葉月里緒奈 離婚歴!理由と原因は不倫?新恋人は会社社長!【女性自身】

この記事は3分で読めます

「魔性の女」として浮名を流してきた女優の葉月里緒奈さん(41)2004年に結婚した不動産会社の夫と離婚していることがわかりました。

12歳になる娘を残して、家を出ているため、また葉月里緒奈さんの「魔性の女」が復活してきたのでしょうか。

離婚して2年になるようですが、すでに新恋人がいるようで、ジュエリー会社の社長A氏がいるとか。

離婚の理由は不倫だったのでしょうか。
離婚歴と共にお伝えします。

スポンサーリンク


葉月里緒奈 現在夫と離婚

葉月里緒奈さんが離婚していることを報じた女性自身。

葉月里緒奈さんは、2004年に不動産会社経営の夫と結婚しました。

夫は、不動産会社の御曹司では3年前の女性自身の取材には、主人が買ってくれたと嬉しそうに話していました。
女優業をセーブし、2004年11月に誕生した12歳の娘のために、子育てに奮闘してきた様子がうかがえました。

しかし、2年前の2015年にすでに不動産会社の夫と離婚していたことが判明。

離婚理由や原因の詳細はわかりませんが、現在葉月里緒奈さんは新しい彼氏がいるとのこと。
魔性の女が復活なのでしょうか?

葉月里緒奈の新恋人はジュエリー会社社長

女性自身の記事によると、葉月里緒奈さんは現在新しい恋人がいます。

恋人は、ジュエリーの卸販売を行っている社長47歳のA氏。

・年商5億の会社経営
・タワーマンションに住んでいる

と、豪華さは前の夫とあまり変わらないです。

直接A氏に葉月里緒奈さんとの交際を聞いた記者の問いにA氏は、

「それは本人の事務所に聞いていただいたほうがいいと思います。全然(交際に)問題はないですよ。スキャンダルとかはないです。それでは」

ネットでは、

「恋多き女
ある意味、羨ましいけど何かちょっと悲しいなぁ」
「それにしても久し振りに聞いたお名前やなぁ。」

スキャンダルとは?
何を気にしているのでしょうか。

A氏と付き合い始めたのが、離婚して間もなく不倫ではと騒がれることを恐れているのではないかと。
現在も、A氏と交際しているかどうかも、わからないと知人の話で、どこまで信憑性があるのか、わかりませんね。

スポンサーリンク


葉月里緒奈の激やせ

結婚してからは、激やせも話題になっていましたね。

久しぶりのドラマに出演した葉月里緒奈さんをみて視聴者がビックリしたのは、以前の面影がなくげっそり痩せてしまった葉月里緒奈さんでした。

ストレスではないかといわれていましたが、ストレスの原因が家庭にあるとのことも。

不動産会社の夫は、芸能界活動に難色を示し、好きだった女優業から遠ざかってしまっていました。

そのストレスが激やせの原因ではないかといわれているのです。

ストレスから拒食症になることは多々あり、愛子様ん激やせも心配されていました。

【こんな記事も読まれています】

愛子さま激やせ2017年2月最新は拒食症!画像から障害と疑い別人との噂!女性セブン

以前は健康的であった葉月里緒奈さんが激やせしていると、やっぱり心配ですよね。

葉月里緒奈の離婚歴

葉月里緒奈さんは、2001年10月17日に、交際4日で逆プロポーズしたハワイ在住の寿司職人と2か月半で離婚しています。

その後2004年に不動産会社経営の元夫と結婚しました。

離婚歴は2回。

結婚してからは、子育てを中心にしていましたが、今年3月に特番「結婚して幸せ!? 世界ビックリ人間の妻たち」に番組リポーターとして出演していました。
2月にも2時間ドラマに出演しています。

離婚すると、芸能人の方はテレビに出てくるので、「あれ?」と思ってしまいますよね。

葉月里緒奈さん自身がお嬢様で、父が商社マンだったことからアメリカに在住していたことがあったようです。
「帰国子女」と呼ばれていました。

今回、離婚が判明し、新恋人の存在まで明らかになった葉月里緒奈さん。

離婚の原因は、夫との芸能界活動の違いから、激やせになってしまった可能性もあります。
夫と価値観の違いから、他の男性を求めてしまっただとしたら、、、

離婚理由ははっきりとはわかりませんが、教育上のことがあるにしろ娘さんを残して出ていってしまった事実がある以上、言い訳ができない状況ではないでしょうか。

【こんな記事も読まれています】

松田翔太の交際報道!秋元梢との画像を取られ結婚間近で破局なし!女性自身

秋元梢の結婚相手は松田翔太!姉に旦那や彼氏は?病気はウソで兄や妹の画像が似ている?

村田諒太 嫁うざい?でしゃばりで痛いと?冷蔵庫の張り紙が怖い

大阪府立今宮工科高等学校のバレー部顧問名前と顔画像は?虐待体罰動画がTwitterで拡散

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)