松田聖子 夫と別居しマネージャーと同棲中!離婚間近は2017年?

この記事は3分で読めます

娘神田沙也加さんの結婚が話題になり、母が松田聖子さんということが若者の間では知られていないようでした。

ジェネレーションギャップを感じるわけですが、松田聖子さんから未だに祝福のコメントはありません。
松田聖子さんは現在、夫の河奈裕正氏と別居状態にあり、離婚の可能性が高いといわれ、2017年間近といわれています。

マネージャーとは、夫河奈裕正氏と結婚する前から交際していたようで、現在も一緒に同棲中のようです。

スポンサーリンク


松田聖子は夫河奈裕正と別居し離婚の可能性

松田聖子さんは、2012年に慶応義塾大学医学部の准教授で慶応大学病院歯科・口腔外科の診療副部長である河奈裕正氏と3度目の結婚をしました。

現在はというと、マネージャーと成城の自宅を飛び出し、マネージャーと新たに設立した事務所で同棲とのこと。

松田聖子さんは、大手プロダクションから独立し、1989年に個人事務所「ファンティック」を設立しました。
個人事務所には、松田聖子さんの兄蒲池光久氏が代表取締役社長で、母蒲池一子さんが役員も務めています。

娘沙也加さんも同じ「ファンティック」からデビューしましたが、松田聖子さんと確執があり、家出同然に家を飛び出しています。
確執とされているのは、マネージャーとのこともあったようです。

3度目の結婚前に、マネージャーとされるA氏に一目ぼれした松田聖子さん。
すぐに自分の専属マネージャーとして迎え入れ、母蒲池一子さんと神田沙也加さんが暮らす自宅にまで招き入れて、同居まで送っていました。

河奈裕正氏と結婚した直後は、マネージャーとの同居生活は解消されたもの、松田聖子さんの自宅近くに住み、マネージャーは続けていたようです。

そんな関係は長く続かず、夫河奈裕正氏と上手く行かず、松田聖子さんはマネージャーA氏を切ったのです。
が、すぐに復縁。

母や神田沙也加さんの「夫がいる」という説得を聞かず、「自分のことを理解してくれるのは、A氏だけ」という、自分の想いのまま突き進み、成城の自宅出たということでした。

現在は、夫の河奈裕正氏の姿もないようです。

スポンサーリンク


松田聖子のマネージャーA氏は元整体師

マネージャーは、2004年から交際を始め、公私ともに松田聖子さんを支えた人物です。

A氏は格闘技の経験があり、整体治療院で整体師として働いていましたが、松田聖子さんがその治療院を知人の紹介で訪れたことが、出会いだったようです。

松田聖子さんに一目ぼれで、専属のマネージャーになりました。
そのころから、交際されていたようです。

3度目の結婚の前から交際しており、切れない関係だったようです。

マネージャーとは切れない関係で、3年前の2014年に自宅や個人事務所も出て、新事務所「フェリシアクラブ」を立ち上げました。

松田聖子さんは、自身がプロデュースする公式ショップは様変わりし、「felicia club by seiko matsuda」のお店には今年の福袋が売れ残っていたとか。
明らかに、福袋の質が落ち、中身は100均で売っているようなものも入っていたとか。


(https://www.dailyshincho.jp/article/2017/02220556/?all=1)

人でも減っており、細かいことまで目が行き届かないようです。
ディナーショーは、相変わらずプラチナチケットとなっているのですが。

以前なら考えられないことのようです。

神田沙也加は松田聖子と縁を切り独立

結婚と同時に、神田沙也加さんが独立することも発表されました。

社長は、松田聖子さんの兄蒲池光久氏です。

ホームページには、

この度、事業の更なる発展と効率化を目的とし「株式会社ファンティック」に併設して「株式会社ローブ」を設立いたしました。そして、従前は「株式会社ファンティック」に所属しておりました『神田沙也加』が2017年5月1日をもって「株式会社ローブ」へ移籍し、同社にてマネジメントを行って参りますことをご報告申し上げます。
新体制のもと、神田をはじめ、従業員一同努力研鑽して参る所存でございます。今後共、より一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
なお、「株式会社ファンティック」は『松田聖子』の知的財産管理・運用業務に特化した業務を進めて参ります。代表取締役は「蒲池光久」が兼任いたしますことを申し添えます。
(ファンティック公式ホームページ)

このことから、松田聖子さんから独立し、完全に縁を切るという決意のようです。

【関連記事】
神田沙也加 松田聖子と不仲で確執か!?結婚しても離婚しそうといわれ…

葵つかさ 文春記事内容全文!【画像】松潤とは終わったが売名行為と!?

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)