NHK山形放送部副部長S氏は誰?斎康敬アナがパワハラし現在は松江に異動!

この記事は2分で読めます

週刊文春にて、NHK山形に採用されたA子さんが放送部副部長S氏から、パワハラを受けたとして、訴えていることがわかりました。

1987年入局のS氏は43歳。

掲示板の2チャンネルでは、すでにS氏の検索が始まっており、斎康敬アナではないかと。

早速お伝えしていきます。

スポンサーリンク


NHK山形放送部副部長S氏は誰?

週刊文春によると、A子さんが入局してから、S氏に休日でもドライブや飲食を誘われるようになりました。
しかし、仕事は回ってこず。

新人アナだったので、断ることもできなかったようです。

A子さんは、朝の情報番組「おはよう山形」を担当しており、S氏から6時間半におよび、罵倒されたとか。

「局内にあなたの味方なんていません! 僕に好かれなかったら、君には放送枠なんて与えられないよ」
(週刊文春)

また、今年の2月に弦本康孝記者が起こした強姦致傷事件が起こり、弦本康孝記者が狙われた女子アナとして、実名が掲載されていたことで、抗議をしましたが、取り合ってくれなかったようです。

で、訴訟を起こることにしました。

スポンサーリンク


NHK山形放送部副部長S氏は斎康敬アナか

放送部副部長S氏の特定は、すでに始まっており、それによると、

「斎康敬アナ」

斎 康敬(さい・やすたか、1973年9月15日 – )は、NHK山形放送局の元アナウンサー
出身は宮城県。
1973年9月15日 現在43歳
1997年にNHK入局し、秋田-北見-ラジオセンター-アナウンス室-青森-ラジオセンター-山形

すでに、NHKのホームページからは、削除されていますが、キャッシュで見てみると、

趣味は小説を読むこと。ドライブ。
A子さんと誘ったのもドライブでしたね。
山形で入った距離は、2万kmを超えたとか。

アナウンサーになったきっかけは、小学生の時に、劇のナレーションを担当したことがきっかけのようです。
たぶん異動させられた可能性は高いですね。

現在、NHK松江放送局にいるようですが、アナウンサーには名前はありません。

異動させられたうえに、アナウンサーとしても活躍できず、今は何をしているのでしょうかb。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

Recommend