遠藤要 フライデーで違法賭博!エハラマサヒロのコメントが面白すぎる!記事全文

この記事は3分で読めます

俳優の遠藤要さん(33)が明日発売のフライデーにて違法賭博に行ったことを報じられるようです。

違法賭博に行ったことは認め、軽率な行動をしたことにより、当分の間謹慎処分となります。
一緒に行った清水良太郎さんも事務所からコメントが届いています。

遠藤要さんに似ているエハラマサヒロさんは、コメントを求められなんと答えたのでしょうか?

スポンサーリンク


遠藤要 フライデーで違法賭博

明日発売のフライデーによると、闇カジノに行っていることがわかった芸能人は2人。
遠藤要さんと清水アキラさんの息子清水良太郎さん。

二人は慣れた様子でバカラと呼ばれる台に向かっていったようです。

目撃者の証言では、
「スムーズに入店するところを見ると慣れた手つき。すでに会員だったのでは。」

清水良太郎さんの態度は、目が合った客をにらみつける態度とふてぶてしく振る舞っています。

二人は厳禁をチップにかえる手つきもこなれていて、よっぽどの常連だと思ったというのです。

違法賭博のバカラとは

闇カジノの「バカラ」とは、ギャンブルでトランプを使うゲームのこと。

2~3枚のトランプを渡され、下一けたの数字が「9」に近いと勝つという仕組み。
単純だから、子供でもできそう(笑)

だからこそ、ハマる客は多いとか。

遠藤要のバカラで金銭をかけていたのか

フライデーによると、遠藤要さんのほうが先輩で、清水良太郎さんは「アニキ」と呼んで、
「どっちに張ればいいですかね~」と聞いていました。

初めは少額をかけていき、一時間ほどするとヒートアップ。
手持ちのチップがなくなると、10万円を従業員に渡し、またチップに替えていきました。

しかし、だんだん負けがわかってくると熱くなり、遠藤要さんはカードをめくるときに、卓から腰引くような前傾姿勢になり、「ウォ~」と声を荒げていました。

二人でこの日は100万円近く使ったのではないかと思われています。

3時間の出来事でした。

スポンサーリンク


遠藤要とエハラマサヒロ兄弟?コメントが面白すぎる

遠藤要さんによく似たタレントでエハラマサヒロさんがTwitterでこのようなことを。

今回のことで、トレンド入りするくらい似ているので、間違える人も多かったとか。

笑えない…

遠藤要は逮捕か

金銭の売買が成立した時点で、賭博とみなされるそうです。

一度きりならば、50万円以下の罰金。
常習性が認められれば、3年以下の罰金。

起訴される可能性もあります。

遠藤要の事務所コメント

遠藤要さんの事務所は、フライデーが発売される前にコメントを発表しました。

「報道を受け、本人に対しての事実確認を行った際に当該遊技場に入店していたことが発覚いたしました。初回の入店の際には違法賭博ではない旨を店のスタッフに確認した上で遊戯に興じたようですが、日を改めて再訪した際に金銭を賭けることを店の従業員から誘われ、そこで違法賭博を行う店だと気付き、その場で退店した次第であります。
本人が、違法賭博を目的とした遊技場に足を踏み入れてしまい、このような騒動に発展してしまったことに対する社会的な責任を重く受け止め、弊社としましては遠藤要を当面の間、謹慎処分にし、十分な反省を促したいと考えております」

金銭については、まったく触れていません。

フライデーを見ると、完全にクロとしか思えず、歯切れの悪いコメントですね。

スポーツ界でも、過去にバトミントン選手、桃田さんが違法賭博で処分されています。

芸能界でも、違法賭博の闇が押し寄せているのかもしれませんね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)