原泰久の自宅と年収!井上雄彦を超えたキングダムがすごい!情熱大陸登場

この記事は3分で読めます

10月30日放送の「情熱大陸」にキングダムの作者原泰久さんが登場します。
連載10年を迎え、44巻まで発行される人気漫画です。
そうなると、きっと年収もかなりの額なはず。

原泰久さんの5か月間に密着取材していますが、自宅の福岡県大野城市で仕事をしているのでしょうか?
また、師匠である井上雄彦さんとの関係も気になりますよね。
原泰久さんについて調べていきます!

スポンサーリンク


原泰久の自宅は福岡県大野城市の真相

キングダムの作者原泰久さんの自宅は、福岡県にあります。
前にサラリーマンをやっていた時代があり、売り込む際に福岡から飛行機で東京まで行き、3日間で12誌の編集部に持ち込みをしたという話があります。

また、2015年に「山ちゃん」こと南海キャンディーズの山里亮太さんが原泰久さんと会う約束をしていたのです。
ご飯を食べる予定だったのですが、そとき「M1-グランプリ」がテレビで放送されるとのこと。
原泰久さんを誘って自宅で「M1-グランプリ」を見ながら、ご飯を食べたということがあります。

福岡県大野城市にお住まいではないか?と検索キーワードにも出ていますが、こんなツイートがありました。

前のことなので、信憑性には欠けますが、調べてみると、大野城市にお住いのようです。
自宅から10分のところに、仕事場があり、夜7時には一度帰宅して家族と食事をとるそうです。
その後、また事務所に戻り仕事するとか。
今日の情熱大陸でも、仕事場が出てくるはずですので、よく見てみると面白いかも!

出身は佐賀県ですが、こんなこともありますよ。
ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんがTwitterで佐賀県をディスるコメントをしたら炎上してしまったことがありました。
村本さんといえば、最近では「クズ芸人」といわれるほど、いやなことだったり、ファンにまで手を出したりと何かと話題の人。

そんな村本さんが、Twitterで佐賀県をディスり始めてて、コメントで炎上したのですが、炎上したのを止めようと「佐賀のやっちゃん、としちゃんげんきかな。子供のころどろんこになって遊んだな」とウソを書き始めたのです。

それを原泰久さんが本当のことだと思って、「僕も同じ佐賀県です」と話が大きくなっていくということがありました。
もちろん、村本さんは原泰久さんに誤っていますよ。

なんて、心優しい原泰久さんでしょうか。

スポンサーリンク


原泰久の年収は師匠井上雄彦を超えた

2006年から連載を始め、今年は10年目。

去年までの累計発行部数は、2600万部。
印税は、8%~10%だといわれていますので、

2600万部×545円×8%=11億3360万円

去年だけの発行部数は、8569215部。
8569215部×545円×0.08=3億7千万円

他のスポンサー契約料や、グッズ売り上げ、アニメ関連、ゲームなどありますので、
原泰久さんの年収は、2016年ズバリ推定4億円だそうです!!

原泰久さんは、「キングダム」一本でこの数字ですから、キングダムの人気のすごさがわかりますよね。

原泰久さんは、井上雄彦さんの元アシスタントでした。
2005年にヤングジャンプの編集者が、武者修行だといって井上雄彦さんを紹介したのがきっかけになります。
原泰久さんは、井上雄彦さんに会うまで、ストーリーばかりに目がいき、主人公の「信」の顔には全く問題におもっていなかったといいます。

しかし、井上雄彦さんに会い、アシスタントをやっていく中で「ストーリーはとにかくいいから、信の目だよ」といわれ、驚いたといいます。

それからは、周りの絵にも、少しずつ気にかけるようになったとか。
背景でもこだわり、キャラが見えるようにしたりとか。
今までは、完成した原稿を出来た途端にすぐに送っていたそうですが、井上雄彦さんにアドバイスされてからは、終わった原稿を見直すようになり、もう1回丁寧に仕上げるようになったとか。

井上雄彦さんとは4か月間しかお世話になっていなかったみたいですが、今でも仲が良く連載の空き時間や休日には、バスケットボールをやっているとのこと。

やっぱりバスケットボールなんだ!(笑)

原泰久さんの年収は、井上雄彦さんの年収2億2000万円を大きく上回ることとなりました。

あのとき、アシスタントをしてなければ、アドバイスを受けていなかったら、今のキングダムはなかったということになりますね。

今日の情熱大陸では、5か月間の密着取材なので、じっくりと拝見したいと思います!
楽しみ~。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク