尾崎豊の嫁繁美の詐欺疑惑をフライデー!【画像】「ガーナゴールドラッシュ詐欺」とは?

この記事は3分で読めます

3月17日発売のフライデーにて、尾崎豊さんの嫁繁美さんに「ガーナゴールド詐欺の仲介役」の疑惑が画像とともに報じられています。
「ガーナゴールドラッシュ詐欺」とは、西アフリカを舞台した金の発掘に絡む詐欺。

尾崎豊さんの息子裕哉さんもデビューし、順調だと思われていたのですが、嫁の繁美さんが現在の収入源に疑問が出てきました。

フライデーでは、2月24日発売でも「ガーナゴールドラッシュ詐欺」について特集しており、そのことについてもお伝えしていきます。

スポンサーリンク


尾崎豊の嫁繁美が詐欺疑惑

尾崎豊さんの嫁の繁美さんが詐欺の仲介役としての疑惑は、こちら。


これを見ると、嫁の繁美さんが改名したということは間違いということになります。
改名した名前を表では使い、市役所や公的な書類には本名ということも考えられます。

嫁の繁美さんです。

嫁の繁美さんの現在の収入源に疑問が出てきました。
現在、繁美さんは49歳。

また、こんなツイートがありました。

嫁の繁美さんは、現在の仕事は一体何なんでしょうか?疑問だけが残ります。

この「有限会社アイソトープ」とは、尾崎豊さんの個人事務所で事務所自体はなくなっているのですが、ホームページだけ残っています。
現在も尾崎豊さんの告知を行っています。

尾崎豊さんの公式ホームページ
尾崎豊さんに関する展示会や発売などを書き記しています。

フライデーによると、知人を介して2013年ごろ、尾崎繁美さんと知り合ったYさん。
60代女性のYさんも、X氏と同様に投資を持ち掛けたパートナーで、フライデーが話を聞くことができたようです。

「仲介していたのは3人。3人は”紹介手数料”をお支払いしています。尾崎繁美さんは仲介だけでなく投資もしていて、総額9600万円ほど」
(フライデー)

出資者の方は、尾崎繁美さんに「良い資産運用があるの」と誘われ、尾崎豊さんの嫁が言うのだから信用してしまったようです。

フライデー画像から、尾崎繁美さんは100万近くの紹介手数料を受け取ったことになります。

西アフリカ「ガーナゴールドラッシュ詐欺」とは?

西アフリカでは、最近良い金が発掘できると話題でそれに絡む詐欺のようです。

現地の採掘権を確保したので、ぜひ投資をしてくれませんか?
投資額は100万円から。利益は絶対に保証します。
(フライデー)

と謳い、投資話を持ち掛けると、被害に合った方の話。

現在の被害額は、20人以上、被害総額は10億円を軽く超えるといいます。

出資者の中には、有名人がいて、カリスマ歌手、有名俳優の妻、元プロスポーツ選手もいます。

詐欺話を持ち掛けるのは、Xと名乗る男。
実業家を名乗る40代の男で、投資話が進み相手が怪しむだすと、ある写真を次々に見せるそうです。

スポンサーリンク


「ガーナゴールドラッシュ詐欺」は美川憲一や竹内力も

実業家と名乗る男が差し出した写真には、歌手の美川憲一さんや俳優の竹内力さん、衆議院議員の城内実氏、アパホテル社長の元谷芙美子社長と一緒に写っているXとの写真でした。

フライデーが、美川憲一さんや竹内力さんの所属事務所に問い合わせたところ、

「Xという人物の面識は一切ない」

との回答でした。

詐欺の手口

X氏は、写真だけではなく直接ガーナに連れていき視察まで行わせています。ガーナまでの航空券や宿泊費などはX氏が負担し、採掘場まで見せられたとのこと。
すっかりXを信用してしまった出資者は約5000万円を投資したといいます。
それが2015年夏ごろです。

尾崎豊さんの嫁繁美さんが仲介したと思われる時期と合っています。

結局、3か月ほどは月々5%の配当金(250万円)が振り込まれていましたが、2015年末ごろになるつ配当金はなくなり、2016年になるとX氏とも連絡も取れなくなってしまったようです。

訴訟の準備も始めている被害者。
尾崎繁美さんは、X氏とYさんを訴えようとした訴訟の話を聞きつけると

「騒げば騒ぐほどお金は返ってこないよ」

出資者たちに話しています。

フライデーは、尾崎繁美さんに直接話を聞くと、無言で立ち去りました。息子裕哉さんのライブ会場で直撃しているので、いやがられたのでしょう。
息子の裕哉さんにも話を聞こうとしましたが、同じく無言でタクシーに乗り込んでいきました。

取締役を務める「アイソトープ」に質問を送ると、

「友人より今回の件を紹介され、魅力的な投資案件と理解したため友人に紹介したにすぎず、仲介をしたわけではありません。したがって、仲介手数料を受領したことはありません」
(フライデー)

と弁護士から回答がありました。

今後、法廷に尾崎繁美さんが出廷することがあるのかもしれません。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)