脱毛器ケノンのトラブルはある?評価と口コミから調査!

この記事は2分で読めます

春になり、新社会人や大学生になった人、転職で心機一転した方など、新しい生活の始まりですね。

夏も近づき、肌を露出も多くなってきます。
肌の露出が増えると気になるのが、ムダ毛。
ムダ毛処理は、痛いイメージが強く、エステに通う方も多いと聞きます。最近では、アフターケアもされているところも多いそうです。
エステに通える方はいいですが、自宅で家で気軽に好きな時間でできる脱毛器「ケノン」をご紹介したいと思います。

夏に慌てるのでなく、今から準備してはいかがでしょうか?

脱毛器「ケノン」とは?

まず、脱毛器「ケノン」のご紹介から始めたいと思います。
ケノンは家庭脱毛器です。
脱毛と聞くと、レーザーを思い浮かべる方も多いと思いますが、ケノンはフラッシュ光で、黒い色素に反応させ熱エネルギーに変換させることで、お肌への負担を最小限度にしています。
日本の大手有名部品メーカーがケノン専用に高品質な部品を製造し、日本国内の専門工場で品筆管理を行っています。



万が一、故障しても、日本の工場で迅速に対応してくれるため、人気の一つかと思います。

脱毛器「ケノン」のトラブルは?

ケノンは、今まで3年以上販売してきて、販売台数を30万台に達しています。
その中で、今まで故障した件数は1500件。故障率は、0.5%。

長く使っていきたいと思う方が多いので、故障ばかりだとイヤになりますよね。

使用者からの「熱い」「痛い」は、使用方法が違って起こることがほとんど。
正しく方法を守っていただくことが一番です。それが使用者としての義務だと思います。

脱毛器「ケノン」とエステの違い

エステと比べる方がいらっしゃいますが、エステとの違いは、外に出なくていいこと。また、自分の好きなときに好きな部分を当てれること、エステに必要な予約は入りません。
子供が寝ている間、お風呂の前など、自分の好きなときにできるのが、自宅脱毛器エステの特徴ですよね。

エステとケノンの違いは
・エステは料金が高い
・予約が取れない
・肌を見せることがない
・勧誘がない
・行けない

エステに行っても満足する人が少なく、半数以上が満足してないという状況のようです。



脱毛器「ケノン」やワックス・クリームとの違い

ケノンがいいことはわかりましたが、ワックスやクリームとの違いは堂なのでしょうか。

ワックスやクリームでの脱毛は
・痛い
・数日後には生えてくる
・拭く、洗うが面倒
・薬品を使っているので、副作用が気になる
が多くあり、正しく用法を行わないと、肌に雑菌や炎症が起きることがあります。

お肌に優しい脱毛機器がいいですね。

脱毛器「ケノン」評価と口コミ

ケノンは、ハンディ型で小さく持ち運べることもあり、楽天び週刊ランキングで259週連続1位を獲得中です。(2013/3/12~2017/2/26)
自宅でしっかり脱毛するためには、据え置きタイプがあり、簡単に持ち運べない理由があります。

ケノンは、すべての商品に対して、検査を行い、お客様にきちんとした商品をお届けしています。
製造から検品までメーカーが実施し、卸売業者を通していないため、余分は中間マージンがありません。

また、デリケートは部分(VIOライン)は恥ずかしく、同じ女性でも恥ずかしいです。
ケノンは、自宅で一人で行うため、誰かに見られることもありません。

評価の中には、美顔器でも使えるといった意見が多いですね。
また、コスパや効果があるといった意見が多く、男性にも使用できることから、剛毛でもOKということ。
初めは高く思える出費ですが、脱毛エステよりは安上がりではないかという声もあります。



ここまで、ケノンについてお伝えしてきましたが、いかがでしょうか。

夏までに自分好みの肌を目指してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク