中川俊直 フライデー!もみ消した過去被害届の内容は?後援会長が告発!

この記事は2分で読めます

フライデーが中川俊直氏の過去のもみ消し疑惑を暴露しました。
父中川秀直氏の後援会長として立ち上げ、尽力した人物。

過去にもみ消した被害届どんなことだったのでしょうか?

スポンサーリンク


中川俊直の過去

中川俊直氏は、昔から女癖がありました。

親の権力を使い、勘違いしている中川俊直氏で典型的な「ボンボン二世」。
お酒の席では、
「東広島から消えろ」
「お前なんかいつでも潰せる」
と絡んでいたようです。

秘書なのに、運転手付きの車で移動。
仕事もしていなかったとか。

元後援会長は、中川俊直氏の仕事ぶりや女癖を事細かに語っています。

元後援会長は、熊本県在住の会社経営者津山浩氏(51)。
2009年の政権交代選挙で、中川秀直氏の後援会「明秀会」を立ち上げた人物です。

中川俊直の女癖は昔から

中川俊直氏は、昔から女癖が悪く、

「黒人以外の女は全部やった」
「僕、ドMなんですよ」

など、笑いながら言っていたようです。

選挙カーに同乗したウグイス嬢のシャツが汗で透けていたときには、ジーと見つめていることもあったようです。

事務所近くにある自宅は、しょっちゅう若い女を連れ込んでいて、30代後半だった中川俊直氏は、近所の目も気にせず、女と手をつないで歩いていたようです。
この話は、結婚後のことだそうです。

スポンサーリンク


中川俊直 過去に被害届を出されていた

2008年11月ごろ、東広島市内のパブでおきました。
西条駅近くで、日本人ではなく、中国か韓国人の女性5人と次々と関係をもったようです。

女性5人のうち誰かが、警察に被害届を出したのですが、事務所関係者がもみ消しに走りました。

被害届の処理に入ったのが、現東広島市議の乗越耕司氏。
フライデーが乗越耕司氏に取材をすると、

「俊直氏のオンナ関係の不祥事は、多くありすぎてどれかわからん」

と答えています。

「被害届のことは、知らないといったほうが正解。コメントは避けたい。秀直先生や俊直先生をずっと世話をしてきたのは事実。俊直氏と話しができていないし、私の信条もある」

と回答しています。

中川俊直の政治資金使途不明金疑惑

週刊新潮では、続報として。中川俊直氏の政治資金使途不明金疑惑を取り上げています。

中川俊直は会見はある?

いろんな女問題が出てきて、議員辞職は免れない状況になってきました。

4月28日の「バイキング」では、元後援会長はのインタビューがあり、

「本人は会見を行いたいが止められている」と語っていたようです。

誰に止められているかというと、東国原英夫氏は、

「「官邸とか政党でしょうね。何を言うか分からないじゃないですか。また失言とかあったら、今大変な時期だから今は静かにしておいてくれと想像するにあるでしょう。ただ、絶対に会見はすべき」

と語っています。

二股疑惑、重婚ウエディング、ストーカー登録、、、
奥さんをテレビに出させることは、批難されており、会見で議員辞職となるのでしょうか。

【関連記事】
中川俊直と父もスキャンダル【画像】浮気相手は前川恵と別の女性で二股!
中川俊直のスキャンダルは新潮砲!【画像】重婚とストーカー登録とは?前川恵とは別の人物!
中川俊直と前川恵がフライデーされる!嫁と家族は連日の不倫密会しらず!

【こんな記事も読まれています】
高樹沙耶 会見内容は女優復帰!【動画】新潮に手記内容は?
神田沙也加 松田聖子と不仲で確執か!?結婚しても離婚しそうといわれ…

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)