中田充福岡県警察巡査部長の経歴や学歴!姉が関係している?母子殺害事件

この記事は2分で読めます

福岡県で母子3人が殺害された事件で、福岡県警察は、夫で福岡県警の県警通信指令課に勤務する巡査部長中田充容疑者(38)を逮捕しました。
妻中田由紀子さんの姉が第一発見者で、子育てに悩んでいたと証言されていますが、動機はまだ解明されていません。
いずれわかることだと思われます。

中田充容疑者の学歴と経歴、福岡母子殺害事件の概要、ネットの反応を見ていきましょう。

スポンサーリンク


中田充の顔画像

すでに報道されているように、中田充容疑者の顔画像はこちら。

中田充の学歴や経歴

今のところ、情報はありません。

福岡母子殺害事件の動機

今回の事件で不可解な点が数点あります。

まずは、夫中田充容疑者が出勤する前に妻の中田由紀子さんや子供たちが起きてこなかったこと。
普通の一般家庭なら、7時は起きているはずで、妻の朝食の用意をしているのです。
子供たちも、学校へ行く準備があるので、おきているので、不思議な点です。

そして、2つ目は、姉が関わっているのではないかという点。
姉が第一発見者であり、また「妹は子育てに悩んでいた」と証言していることから、以前講談社の朴鐘顕(パクチョンヒョン)容疑者とよく似ていること。

その事件のときにも、同じことを話していましたね。

子育てに悩んでいるといった感じは、近所の方の証言ではないとのこと。

スポンサーリンク


中田充の自宅はどこ?

福岡母子殺害事件の概要

【事件の概要】
事件は6日午前9時すぎに発覚しました。
子ども2人は2階の布団の上で倒れ、首にひもで絞められたような痕があった。
由紀子さんは1階の台所で倒れていた。
司法解剖の結果、死因は3人とも窒息死。由紀子さんの首に目立った痕跡はなかったが、強く圧迫されたような内部出血が確認された。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

Recommend