井上真央の現在!2017スケジュールは未定?松潤と結婚は今年春か?

この記事は3分で読めます

1月9日に30歳を迎えた井上真央さん。(30)
ここ数年バースデー婚かといわれてきましたが、今年は彼氏の嵐松本潤さんの二股疑惑が昨年末にあったりして、そんなところではなかったのかもしれません。

井上真央さんは、現在2017年1月からスケジュールは未定なまま。

収入はどうなっているのでしょうか?
井上真央さんについて、お伝えしていきます。

スポンサーリンク


井上真央はCM降板し縁を切る

井上真央さんは、昨年10月に長年いた芸能事務「セブンスアベニュー」から独立。
母親と個人事務所を立ち上げるかと思いきや、12月には岸部一徳さんの事務所「アン・ヌフ」に移籍したことを発表しました。
岸部一徳さんとはつながりはないもの、この縁を取り仕切ったのが、岸佳代子さんと仲が良かった彼氏の松本潤さんであって、岸さんに頼んでお願いしたとか。

井上真央さんは松潤との結婚問題を抱えているだけに、どこの事務所も手を差し伸べたらなかったようです。

井上真央さんは、今後テレビではなく、映画での活動を広げるとみらえていますが、どうも仕事のオファーはないといわれています。

大河ドラマの主演をはった女優なだけに、扱いずらい女優になってしまったことが原因のようです。

CMのオファーでもあればいいのですが、それもなし。

「セブンスアベニュー」を独立したのはギャラに不満を持っていたからといわれていて、年棒2000万円とCMの半額を渡していました。
それでも「物足りないのなら」と以前出演した宝酒造のCMがあります。

宝酒造側は、井上真央さんに継続を求めましたが、本人が「降りたい」といって譲らなかったようです。
その裏には、「セブンスアベニュー」との確執を切りたい思いがあったからだといいます。

井上真央 借金は完済

井上真央さんは、7年前に世田谷区に20坪強の土地を購入。
自宅を建てるときに、セブンスアベニューに7000万円を融通してもらっています。

世田谷区の土地は、坪250万円くらいで、土地だけで5000万円になるようです。
自宅の建築費の大半は、「セブンスアベニュー」からの借金であったようですが、昨年12月27日で抵当権が抹消されており、借金が完済されたことを意味します。

スポンサーリンク


井上真央は松潤と結婚は今年春ごろ?

ここ数年嵐松本潤さんとの結婚が毎年、井上真央さんの誕生日になるのではないかといわれていますが、2017年もありませんでした。

昨年12月31日にSMAPが解散し、事実上のエースとなった嵐が既婚者となるのはタブーとされていて、また昨年末の二股疑惑もありました。
今年に限っては、多くのことが重なり、結婚の発表とはならなかったようですね。

古巣「セブンスアベニュー」から独立したころから、芸能界を引退するのではといわれて今氏が、岸部一徳さんに引き取られギリギリ回避できたようです。
あとは無事、今春のゴールインを実現するだけとスポーツ記者は語っています。

10年以上交際し、周りから破局へむかうことがなかったのは、古巣「セブンスアベニュー」の社長とメリー副社長の仲が良かった上での話。

「セブンスアベニュー」を離れてしまった井上真央さんにとって、現在は厳しい状況にあることは間違いないといえるでしょう。
また、松潤の悪い癖も問題のようで、周囲は心配しているとか。

借金を完済し、新しく心機一転といったところのようですが、扱いづらい女優となってしまった井上真央さん。

松潤と別れ、仕事に力を入れるときが来るかもしれないですね、、、

追記 4月6日
4月4日発売の女性自身にて、井上真央さんに直撃取材した記事が報じました。
それによると、結婚して引退といわれているがそれはないとのこと。

昨年末の松本潤さんと女性タレントとの交際が報じられて、落ち込んでいるかと思いきや、そんなこともなさそう。

松本潤さんとの結婚に対しては、

「答えてしまうと、ご迷惑をお掛けしてしまう。答えたい部分もあるのですが、申し訳ありません」
(女性自身)

とし、何か言いたげな様子。
松潤に迷惑がかかるから?誰に迷惑をかけてしまうのでしょうか。

一時期は、松本潤さんと別れを決意したこともあったようですが、「別れたら彼の人気を落としてしまう」と思ったのでしょう。

引退することはなく、女優再開を宣言した井上真央さん。
いつまでも松潤を待つという意志が感じられたのでした。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)