやすい状況だといえるでしょう。

治療には、先ほどのTwitterのようにステロイドホルモンの治療など点滴を行い、入院は1週間程度とのこと。
万が一、聴力が回復しない場合は、特殊な方法を行うようです。

突発性難聴は、早期の治療が重要であり、自覚した時点で速やかに治療を行うことが大事だとか。

聞こえなくなってから、48時間以内の治療を開始していれば、聴力は改善するようです。

1週間程度の入院なので、早期発見だったと思います。

堂本剛の復帰はいつ?

堂本剛さんの入院は、ファンを驚かせてしまったようです。

今年KinKi Kidsの20周年を控えているので、一か月くらいは様子をみる可能性はありますね。

堂本剛さんの回復をファンは待っています。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)