中川俊直と父もスキャンダル【画像】浮気相手は前川恵と別の女性で二股!

この記事は3分で読めます

週刊新潮にて、中川俊直代議士(46)の浮気相手がハワイでの重婚ウエディングとストーカー事件を暴露しています。

嫁がガンの病気闘病中に、中川俊直氏は不倫をしていました。
父も同じ女性問題でスキャンダルになっています。

父中川秀直氏の女性問題のスキャンダルと新潮の記事を見ていきましょう。

スポンサーリンク


中川俊直の嫁はガンの病気だった

週刊新潮によると、嫁はガンの闘病中に中川俊直氏は、浮気相手と密会していました。

一年の300日も浮気相手の家にいたと浮気相手が話しています。

嫁とは前から上手くいっていなかったようですが、嫁は病気のガンで闘病中でした。
市川海老蔵さんは小林麻央さんを支えようと必死になっているのに、中川俊直氏は浮気していたのです。
人格を疑います。

また、今回の新潮の記事に対して、回答文がFAXにて送られてきましたが、送ってきた先が前川恵議員の事務所からでした。


あまりにもあり得ない行動に、国民はどのように受け止めるのでしょうか。

中川俊直の浮気相手は前川恵と愛人がいた

新潮の記事から時系列でまとめてみました。

1993年 テレ東に入社
1995年 日大鶴ケ丘高校時代の嫁と結婚
2001年 テレ東退社 父秀直氏の秘書になる
2011年 浮気相手(愛人)とFacebookで知り合う
2015年 3月浮気相手(愛人)と破局
2015年 11月中川俊直氏から愛人に連絡する
2015年 12月から前川恵議員と仲良くなる
2016年 年始から前川恵議員と交際
2016年 10月に前川恵議員と破局
2016年 11月愛人と再会し再び交際し始める

前川恵議員との密会はこちら
中川俊直と前川恵がフライデーされる!嫁と家族は連日の不倫密会しらず!

愛人だったり、前川恵議員と密会したりと、女性がいないと不安のようで、中川俊直氏が求めたのは、「性の対象の安定供給」だったのです。

愛人に前川恵議員とのことを相談したりと、よくわからない言動だったとか。
浮気相手の愛人は、前川恵議員との痴話げんかに巻き込まれなくなく、週刊誌に話すといった途端、中川俊直氏が変っていったようです。

スポンサーリンク


中川俊直はストーカーへ変貌していった

愛人が週刊誌に暴露すると話すと、中川俊直氏は急に態度を変え、土下座。
また、電話やメールもしつこく送りつけてきたとか。

議員辞めるとか、死ぬとか、言葉通りにしてくださいと愛人の浮気相手が言ったら、「うぉおおおおおおおー」と叫びだし、浮気相手のマンション中聞こえるほど、大きな声で叫びだしたようです。

愛人は、その行為におびえてしまい、何をされるかわからず、110番したようです。

警察から、「真面目な職務についているほど、恐ろしい事件をおこす可能性が高いので、ストーカー登録しませんか」といわれたようです。

中川俊直の父中川秀直もベットイン女性問題でスキャンダル

悪いことは遺伝してしまうのが、親子というものなのでしょうか。
中川俊直氏の父中川秀直氏も、女性問題でスキャンダルになったことがありました。

週刊誌「フォーカス」が父秀直氏のスキャンダルを暴露。
1994年3月に秀直氏が高級クラブのホステスと浮気をし、妊娠までしてしまったというもの。
その画像には、ベットインしている画像だったとか。

妊娠は中絶したあとに、愛人に覚せい剤使用の噂が立ち、警察が捜査していたということでした。
その機密情報を愛人に警告したのです。

「警視庁の保安課が動いているから。警察情報だよ」
「気を付けないと」

官邸の立場を利用し、愛人に警告したことは捜査情報を漏えいしたとなったのです。

他にも、右翼団体幹部との交際疑惑や右翼団体幹部に脅された中川氏が多額の金を機密費から支払ったなど、当時官房長官を辞任したのです。

中川俊直氏は、政務官を辞任しましたが、ストーカー登録までされてしまうと、議員辞職の可能性もありますね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク