「福島さん」と東京千代田区で原発避難いじめはどこの中学?加害者は?

また、原発避難いじめが発覚しました。
今回は東京都千代田区の中学校です。

いじめられた中学生は「福島さん」「菌」と呼ばれていたそうです。

事件の概要と千代田区のどの中学校なのか?

また加害者は?調べていきます。

スポンサーリンク


東京千代田区中学校で原発避難いじめ発覚

福島県から原発で自主避難している中学生が、同学年の生徒に1万円をおごっていたことが判明。
昨年夏ごろから、一部の生徒に「避難者」といわれるようになっていったようです。

「福島から来たからお金ないんだろ」
「貧乏だからおごれないの?」
「避難者とバラすよ」

といわれていたようです。

今年に入り、コンビニでジュースやドーナツなどをおごらされるようになったとか。
出たごみは、「あげるよ」とカバンに詰め込まれている写真もあります。

この写真は、被害者である生徒の母親が11月下旬に見つけたそうです。

教科書やノートもなくなり、教室の住みで一部のページがない状態で発見されたこともありました。

いじめられた生徒は、小学校のころから、
「菌」
「福島さん」
といわれ、いじめられてきたそうです。

東京千代田区中学でいじめはどこ?

原発避難者へのいじめがあった中学はどこなのでしょうか?

調べてみると、千代田区の公立中学は2校だけ。

・麹町中学校
・神田一橋中学校

私立に行くことは考えにくく、この2校あたりでしょう。
千代田区は高級住宅街でも知られています。

追記
その後の調べで神田一橋中学校だということが判明!

スポンサーリンク


原発批難いじめ「福島さん」と読んだ加害者は誰?

千代田区の中学に通う生徒になりますが、今のところ男子か女子かもわかっていません。

加害者は、お金欲しさにやったことでしょうが、被害者である生徒の心はひどく傷ついたことは間違いありません。

被害者の生徒は、
「小学校でいじめられてきたことを知られたくなった。お金で解決できるならそれでいいと思った」
とし、悪質ないじめがわかります。

この「福島さん」という言葉、何とも悲しくさせています。
中学生だと、大人と子供の間といった感じ。
常識がわかっているようで、わからない部分もあるようで、悪いことの境目がわからないのでしょうか。

先日も横浜で原発いじめがあったばかりです。
氷山の一角だという声もあります。

加害者は未成年であることから、名前は表には出てこないかと思いますし、ごまかせたと思った加害者に罰は与えるべきだと思います。

被害者の気持ちは、いつまでもトラウマとなっているようで、小学校からいじめにあっているので、いじめらた被害者に心優しい友人がいれば、、、と思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク