松野頼久が娘未佳に不倫を見られた!嫁が離婚しない理由は派手な生活ができない?

この記事は2分で読めます

民進党の松野頼久議員は色黒でシャツの第二ボタンまで開け、政治の中心である永田町でも異彩を放っていますが、外出先で忘れたバックを届けた愛娘次女未佳さんに不倫現場を見られていたことを週刊現代が報じました。

嫁は、離婚届けを突き付けられて動揺しているとか。

松野頼久議員の浮気についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク


松野頼久の浮気現場を娘に見られる

議員となると、会食が多いことでも知られていますが、松野頼久議員の最近の行動に不審な点があるという関係者。

会食後、今までは自宅がある渋谷にかえっていくはずが、最近で都心へむかうタクシーに乗り込んでいるようです。

まっすぐ帰れない事情があるのだと、関係者は思ったとか。

女性の影がちらつき始め、その現場を目撃したのは愛娘である次女の未佳さんでした。

事の発端は、外出先で松野頼久氏はバックを置き忘れて、善意の第3者の方が警察に届けています。
警察は、嫁と娘が暮らす自宅に連絡をし、娘が財布やカードが入っていたためパパが困ると思い、仕事場に届けたようです。

しかし、仕事場では松野頼久議員と見ず知らずの女性が一緒にいたところを目撃してしまったとのこと。

見ず知らずの女性といても、何ら不思議でもないですが、ただならぬ雰囲気だったのでしょう。
ショックを受けたようです。

松野頼久は嫁に不倫を理由に離婚話持ち出す

不倫現場を娘未佳さんに見られてしまったのですから、嫁には謝るとかなんとか取り繕うはず。

松野頼久氏はこれを機に、離婚話を持ち掛けたようです。

嫁は、派手な感じで美人。
松野頼久氏ともよくお似合いだとか。

しかし、お金の使い方が派手でエステ代、服、宝石など年間数千万円かかっています。
松野頼久氏は、これには嘆いていて、離婚話に持ち込んだようです。

嫁は、政治家として松野頼久氏を支えず、「議員はお金が儲からないから、お金になるビジネスを始めてくれないかしら」まで飛び出すほど。
夫をお金を生み出す道具にしか思っていないのか。

松野頼久氏が2012年に衆議院選挙で落選した際には慌てていて、ミニスカートで議員事務所に顔を出したり、事務所内で指示をするようになったとか。
特に、女性記者には厳しかったようです。

スポンサーリンク


松野頼久は娘と嫁に頭上がらず

松野頼久氏の娘は、2016年にミス日本グランプリにも選ばれる美貌の持ち主で、慶應大学文学部の3年生。

小学校の頃から一貫校でずっと慶応だった未佳さんは、真面目なところもあり親思いの子。

嫁の美貌は受け継いだが、性格は誰に似たのかしら?

取材に対して、不倫の事実はなかったとし、嫁も「ご心配なく」と答えたようです。

離婚届けを突き付けられた嫁は、了承せず、現在は別居しているようです。

政治家は、嫁が支えて当たり前のところがあり、今回は嫁が支えてこなかったことが松野頼久氏の浮気へ走らせたのか。
それとも、嫁の金使いの荒さに嫌気がさしたのか。
または、松野頼久氏の本性がでたのか。

関係者からの話だと、真実味もありますし、離婚はしなくても浮気はしていたのかもしれません。

不倫している事実があると、選挙のときにクリーンなイメージでは当選できませんよね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)