本間朋晃が頚椎損傷で麻痺か!現在意識不明で今後こけしは?声がガラガラ聞けない!

この記事は4分で読めます

3月3日(金)に行われた新日本プロレスニュージャパン・ロード沖縄・那覇大会の第4試合で、真壁刀義&本間朋晃&マイケル・エルガン vs. 石井智宏&矢野通&邪道の6人で試合中、本間朋晃選手が邪道の得意技グリーンキラーを決めると、リングに倒れてしまい、動かなくなってしまいました。

本間朋晃選手の足をセカンドロープにかけてDDTしていたあとの出来事でした。

本間朋晃選手は、現在意識不明となっていて、病院に搬送されました。
頚椎損傷で、今後の予定は未定ということ。

長期離脱もあり得るかもしれませんし、麻痺が残るのかもしれません。

本間朋晃選手は声に特徴があり、最近ではバラエティー番組にも出演していました。
試合の様子、本間朋晃選手の容態などお伝えしていきます。

スポンサーリンク


本間朋晃選手が沖縄の試合で意識不明の重体

3月3日に行われた新日本プロレスニュージャパン・ロード沖縄・那覇大会の第4試合。

真壁刀義&本間朋晃&マイケル・エルガン vs. 石井智宏&矢野通&邪道の試合でした。

真壁刀義のTwitterでは、試合に向かう姿がありました。

試合で邪道にDDTを受け、動けなくなる本間朋晃選手。

ネットの反応は

「沖縄県立武道館で、本間朋晃選手が試合中に倒れて起き上がらない。救急救命士が来て運んで行ったが大丈夫かな。無事を祈るばかり」

試合途中、邪道が本間にグリーンキラー(相手の足をセカンドロープにかけたDDT)を決めると、本間は動かなくなってしまいました。その後邪道は本間をフォールして3カウントが入ったが、その後も本間は動かず、三澤&菅野トレーナーがチェックの為に駆け寄ってきました。
週プロモバイルによると、本間は三澤トレーナーの言葉に反応して口を動かす事はしていたようだが、首から下の感覚が無いようで、体を動かす事ができなかったそうです。
そして搬送の為サードロープが外され、試合終了後から12分後に救急隊が現れ、首を固定し、呼吸器をつけられた本間は救急病院へ運ばれたとのこと。
(引用:青空プロレス)

頭を強く打ち倒れこんでダウンしたまま動けなくなりAEDを持ち込んでいます。
リングドクターの声かけに反応している様子もないとのこと。
場内は静まりかえっていたようです。

DDTは、地味なわりに危険なようで、頚椎が心配ですね。
最悪の場合は、避けたいです。

プロレスラーは常に訓練し、体を鍛えていて、技をかけられても、受け身が取れるように行っています。

スポンサーリンク


本間朋晃の容態

3月4日午前8時現在、本間朋晃選手の容態はわかっていません。

わかり次第追記いたします。

追記
Twitterに
意識はあるとのこと。
病院に搬送され、頚椎損傷とのこと。

麻痺が残っているなどの情報はありません。

本間朋晃の声はいつから?原因と治るの?

本間朋晃選手の声のガラガラは特徴の一つでもありますが、これはZERO-ONE MAX時代、試合中に不動力也選手のラリアットにより声帯を潰されたと言っています。
他の選手金本浩二選手や佐藤耕平選手も声帯をつぶしてしまうことがあるようですが、本間朋晃選手は聞き取れないくらいですね。

まともに技(ラリアットやチョップ)を受け過ぎる事によって声帯が潰されると、声帯が潰れてしまうようです。

声帯は、一度潰れる治らないと聞きますが、現在は特徴の声を生かしてバラエティー番組に出演しています。

声が潰れる前の動画。

7分2すぎからのマイクパフォーマンスをご覧ください。

男性なので声は元々低いみたいです。

本間朋晃の技「こけし」

本間朋晃選手の得意技得意技は「こけし」

フィニッシュ・ホールドともいわれ、いわゆるダイビング・ヘッドバット。
本間朋晃選手の場合はトップコーナー上で直立しながら頭を斜に構え視点を落とし、相手を威嚇しながら落下して相手を捕らえていくのが特徴であるなことから。観客の子供が「こけしみたい」と言ったことや、出身が山形出身なんだからこけしでいいんじゃない?」いわれたことが由来になっています。

本間朋晃のプロフィール
所属ユニット G・B・H
身長 181cm
体重 98kg
生年月日 1976年11月18日
出身地 山形県東根市
血液型 A型
デビュー 1997年5月18日
得意技 こけし、小こけし、こけしロケット

今回の事故でネットでは、
「本間朋晃選手の回復を心よりお祈り申し上げます。どうか助かってほしい。あんな思いはもう嫌だ。あと邪道選手を責めるのは御門違いだから。」
「しばらく本間の声きけんのは嫌だな」
「些細な事でもいいから新日は逐一本間さんの情報を出すべきだと思う。本間さん推しじゃなくても心配で眠れなかったのに。大事に至らないよう祈るしかないな…」
「昨日が命日の伝説のプロレスラーやで」

2016年3月3日は、プロレスラーハヤブサの命日でもありました。

ファンにとっては眠れぬ日々だったようです。
どうなっているのか?
早く情報が欲しいですね。

追記
3月4日15時現在
3月6日 東京・大田区大会を欠場することがわかりました。

今後の復帰は未定とのこと。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)