水戸泉の嫁が部屋崩壊したと評判に!小野友葵子が原因で横領疑惑!爆報フライデーで激白!

10月28日放送「爆報!THE フライデー」に水戸泉(錦戸親方)さんが出演。
今の錦戸部屋の現状を語ってくれます。

週刊新潮で、部屋崩壊と報じられ、その原因が嫁の小野友葵子さんにあるというのです。

真相はどうなっているのでしょうか?

スポンサーリンク


週刊新潮で部屋崩壊と報じる

週刊新潮によると、部屋崩壊の危機は、嫁小野友葵子さんと結婚してからだと報じています。

嫁の評判はとても悪く、関係者によると
「部屋は崩壊したといってもいい」ともらしています。

嫁の小野友葵子さんはソプラノ歌手で、ブログも更新しています。
その中に、とんでもない事実が書かれてありました。

水戸泉さんは6月ごろ人工透析を患っています。
嫁のブログには度々天ぷらやら寿司やらの写真が載せらていて、関係者はこれを見てびっくりしたとのこと。

水戸泉さんに関係者である前後援会長が
「何考えてるんだ!」
「先々のこと考えなくては」
「若い衆が大変なときに」
と問いただすと、
「いや、ほんと参りました。嫁がいうことを聞かなくて」
と危機感がまるでなかったようです。

それ以来後援会長は縁を切ったと話していました。

若い衆が大変な時とは、「かわいがり」のこと。
それは、5月場所までさかのぼります。
そして、部屋では、カナダ出身の誉錦が「かわいがり」に耐え切れず、帰国してしまったとのこと。

水戸泉さんが嫁と同棲するようになってからは、稽古場に来ることが少なくなり、弟子とちゃんこを食べることもなくなったのです。

そうした放任主義が部屋の崩壊へと導いてしまったのかもしれません。

誉錦が名指しした力士3人がいましたが、事態を収めるために5月場所の休場させ、力士3人のマゲを10センチも切ってしまったといいます。

それを見ていたほかの力士も部屋を去っていき、錦戸部屋は3人だけになったしまったのです。

水戸泉(錦戸親方)は、かわいがりの件やマゲを切ったことを否定しています。
そのうえで、「なんでこんないわれ方をするのか。これも有名税かな。若い奥さんをもらったからうらやましいのかな」と話していたそうですが、、、

水戸泉(錦戸親方)の発言が大きく波紋を呼び、誤解を受けているかもしれませんが、親方としての発言ではないように思えますね。

スポンサーリンク


嫁には甘くケチの水戸泉が金を出す!

結婚式披露宴の引き出物は、プラスチックの皿とカステラだけ!

水戸泉(錦戸親方)は、ケチで知られていましたが、これには出席者も「後から何か届くんですよね?」と確認したほど。

結婚式披露宴のご祝儀は、5万か10万円を包みますよね。
嫁が決めたそうですが、親方もその引き出物ではまずいと思っていたそうですが、嫁が一切譲らなかったと。
披露宴の2、3日前には嫁とケンカし、最後に水戸泉が嫁に殴られたと天下の相撲取りが情けない話です。

しかし、嫁の出費には甘く、嫁のブログにはネイル変えました!と度々出るほど。
また、嫁はイタリアに部屋を借り、1年の3か月間は、歌の勉強に行っているとか。

お金の問題では、相撲部屋には幕下以下の力士の人数に応じて日本相撲協会から養成費が支払われるそうです。
弟子が出世しなくても、お金には困らないというのです。

現在は、3人となってしまったので、それほどまで養成費はもらっていませんが、以前養成費の横領といわれても仕方がないと相撲評論家は話します。

10月28日放送の「「爆報!THE フライデー」では、部屋の現状や水戸泉(錦戸親方)のこと、嫁に直撃取材をしています。
一体何が語られるのでしょうか?

お楽しみに!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク