日野皓正 ビンタされた中学生は発達障害?【動画】過去にもトラブルありコンサート存続の危機

この記事は4分で読めます

週刊文春にて、トランペットの日野皓正氏(74)が世田谷区在住中学生に往復ビンタの体罰を加えていたことがわかりました。

コンサート中のソロパートに問題で、やめなかった中学生に暴力を加えている動画が文春ではなく週刊新潮で公開されています。

中学生が辞めなかったことが発達障害ではないか?ともいわれていて、名前と誰なのか?にネットでは捜索が始まっています。
また、日野皓正氏は過去にもトラブルがあったようです。

スポンサーリンク


週刊文春で日野皓正の往復ビンタ体罰動画

週刊文春にて世界的トランペット日野皓正氏の往復ビンタ動画が公開されました。

と、新潮でも無料で全編公開されているので、そちらをどうぞ。

週刊新潮と週刊文春の戦いは、後ほどにするとして、どうしてこのようなことが起きてしまったのでしょうか?

日野皓正が中学生に体罰

コンサート中に起きた事件。
満席だった観客は一様に驚いたといいます。

このコンサートは、世田谷区教育委員会の主催で行われ、2005年から毎年行われています。

子供たちの夢を育みとして、公募で中学生を集め、4月から4か月間ジャズを練習します。
バンドの名前は「ドリームメールジャズバンド」(ドリバン)
練習した成果を発表するのが、8月のコンサートで、600人の前で演奏するのだとか。

会場は、日野皓正氏がノリノリで踊りだすこともあり、盛り上がりを見せていましたが、アンコールの曲の後半で、ソロタイムのこと。
舞台のそでにいた日野皓正氏がドラムを叩いている中学生に歩み寄り、スティックを取り上げています。
観客は、一種のパフォーマンスだと思い笑いが起きましたが、中学生が素手で叩いたので、日野皓正氏が往復ビンタをした動画になっています。

コンサートは、日野皓正氏の人生をかけるくらい熱が入っていたようで、このイベントを受ける前に

「一回だけなら断る。一生俺が指導をやるんだったらやっていいいよ」

と条件を出し、ここまで継続してきました。

スポンサーリンク


日野皓正は昨年も暴力事件

日野皓正氏は、去年もステージ上で怒りだしたことがありました。

毎年ドリバンのコンサートの前日に、同じ会場で日野皓正氏が率いるバンドのコンサートが行われていました。
去年も本番を前日に控えたドリバンの中学生たちを招待して、コンサートが行われましたが、思いのほか観客が盛り上がらず、観客席で見ていた「ドリバン」のメンバーである中学生に怒りだしました。

「1曲終わったら拍手、いい曲には賞賛を表現するのがマナーだ。お前たち舞台に立つんでしょ?ジャズは楽しいと周りに示さなくてどうするんだ」

と本番中にお説教が始まったようです。

このコンサートは、もちろん入場料を支払ってみているので、他の観客たちは「入場料を払った客の前で、子供たちを叱るたんて、一体なんだ」

と発言し、日野皓正氏とケンカになりそうだったようです。

中学生が辞めなかったのは発達障害か?

コンサート中の往復ビンタは、ドラムを叩いていた中学生に問題があったようで、実際にコンサートを見た人の感想がTwitterに載っています。

中学生Aくんは、コンサート後、日野皓正氏に謝罪していますし、父親も「ジャズを理解している人ならうちの子が悪い。」とコメントしています。

ただ、往復ビンタの体罰はどうなのか?と問題になっていますが、中学生がドラムスティックを取り上げられてもやめなかった理由がありました。

中学生Aくんは、練習中からも日野皓正氏によく怒られていたようで、手を上げていたようです。
中学生A君の技術は高く、天才肌で個性的な性格から周囲衝突することが多かったようで、「ドリバン」の運営スタッフの中にも、中学生Aくんに辛く当たっていたようです。

この「個性的な性格で衝突することが多かった」のコメントから、発達障害ではないかといわれるようになっているとのこと。

中学生Aくんは、映画「session」に感化されたとののこと。

中学生は誰で名前は?

現在のところ、詳細はわかっていません。
わかり次第追記いたします。

今回の体罰と思われる動画ですが、テレビで大きく取り上げられています。
すでに文春にて、中学生Aくんは、反省している様子なのに、ここまで大きく取り上げられることに、疑問を感じている人もいます。

しかし、暴力で押さえつけることは、今の時代にはそぐわないと思います。

また、中学生が悪ふざけをしたとの見方も多く、日野皓正氏がコメントを出していないので、今後の対応が待たれるところですね。

【こんな記事も読まれています】
岡田圭右 嫁の浮気が別居の理由?病気を支えた娘や息子と復帰し離婚は避けられない

秋元玲奈の旦那 鈴木亜久里の息子瑞翔の経歴【画像】大学時代のバンド動画発見され華麗すぎると話題に

谷査恵子 現在イタリア異動は左遷ではなく口利きのご褒美栄転!経済産業省ノンキャリアの異例の措置

カープ福井優也インスタ炎上し削除画像は主審に不満爆発でも2軍にならない?

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)