河合美智子の現在は病気!オーロラ輝子の動画あり!不倫もしていたの?

この記事は2分で読めます

女優の河合美智子さん(48)が昨年夏に脳出血を発症していたことがわかりました。
右半身に少し後遺症が残りながら、去年話題になった「恋ダンス」でリハビリに懸命に取り組んでいるそうです。

河合美智子さんは、NKHの朝の連続ドラマ小説「ふたりっ子」の「オーロラ輝子」役で人気が出ました。
河合美智子さんの病気と経歴について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


河合美智子の現在は脳出血で病気だった

河合美智子さんは、昨年夏に脳出血で倒れ、リハビリに懸命に取り組んでいます。

1月10日退院し、通院しながらリハビリに通っています。
2月11日に行われる主演映画に初日舞台挨拶を目指しているとのこと。

発症したのは、昨年8月13日。
自主映画の撮影で稽古中のとき、右足が動かなくなり、イスにも座れなって、異変に気付いたプロデューサーが119番通報したようです。
発見が早く、大事に至らなかったと不幸中の幸いだと話しています。

あと100cc多く出血していたら開頭手術だったようで、役者は続けられなかったようです。
それだけ、脳出血は危険だということですね。

リハビリは、「恋ダンス」を取り入れユニークなリハビリのようです。
「やらされている」という感覚をなくすためだとか。

ネットでは、
「年末 NHK大阪の歌番組で見たょ。なんかハイだなって思ったけれど」との声があり、病気に気づいた観客はいなかったとマスコミは発表していますが、やはり違和感があったようです。

脳出血は、高血圧や食生活、お酒の飲みすぎが原因でなる病気で、年間3万3千人の方が亡くなっています。
早期の治療が大事で、発症後20分以内がカギ。
再発することもあり、食生活の改善が必要になってきます。

スポンサーリンク


河合美智子「オーロラ輝子」の動画あり

河合美智子さんは、1968年生まれの現在48歳。

神奈川県出身で、「ションベンライダー」の主役としてデビューし、役名の「河合美智子」がそのまま芸名になりました。
同映画では、歌手としてもデビューを果たしています。

1996年のNHK朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」では、「通天閣の歌姫」こと叶麗子をモデルにしたオーロラ輝子役で出演し、ドラマで使われた「夫婦みち」をCD化するほど人気になりました。
翌年1997年には紅白歌合戦に出場しています。

こちらがオーロラ輝子の「夫婦みち」です。

若い方は知らないですよね、、、
40代の方は、「懐かしい~」となるはずです。

若い方の感想が、
「主題歌もエンディングもソレ以外の出演者も全部良いわ。今youtubeで見ても80s感が凄いな。 あぁいう中途半端なハンバーガーショップ、あの時代いっぱいあったし 何より街の風景が勢いがグングン増してきた日本そのもの」
と若い方にも好評のようです。

金山一彦と不倫疑惑もあった?

河合美智子さんは、仕事で知り合った12歳年下の番組制作ディレクターと2007年に結婚しましたが、2011年に離婚しています。

不倫していたのは、もっと前の話ですが、相手は金山一彦さんのようです。
当時、金山一彦さんは芳本美代子さんと結婚していていました。

金山一彦さんと芳本美代子さんは、お互いの仕事が忙しくなったことからすれ違いになり別居していたときに、河合美智子さんを部屋に誘ったようです。
それをスクープされてしまいました。

これが原因で芸能界から干されてしまったということかはわかりませんが、あまり露出は少なくなってきていましたね。

芳本美代子さんと河合美智子さんは仲が良かったともいわれていて、友人が夫を奪った?ともいわれ、かなりバッシングされたのでしょうか。

激動の人生を送ってきた河合美智子さん。
リハビリを懸命に取り組んでいる姿は、這い上がろうとする気合いです。
「プロ根性 がんばれ」
「元気なイメージがあるだけにビックリしました 発見が 早くて良かったですね」
と応援する声も多数上がっています。

テレビや映画で元気な姿が見れるように祈っています。
頑張ってください!!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)