越智大祐 逮捕!?嫁とは結婚詐欺で離婚し刺青と闇スロットの素行の悪さが最低!

この記事は3分で読めます

週刊文春で元巨人の中継ぎエース越智大祐さん(33)が結婚詐欺で訴えられることがわかりました。

訴えたのは、宮崎県に住む平石さん(仮名)。
越智氏に交際を迫られ、離婚までしたというのです。

越智大祐さんの結婚詐欺で逮捕となり嫁とは離婚するのか?
ネットでは最低の二文字が…
刺青や闇スロットまでお伝えしてきます。

スポンサーリンク


越智大祐の結婚詐欺

2010年11月、京都出身の一般女性真菜さん(当時24歳)と結婚しました。
アパレル関係の仕事をしていた嫁は、遠距離恋愛でした。

しょっちゅうメールや携帯で連絡を取り合い、2年間のお付き合いでゴールインさせています。

野球選手の嫁になるということは根性がいることで、食事面にも気を使いますよね。

越智大祐さんは、モテていたこともあり、女遊びも激しかったと当時のことが書いてあった記事もありました。
実際には、堅実な結婚相手を選びます。

2011年、女遊びは結婚してもおさまらず、宮崎のキャンプで今回告発した女性平石さんと出会います。

平石さんは、当時キャバクラで働いていて結婚も子供もいました。
結婚していることを知らない越智さんが猛アプローチをかけてきて、平石さんも越智さんが結婚していることも知っていたので、断っていましたが、何年もアプローチは続いていきます。

後で、越智さんは
「世紀の恋」
だとしていますが、笑ってしまいますね…

2014年春、押しに負けた平石さんと越智氏が付き合うようになります。
平石さんは、まだ結婚していて、付き合うきっかけとなったのが、越智氏の
「離婚した」
というメッセージでした。

「離婚したから付き合ってほしい」
という言葉に騙されたわけです。

2014年のシーズンが始まると、平石さんは東京に通い妻のように毎週東京に行きます。
まだ越智大祐さんは現役でしたから。

毎週東京に通っていて、嫁はどうしたんでしょう?
別居していたのでしょうか?
何か理由でもあったのでしょうか?

2014年現役を引退。
平石さんに求婚し、宮崎に移り住む計画を立てていました。
当時、平石さんは夫とは別居中。

越智大祐さんに何度も
「結婚していて子供も3人いる」
と打ち明け、別れようとしましたが、越智さんが
「俺は離婚しているんだから、お前も離婚しろ。離婚したら一緒になれる」
といわれました。

2015年12月に平石さんは離婚。
2016年1月から越智氏と同棲を始めます。

越智氏に同棲当初に20万だけもらっただけで、生活費をやりくりしたのは平石さん。
越智氏は朝から焼き肉を食べ、パチンコに入りびたり。

夜の仕事も辞めろと越智氏に言われ、昼間の仕事だけでは生活は苦しかったようです。

平石さんの知り合いに仕事を頼んでも長続きせず。

しかし、平石さんの子供には優しくしてくれた越智大祐さん。
越智氏との間にできた子供は流産してしまったみたいで、
「ちょっとしかパパになれなくてごめんね」
とマメな部分もありました。

2016年8月、別れたはずの嫁から頻繁に連絡が来るようになりました。
問い詰めると、「離婚はしておらず、ずっと結婚していた」
と驚きの言葉。

翌朝には、越智氏の姿はありませんでした。

スポンサーリンク


越智大祐の現在は愛媛県松山市でも結婚詐欺

文春が調べた結果、越智大祐さんは現在出身の愛媛県松山市にいるといいます。

そのころツイート。


幼馴染とありますから、愛媛県に移った後。
まったく反省の色は見えません。

ここでもまた結婚詐欺をやらかしていたようです。

キャバクラ嬢に
「これから離婚する」
「お前のお店だしてやる」
と口説かれ交際。

しかし、駐車場経営といっていたはずが、越智大祐さんの部屋は狭い部屋でカーテンもない状態。
家賃4万円とわかり、嘘を言っていると思ったようです。

越智大祐の刺青は病気でヤケになったから?

平石さんが通い妻をしていた2014年ごろ、現役時代から刺青が入っていた越智大祐さん。

背中、腕に大きな刺青が入っていて、平石さんが
「怖い。私刺青嫌いなの」
というと、
「大丈夫、これ浅彫りで消えるやつだから」
と笑っていました。

その後は消えていた刺青。
現役時代から闇スロットが好きでよく通っていた越智氏。
闇スロットをやるうちに覚えていったのでしょうか。

2014年に現役を引退した越智氏。
巨人から戦力外通告をされたことがきっかけです。

難病を2011年夏に患っていて、選手として現役を続けることができずにいました。
難病は「黄色靭帯骨化症」
国指定の難病で、原因不明。
「野球を続ければ、2年後には車いすの生活になる」と医師に宣告されても、難病を患っている人の勇気になればと現役続行を宣言し、野球選手でこだわり続けたことは嘘だったのか?と思ってしまいます。

何か裏があったから?
難病で闘っている選手を戦力外通告するなんてと、当時の巨人は叩かれたものですが、今思えば素行の悪さもあったのかもしれません。

越智大祐は逮捕か!?

文春に訴えた平石さんは、婚約不履行で2月中にも訴訟を起こる予定。

越智氏の文春の取材の回答は、
「世紀の恋」
「彼女の子供も含めて愛おしかった。いずれ(結婚)になればいいと思ったけど、タイミングが合わなかった」
と発言が二転三転していたようです。

難病を支えた続けた嫁は、今回のことをどんな風に感じているのでしょうか?
平石さんの子供に「パパ」と呼ばせ、今でも待っている子供に対して越智氏はどう思っているのでしょうか?

結婚詐欺で逮捕の二文字も経歴についてしまいますね…

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク