ライジングサンの服装2017!初心者はこの持ち物で間違いなし!ファミリー必見!

この記事は3分で読めます

今年のフェスはこれで決まり!!

ライジングサンロックフェスティバルが2017年も開催されます。
開催日程は、2017年8月11日と12日の二日間で、北海道石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ。

始めてフェスに参加する初心者の方やファミリーなど、服装や持ち物などまとめてみました。

スポンサーリンク


ライジングサンロックフェスティバル2017InEZOの開催時間と日程

毎年開催されているライジングサンロックフェスティバル。RISING SUN ROCK FESTIVAL通称「RSR」
1999年から始まり、今年で19回目。

日本初の野外オールナイト野外フェスとして開催され、初めはなにもない土地の草刈りから始まったとのこと。

日程:2017年8月11日(金・祝)・12日(土) (雨天決行)
11日 Open 10:00 / Live Start 15:00 / Live End 23:00 予定
12日 Open 10:00 / Live Start 12:30 / Live End 05:00 (13日)予定

会場:石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ(北海道小樽市銭函5丁目)

出演するアーティストなどの詳細もわかり始め、8月までは準備万端で臨みたいところですね。

ライジングサンロックフェスティバル2017InEZOの出演アーティスト

出演するアーティストは以下の通りです。

【8月11日】
・稲川淳二
・UVERworld
・打首獄門同好会
・H ZETTRIO
・THE OREL CIGARETTES
・岡崎体育
・勝手にしやがれ
・Creepy Nuts
・Gotch&The Good New Times
・清水ミチコ
・scandal
・ストレイテナー
・チャットモンチー
・手嶌葵
・10-FEET
・Nothig’s Carved In Stone
・THE BACK HORN
・B’z
・ヒステリックパニック
・ビッケブランカ
・MESSAGE
・FRIDAY NIGHT SESSION

【8月12日】
・[Alexandros]
・F-BLOOD【藤井フミヤ+藤井尚之】
・エマーソン北村
・OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
・OLDCODEX
・岸谷香
・きのこ帝国
・銀杏BOYZ
・久保田利伸
・go!go!vanillas
・斉藤和義
・ZAZEN BOYS
・Suchmos
・SHISHAMO
・MESSAGE
・John John Festival
・SUPER BEAVER
・umika
・長岡亮介(ペトロールズ)
・Nulbarich
・never young beach
・NOT WONK
・ハシケントリオ
・back number
・BAND-MAID
・フジファブリック
・フレデリック
・ぼくのりりっくのぼうよみ
・MY LIFE IS MY MESSAGE 山口洋×仲井戸麗市×宮沢和史
・マキシマム ザ ホルモン
・MONOEYES
・ユニコーン
・・MESSAGE
・RIZE
・ROTH BART BARON
・WANIMA
・SONIK STATION
・Takkyu Ishino(DJ)
・D.A.N.(LIVE)
・Licaxxx(DJ)

スポンサーリンク


ライジングサンロックフェスティバルの服装その①

開催される場所が、北海道で大自然の中。
夏といえども、最近では集中豪雨が多いので、身軽な軽装はやめたほうがいいかもしれませんね。

ファミリーの服装その②

テントを張りながら、オールナイトで開催されるので、ファミリーで参加される方もいます。

そんなファミリーにはこちら。

#ライジングサン2016 #堀田ファミリー #記念写真 #お疲れ様でした #来年も楽しみ #反省点多い

神笑さん(@kami_wara)がシェアした投稿 –

お子さんには、帽子は必需品!
熱さ対策で水でぬらすだけでよいクビを冷やす「ひんやりなもの」も。

女子には〇〇が必需品!

女子同士で参加する人も多いですよね。
女子は、日焼けに注意が必要です。

こんなインスタグラムを見つけました。
去年2016年のものですが、アイデアです!

日焼け対策ばっちりです!

行かれる方は気を付けてくださいね~。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)