リンちゃん犯人 インタビュー動画は逮捕前!近所のPTA会長!

この記事は2分で読めます

ベトナム国籍の小学3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が殺害された事件で逮捕された澁谷恭正容疑者。

逮捕される前にインタビューに答えていたがわかっています。

また逮捕されたことによって、リンちゃんの父親と母親が取材に応じています。

早速見ていきましょう。

スポンサーリンク


リンちゃん殺害の犯人澁谷恭正のインタビュー

自分の手で殺めているにも関わらず、インタビューに答えていた澁谷恭正容疑者。

>>実第二小学校の女児が殺害された事件について取材している。

「うん。」

>>間もなく発生から1カ月。事件について受け止めを聴かせていただきたい。

「答えることがないんで。」

>>学校関係の役員もされている、とうかがいました。

「答える義務ってあるんですか。」

>>関係者の声をうかがえればと思いまして。

他にも、事件後に周囲には「疑われている」と話していたようです。
地域の見守り隊として、リンちゃんや澁谷恭正容疑者の子供が通っていた松戸市立六実第二小学校の保護者会である二小会の会長でもあったわけですが、後ろめたいことがあるからそんな言葉が出たのかもしれません。

笑いながら答えたようで、批判が浴びそうです。

スポンサーリンク


リンちゃんの父と母のインタビュー

澁谷恭正容疑者が逮捕されたことにより、リンちゃんの父と母がインタビューに答えてくれています。

母親は

「なぜ近所の人がこんなことをしたのか、激しい怒りを感じる」
「リンちゃんは会ったことがあるかもしれない」

父親のレェ・アイン・ハオさん(34)は

「(容疑者が)捕まって少しほっとしている」

と話しています。

「もうすぐ真実を見られる。警察に心から感謝します」と話す一方で、「子どもの見守りをしていた人が犯人なら、どうやって子どもを守ったらいいのかわからない」

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)