成宮寛貴 薬の信憑性!陰性でも引退発表!フライデーのチャーリーとは?

12月9日、週末の夕方に成宮寛貴さんの引退が発表されました。

先週と今週フライデーによって、コカイン吸引というショッキングな記事。
成宮寛貴さんは、記事は嘘であるとしていましたが、フライデーにはコカインをチャーリーと読んでいたことも書かれありました。

薬の信憑性はこの引退によって世間にはどのようにうつるのでしょうか?

スポンサーリンク


成宮寛貴引退で薬の信憑性は?

成宮寛貴さんが引退を発表。

信頼していた友人に裏切られたとのこと。
以下引退発表の成宮寛貴さんのコメント全文です。

全ての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました。

この仕事をする上で人には絶対に知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が拡がり続けることに言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです。

今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けるとおもうと、自分にはもう耐えられそうにありません。

今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。今後芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき関係者や身内にこれ以上の迷惑をかける訳にはいかない。少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません。

元々何もない自分をここまで育ててくださった関係者の皆様本当にありがとうございました。応援してくださったファンの皆様、こんな形で去っていく自分を許してください。

本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました。

2016.12.8 成宮寛貴

このような文面になっています。

これから世間はどのようにうつったのでしょうか?

「やはり、薬やっていたのか」
「引退は認めたも同然」
「これからだったのに、残念」

など、世間は薬疑惑が持ち上がると冷たい意見もあるようですが、直筆のコメントで、精一杯自分の気持ちを描いたことがわかりますし、悔しかったことと思います。

成宮寛貴さんの事務所は、2日発売のフライデーが出た時点で「事実無根だとし、法的措置もとる」としています。
実際、事務所は法的処置の準備に入ったとの情報もあります。

薬の信憑性については、引退してしまう以上、謎が深まるばかりです。
ファンとしては、事実無根なら闘ってほしかったという意見も多く、友人のことも名前も顔もわかりません。

スポンサーリンク


成宮寛貴 フライデー肉声全文

フライデーによると、友人から肉声データを入手しています。

「ヒロキ、今日はどうだった?」
「良かったよ~。美味しかった、美味しかった。」
「どうする?もう一個欲しい」
「チャーリー?そうね、、、とりあえず持ってきて」
「なんでみんなチャーリーっていうの?」
「(笑)みんながそういうから」
「めっちゃ不思議に思った」
「待ってるよ」

「何が欲しいの?」
「チャーリー」
「一個?」
「ちゃんと立て替えてくれる?」
「もちろん、もちろん。今欲しいの。今から、、、西麻布?」
「うん」

これを見てどう思うでしょうか?

いくつか不思議な部分はありますが、ぱっと見た感じだとやっているのかと思わざるおえない記事になっています。

友人が告発した経緯は、これ以上危ない橋は渡れないとおもったそうです。

友人だったら、買わずに止めるべきだと思うのですが、成宮寛貴さんは信頼していた友人に裏切られ、仕掛けた罠にはまったとコメントしているので、もしかしたら成宮寛貴さんの今までの素行が友人を傷つけてしまっていたのかもしれません。

フライデー記事のチャーリーはコカインの隠語

フライデーの記事によると、チャーリーとはコカインのことで頭の頭文字「C」から生まれた隠語です。

使用者の間では、売買の際に直接的な表現を避けるために、このような隠語が生まれたとのこと。

先週のフライデーが報じられた際には、「事実無根として法的措置も取る」としていた事務所と成宮寛貴さん。
しかし、その後法的な措置も何もないまま、続報として今週ほうじられています。

成宮寛貴さんは尿検査を行い、陰性であることもわかっています。
成宮寛貴さんがハメられたとするならば、誰に?動機は?となります。

この件については、もう少し調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク