小林麻耶の病名はパニック障害の原因は結婚の関係か!海老蔵は?

この記事は2分で読めます

ブリッコでおなじみの小林麻耶さん。
男性受けするも、
女性受けは一切なし!という厳しい意見が多発。

その小林麻耶さんが、
バイキング収録中に突然倒れたそうです。

病名は?
知りたい真相はいかに?
市川海老蔵さんも心配して、コメントしています。

スポンサーリンク


小林麻耶がバイキング放送中に搬送された原因は?

いつも元気なイメージのある小林麻耶さんが
バイキングの放送中、気分が悪くなり、番組途中で退席。
救急車で搬送され、その後、病名が明かされていません。

入院直後は、一週間の安静にしていれば、
復帰の予定とのことでしたが、
一体、小林麻耶さんの身に何が起きているのでしょうか?

週刊誌によると、
フリーアナウンサーとして活躍するも、
ヒット作がなく、アナウンサーとしては評価が低いです。

最近では、
ブリッコ役が板につき、『痛快TVスカッとジャパン』の名演技は、
世の女性のストレス発散の機会になっっているのではないでしょうか。

そのブリッコキャラクターが重荷になっているのでは?
という意見が出てきました。

仕事オフのときは、
妹である小林麻央さんの自宅で過ごしていたそうです。

何が麻耶さんを苦しめているのでしょうか。
辛い出来事でもあるのでしょうか。

8月いっぱいまでお休みされるとのこと。

倒れた直後は、
いろんな病気が言われてきましたが、
一番濃厚なのは、『パニック障害』。

スポンサーリンク


『パニック障害』とは?

体の異変は、突然起こる激しい動悸や発汗、脈拍が異常に多い状態の頻脈、
息苦しさ、胸の不快感、ふるえやめまいなどと共に、
強い不安感に襲われる病気です。

芸能人に多く、パニック障害が続くと、
『うつ病』になってしまうケースもあります。

今回の小林麻耶さんは、倒れる当日のテレビ番組で、
小林は両手の指を強く重ねたり、スカートの裾を何度もめくるなど、
パニック障害と似たような症状が出ていたと聞いています。

また、前日のブログでは、友達がいない寂しさを書かれており、
「寂しかった。悲しかった。ずっとお友達欲しかった」と本音を激白。

ブリッコ役がイメージになってしまったら、
友達にはなりたくないですよね。

もし、友人が麻耶さんの気持ちを汲み取り、
優しい一言でもかけていたなら、
今の現実は起きなかったのかもしれません。

本当の小林麻耶さんは、イメージとは違った性格で、
ブリッコイメージとのギャップに苦しんでいたかもしれません。

結婚したいけど仕事優先?

結婚はまだしていない小林麻耶さん。

しかし、過去に2度、同じ人からプロポーズされていたそうです。

一度目は、TBSに入社後、仕事の辛い悩みを相談したときに
「そんなに辛いのなら、会社辞めて俺と結婚しないか?」
と告白されたそうです。

その男性は、小林麻耶さんが大学時代に就職活動をして、
OB訪問で知り合った先輩。

しかし、夢が叶ってアナウンサーになれた小林麻耶さんは
「30歳までは仕事を頑張りたいの!」と言って、
プロポーズを断ってしまったそうです。

そして、30歳になった小林麻耶さんに先輩から連絡が入り、
今度は婚約指輪を渡され、プロポーズ。

またまた、今度もお断りをしてしまうのです。
念願だったニュース番組のメインキャスターをできることになり、
「今結婚してもすれ違いになる」と。

結婚に仕事にと、2頭は追えませんが、
結婚願望が強いが、
夢は諦めきれなったということですね。

プロポーズも受け、仕事をやっていたなら、、、

その選択肢はなかったのでしょうか。

一つのことに一所懸命になることも大事ですが、
チャンスを無駄にしたような気がします。

先のことは誰にもわかりませんし、
自分で掴みに行くもの。

結婚して、仕事をやっているキャスターや芸能人は
たくさんいらっしゃいます。

たくさんの選択肢の中から、
今後は自分にとって、
最良の選択ができるようにしてほしいなぁと思います。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク