井芹一志の顔画像やFacebookは?嫁や子供に恥ずかしい言い訳に非難の声

この記事は2分で読めます

昨年12月29日、千葉県市原市で妊娠中の女性がひき逃げされた事件で、逃走していた井芹一志容疑者が出頭してきました。

井芹一志容疑者の顔画像とFacebookについてお伝えしていきます。

嫁や子供に会えなくなるという理由が逃走の理由だったようです。

スポンサーリンク


千葉県市原市妊婦ひき逃げ事件の詳細

昨年12月29日、午後5時45分ごろ、千葉県市原市の横断歩道を渡っていた女性がひき逃げされました。

夫とショッピングセンターに買いものに来ていた妊娠10ヶ月の女性は、肩の骨などを折る重傷で、救急車で病院に搬送されたあと、帝王切開の手術をうけ、無事に子供を出産していました。

現場は、見通しのよい片側1車線の直線塘路で、黄疸歩道に信号機はなかったとのこと。

12月29日の日没は、午後4時35分。
事故が起きた時間、現場は暗くなっていたのでしょう。

ひき逃げを起こした犯人は、女性を介抱せず、逃走してしまったのでしょうか。
もしかしたら、飲酒していたのでしょうか。

事故の時間からすると、まだ飲むには早い気もしますが。

無事に出産したからよかったもの、もし死亡していたら、ひき逃げ事件だけで終わらず、殺人容疑になってしまいます。

ひき逃げは、まったく見つからないということはないようで、現在の警察の捜査は素晴らしいそうです。
防犯カメラや、修理に出していれば修理工場から探し出すといったことなど、あらゆる手を使って捜査していきます。

ひき逃げ事件がこういった形で報道されれば、無罪放免もないでしょうし、何等かに罪を追うはずです。
きちんと処罰をしていただきたいですね。

スポンサーリンク


井芹一志の顔画像やFacebookは?

ひき逃げ事件の容疑者は、すぐには見つかりませんでしたが、1月14日になり、井芹一志容疑者が勤務先の上司に連れられ出頭してきました。
逃走した理由ですが、「捕まったら、年末年始に家族に会えなくなると思った」と話しています。

顔画像やFacebookのアカウントは特定できましたが、井芹一志の顔画像が公表されていません。
追記
1月16日顔画像が公表されました。
井芹
(引用:Facebook)

嫁は東南アジア系のよう。

井芹一志の逃走理由が無責任と非難の声

ネットでは、
「ネットに家族の住所氏名さらされるから家族が先に終わるやん」
「パニックで逃げるのは分からんでもないが、結局そっちの方が罪が重くなるよね。普通にサツ人だし。 しかし今までどんな気持ちで過ごしたのかな?人をコろしたかもしれないって気持ちで家族と過ごした年末年始は楽しかったのかな?」
「自分勝手なおっさんだな 救急車呼んで対応すれば軽くなったのに」
「上司に付き添われて、、、 ガキかよ」
「自分の家族もこれから人を引いて逃げた男の家族って言われるのに。」

あまりにも身勝手は理由ですから、罪をしっかり償ってほしいですね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク