松岡修造の娘が宝塚受験!コネ入学はないの?去年は二次で不合格!

この記事は3分で読めます

女性セブンにて、タレントの松岡修造さん(49)の娘さん(18)が宝塚音楽学校を受験していることがわかりました。

松岡修造さんは、あまり知られていませんが曽祖父である故・小林一三氏が、阪急東宝グループの創業者であり宝塚歌劇団の創設者。

長女が受験したとなると、コネ入学あり?ではとひそかに囁かれています。
松岡修造さんの長女の名前は、松岡恵さん。
去年は2次試験で不合格だったようで、今年は合格となるのでしょうか?

スポンサーリンク


松岡修造の娘で長女が宝塚音楽学校を受験

タレントの松岡修造さんの娘さんが宝塚音楽学校を受験すると女性セブンにて報じられました。

熱血で有名な松岡修造さんだから、きっとテニスを教えていると思っている方が多いのではないでしょうか。

松岡修造さんの熱血指導がよくテレビでも見ることはできますが、いつも心の中でどんな指導をすればいいか考えている人。

「アスリートへの指導と子供への指導は違う」とし、「子供が相手だと冷静さを失ってしまう。だから子供にはテニスは教えない」とよく話しています。

過去にも、松岡修造さんがテニスに夢中になりすぎて、親と勘当状態になったこともあったとか。

娘さんには、テニスではなく、宝塚音楽学校を受験するためバレエを習わせていたようですね。

宝塚音楽学校の願書受付は、1月10日から始まりました。
同じく今年受験する芸能人の子供に、黒木瞳さんの娘さんもいるのだとか。
今年が最後の受験になるようで、極秘で関西の教室に通っていたようです。
それだけ、力が入る宝塚音楽学校の受験。

倍率20数十倍という難関を突破するのは誰なのでしょうか?

松岡修造の娘がコネ入学あり?

松岡修造さんと嫁の惠美子三の間に産まれた娘さん。
名前は、恵さん。

元テレビ東京のアナウンサーとして活躍して嫁の恵美子さんは、松岡より1つ年上の姉さん女房で、美人な方。

そんなお二人の血を受け継いだ娘さん、長女は現在15歳。
名前は恵さん。

お人形のように可愛らしく、すでに宝塚ファンの間では噂になっています。

スポンサーリンク


宝塚音楽学校は一度で合格できるような簡単なものではなく、2、3度落ちて合格が当たり前なのです。
もちろん、松岡修造さんの曾祖父が宝塚歌劇団の創設者であることから、コネ入学がされるのではないかと噂されていますが、曾祖父の考えで、

「宝塚の方針は、努めて公平に試験の結果その優秀なるものから採用する。(中略)阪急の社員の家族だとか在学生の姉妹関係や、密接の親類関係からその家庭を斟酌(しんしゃく)して入学せしむることは、(中略)試験は厳重に審査しているのであるからこの点は十分に信頼してほしいのである」

(宝塚歌劇団の機関誌から抜粋)

このコメントから、コネ入学はないようです。
実力の世界だからこそ、ここまで愛されてきたのでしょうね。

松岡修造の家系が素晴らしい

コネ入学という話がありましたが、曾祖父は創設者で、父は東宝の名誉会長。
また、母は宝塚44期の千波静さんという宝塚ファミリーだったのです。

母の妹千波薫さんも宝塚48期生で、その子供が田中里衣さん(千波ゆう)も宝塚歌劇団76期生。

従兄弟には、宝塚歌劇団の理事。

あまりにも凄すぎて、意外にビックリしています。

コネで入学してしまうと、後々問題になりますから、コネ入学はないでしょう。

宝塚音楽学校の入学試験は、一次試験の面接が東京会場と宝塚音楽学校で3月20日にあり、2次試験は一次試験合格者が「歌唱力、舞踊」の試験を受けて、3次試験になります。

最終合格発表は、2017年3月30日の午前10時から。

芸能人の子供たちの活躍が楽しみですね!

追記
2017年3月30日 午前10時に宝塚音楽学校の合格発表がありました。
見事、松岡修造さんの長女である恵さんが合格されたとのこと。


(スポーツ報知)

コメントはありませんでしたが、母の田口恵美子さんが「ありがとうございます。」と喜んだといいます。

恵さんは、長身を生かし、男役を目指すとみられているとか。父の修造さんに似た風貌があるようです。
今後の宝塚音楽学校から目が離せませんね。

【こんな記事も読まれています】
渡辺謙 文春砲の不倫相手はジェリーデザイナー!キス写真画像に南果歩は離婚突きつける
南果歩と渡辺謙は離婚か!?浮気のキス画像文春砲で乳がん闘病中にショック!
尾崎豊の嫁繁美の詐欺疑惑をフライデー!【画像】「ガーナゴールドラッシュ詐欺」とは?

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク