岡田圭右 嫁の浮気が別居の理由?病気を支えた娘や息子と復帰し離婚は避けられない

この記事は3分で読めます

お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右さんが嫁祐佳さんと別居しているとわかりましたが、病気もされた嫁と離婚危機になっています。

嫁は元「-4℃」で芸人で、娘岡田結実さんが芸能活動を始めたころから復帰をしていますが、嫁岡田祐佳さんの浮気が原因もあるのか?と騒がれています。

娘と息子が成人してから考えるようで、今すぐに離婚とはならないようです。

仲の良かった家族が、すれ違い別居となってしまった背景に迫ります。

スポンサーリンク


ますだおかだ岡田圭右が嫁と別居理由は?

週刊誌「女性自身」によると、岡田圭右さんは女性自身の記者の取材にきちんと答えています。

「岡田さん、女性自身です。半年ほど前から、家を出てご家族と別居されていると聞いています。」

「ワオッ!バレましたか!……あの……なんで、バレてしまったんでしょうか」

別居した理由を岡田圭右さんはこのように話しています。

「これは、夫婦間のややこしい話なんですよ。子供も大きくなって、お互いにこれまでの人生を振り返り、それぞれ自分の人生や老後のことを考えたときに、温度差がありました。 昔から夫婦喧嘩はありましたが、それは『喧嘩するほど仲がいい』という、仲睦まじい喧嘩だったんですよ。それが、子供たちが大きくなるにつれ、喧嘩の種類が変わってきました。娘も息子も芸能界に入っているので、子供たちの前でそんな夫婦喧嘩を見せるわけにはいきません」

嫁の岡田祐佳さんは、元芸人で「-4℃」でコンビを組んでいました。

岡田圭右さんと1995年に結婚し、同時に主婦や子育てに専念してきましたが、芸能界に未練はあったようで、最近出演した番組「メレンゲの気持ち」では、芸能界を事実上引退したことを後悔していたようです。

岡田圭右さんは、嫁に家庭を守ってもらいたかったし、嫁は芸能界に未練アリ。

ケンカも絶えなかったのは、嫁の芸能界復帰についてだったんですね。

岡田圭右さんのお給料で生活できるけど、芸人として表に立ちたいと思うから、ブログも続けていたんだと思います。

スポンサーリンク


岡田圭右の嫁の浮気

嫁岡田祐佳さんの芸能界復帰で岡田圭右さんは別居していることが報じられていますが、岡田圭右さんは結婚したときに、こんなことを言われていたようです。

「嫁は色んな芸人ととっかえひっかえ付き合う
芸人仲間ではある意味有名人で
岡田が結婚したときに
周りはついに岡田が引き取ったのかよって反応だったらしい」
「10年前は橋でナンパ待ちしてるオバサンとして有名だった 」
「嫁は夜な夜なクラブで遊んで朝帰りしてる」
(2ちゃんねる)

結婚したときが1995年なので、過去の話だし信憑性は低いですが、「浮気」のキーワードが出てくるのは、こういった過去の話なのかもしれません。

事実、浮気の事実は今のところなく、不倫もしていなさそう。
別居の原因が芸能界復帰ですが、夫岡田圭右さんは真面目そうなので浮気はないですよね。

嫁岡田祐佳さんが芸能界に復帰したいことから別居が始まっていますが、元々結婚しなきゃよかったんだといわれる始末。

岡田圭右の息子岡田隆之介や娘岡田結実

岡田圭右さんは、バラエティー番組で活躍している娘岡田結実や俳優デビューした息子岡田隆之介さんが成人してから、離婚する可能性はあるとのこと。

嫁の岡田祐佳さんは、ステージママのように娘や息子を芸能界デビューさせ、今度は自分が復帰と思っているとか。

敏腕なママでしたが、自身が復帰となるとそうはいかないようです。

ネットの反応は、
「娘の活躍に調子乗っちゃった奥さんと
堅実に生きていきたい旦那さんっていうのが世間の印象かと」
「岡田がしっかり答えてて好感が持てるね。」
「今さら復帰したところで需要あるんだろうか?」
「岡田圭右さんは根は凄く真面目そうだから、奥さんと合わなかったのかもとか結婚してから今日まで無理してたのかもと勘ぐってみたり。」
「岡田は親子だと言わないようにとか、娘の話題はネタにしないとか、仕事に対するポリシーを持っていそうだけど母親はソッコーで便乗して、さも自分が売れてるかのように勘違いしちゃってるもんねー。」

今回のことで、岡田圭右さんのイメージが上がってしまい、嫁は評判がた落ちのようです。

嫁の病気まとめ

嫁の岡田祐佳さんは、病気がちだったようで、病気をまとめてみました。

・喉のポリープやのうほう、腫瘍
・偏頭痛
・むくみ
・肺結核

病気を支えた家族とはバラバラになってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)