橋本健 診療報酬も架空疑惑【週刊新潮】医師免許剝奪と逮捕の危機!「友達診療費タダ」でクリーニングは定期的

この記事は3分で読めます

印刷会社への架空請求を認めた元神戸市議の橋本健氏が経営する歯科医院で、診療報酬の架空請求疑惑があると週刊新潮が報じています。
疑惑のあった印刷会社への架空請求を認めましたが、架空診療報酬となると、医師免許はく奪の危機と逮捕されることは間違いありません。

知人や議員は、診療費をもらわず、「タダ」で診療を行い、他の患者からは数百円上乗せされてカルテに書き込んでいたようです。

週刊新潮の記事から見ていきましょう。

スポンサーリンク


橋本健が歯科医院で診療報酬を架空請求疑惑【週刊新潮】

今井絵理子議員との手つなぎ不倫から始まった橋本健氏の疑惑。

不倫から、印刷会社への架空請求、今度橋本健氏が経営している歯科医院で知人や議員は診療をタダにして、患者の負担額が数百円程度増えているとカルテに書き込み、それを元に診療報酬を請求していたという疑惑です。

橋本健氏は、大阪大学歯学部卒業。
2012年に「神戸中山手歯科」をオープンさせています。

歯科医院では、ある疑惑がもたれているとのこと。

以前から噂はあったようで、橋本健氏と親しい兵庫県の歯科医の証言があります。

「あいつは自分の医院でも、診療報酬の架空請求をしていましたよ。本人がそう周りに話していましたから」
「やってもない『治療』ですが、患者さんも数百円増えただけでは気付かないし、ちょっと高いな、と思ってレセプトを見ても、専門的なことが書かれているので水増しがわからないんです」
(週刊新潮)

また、神戸市の自民党の証言もあります。

「ハシケンの「友達診療費」友達の中には、神戸市の複数の市議会議員や、自民党関係者も交じっていました。彼らはほとんどハシケンに診察代を“奢って”もらっていましたよ。ある市議は、定期的に歯のクリーニングに行っては、タダでみてもらっていた」
(週刊新潮)

これが本当であるなら、医師免許はく奪や、印刷会社への架空請求では逮捕。
散々な人生の幕開けになりそうです。

患者の負担額は、歯科医院だと1000円か2000円ぐらい。その患者の負担額が増えても気づかないということのようです。

一般的な手法の自分の家族や友人がきたときには、診療を「タダ」にしてカルテにはやってもいない診療を大幅に載せて記入していたようです。

スポンサーリンク


 

橋本健 歯科医院神戸中山手は現在休業中

橋本健氏が診療を行っていた神戸市内にある歯科医院は、「神戸中山手歯科」です。


(神戸中山手歯科HP)

【神戸中山手歯科】
住所 〒650-0004
兵庫県神戸市中央区中山手通2-4-15-101

営業時間:月火水金土[09:30~13:00 14:30~20:00]
定休日:木日祝

「神戸中山手歯科」の開業資金は、嫁の実家から出されたものだとされています。

経営は共同でしたから、経営はどうなってしまうのでしょうか。

橋本健が医師免許はく奪か

診療報酬の架空請求となると、医師免許はく奪は免れません。

印刷会社への架空請求を認めているし、今回も「疑惑」ではなく、「真実」の可能性が高いです。

診療報酬を架空請求していたら、詐欺罪にもあたるようですね。

印刷会社への架空請求で、神戸地検に出頭し、197万円の架空請求は認めているようです。
現在、橋本健氏は憔悴しきっていて激やせとか。

すでに神戸地検に出頭し、架空請求を認めているし、今回のことで追訴となれば、業務停止にもなります。

今の橋本健氏からは、真面目さはないですが、過去は真面目で神戸のことを熱く語る男だったとか。
政務活動費の搾取や不正請求をやり始めたころから、少しずつ狂い始めたようです。

今後は、詐欺罪などで逮捕されるのでしょうか。

今後の対応が待たれるところです。

【こんな記事も読まれています】

岡田圭右 嫁の浮気が別居の理由?病気を支えた娘や息子と復帰し離婚は避けられない

倉持麟太郎弁護士はイケメン【画像】結婚した嫁や子供がいる週4禁断W不倫!文春砲は密会マンションで山尾志桜里と浮気で政界進出?

橋本健市議が政務活動費架空発注の大林印刷とは?720万円横領しチラシ配りも実績ナシ

カープ福井優也インスタ炎上し削除画像は主審に不満爆発でも2軍にならない?

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)