江夏詩織がリップスライムSU(スー)と不倫画像!フライデーされバンド活動は自粛か終了?

この記事は3分で読めます

4月7日発売のフライデーでまた不倫画像が報じられています。

今度は人気バンドリップスライムのSU(スー)さん。
嫁は大塚愛さんで子供もいます。

不倫相手は、モデルの江夏詩織(北山詩織)さんで、バンド活動も行っています。
フライデー画像は、たばこをふかせている画像も。

江夏詩織さんについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク


江夏詩織は北山詩織から改名

江夏詩織さんは、芸名で2016年4月1日に改名しています。
以前は、北山詩織さん。

エイプリルフールに改名したので、本名かと思いきや、「江夏詩織」も芸名のようです。現在21歳。
インスタはこちら。

もうすぐ春だ コート飽きた #instagram

江夏詩織さん(@shiori_enatsu)がシェアした投稿 –

生年月日 1995年6月5日
出身地 茨城県常陸太田市
血液型 B型
愛称 しーさん・しおりん

家族構成は父、母、妹2人、長女のようですね。
中学生のころからモデルに興味があったようです。

親戚の結婚式で初めて東京行った帰りに、スカウトされています。
自分ではオーデションに応募できずいたようで、運をつかみます。

2010年 ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデル「ミスセブンティーン」にグランプリに選ばれます。
2011年 2012年度東レ水着キャンペーンガールに選ばれます。
2015年 2月にSeventeenの専属モデルを卒業しました。

2016年3月 the telephonesの石毛輝と岡本伸明を中心に、バンドlovefilmを結成しました。
lovefilmの動画がこちら。

lovefilmは、

ボーカルとギター担当の石毛輝さん、ベースとシンセサイザー担当の岡本伸明さん、(二人はthe telephones)、ドラム担当の 高橋昌志(The Pat/PINK POLITICS)の4人。
全国の有名なフェスにも参加しているとか。

バンド活動や、モデル以外にも女優として活躍の幅を広げています。
米倉涼子さん主演「35歳の高校生」で生徒役で出演していました。
「35歳の高校生」といえば、菅田将暉さんが出演していたドラマです。

AKB48の峯岸みなみが主演をつとめた映画『女子高』で主要キャスト出演も務めていました。

モデル仲間なのでしょうか。広瀬アリスさんとのツーショットのツイートもありました。

事務所は、まだわかっていません。フリーで活動はしてないと思われますが、ブログなどを調べてもわかりませんでした。

江夏詩織のカメラ機種

カメラが趣味であることから、自身のプロフィール画像もディレクションして撮影するほどのこだわりっぷり。

16歳のとき、一眼レフカメラを持ち始め、カメラマンに少しずつ基礎を教わりながら勉強しました。
フィルムカメラがよく、18歳のときに持ち始めたようです。デジタルでは出せないレトロ感や色味がフィルムの魅力とのこと。インスタグラムにアップしている写真はフィルムカメラ。

江夏詩織のインスタグラムやTwitter

SNSの人気も高く、Twitter・Instagramともにフォロワー数は10万人超えしており、特にInstagramでは、趣味のフィルムカメラで写真が人気のようです。
私服紹介などが若者の支持を集めていました。

可愛いし、いろんな活動を行っていた江夏詩織さん。
SUさんとは、バンド活動で知り合ったのでしょうか。

スポンサーリンク


江夏詩織がリップスライムSU(スー)と不倫のフライデー画像

フライデーによると、リップスライムSUさんは、日替わりで出演しているラジオ番組に「渋谷のらじお」で不倫相手の江夏詩織さんを登場させています。

番組終了後、一目をはばかるように江夏詩織さんとタクシーにのり、レストランへ。

深夜1時過ぎに2人は、目黒区の江夏詩織さんのマンションに入っていきます。

翌朝、SUさんのベンツに乗り込み、車内でも仲睦まじい様子。
途中コンビニでお揃いの電子タバコをふかし、彼女を世田谷区のスタジオに送り届けたようです。

嫁の大塚愛さんは、これを知っていたのでしょうか?
江夏詩織さんも、モデルや女優のイメージとは違い、たばこをふかせている姿を撮られてしまい、イメージダウンですね。

江夏詩織さんは、今後は自粛やバンド活動は終わってしまう可能性がありますね、、、

【こんな記事も読まれています】
大塚愛の旦那SU(スー)の浮気相手は江夏詩織!フライデー画像から離婚はある?

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク