佐藤藍子に子供がいない理由!旦那は乗馬クラブの御曹司で自宅は質素!

この記事は2分で読めます

佐藤藍子さんが9月9日放送の「爆報フライデー」に出演されます。

佐藤藍子さんは、乗馬クラブ経営している旦那さんと結婚していますが、自宅や子供はいるのでしょうか?

現在の佐藤藍子さんに迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク


佐藤藍子は芸能活動控え不妊治療

佐藤藍子さんは、2007年9月に佐藤さんが乗馬を始めたことがきっかけで、わずか1年の交際を経て、沼田拓馬さんと結婚されています。

結婚して9年になりますが、現在は子供はいなようですね。

佐藤藍子さんは、現在38歳で早く子供が欲しいと思うのですが、きっと芸能活動を控えているのも、子供を授かるために不妊治療をしているのでは?との声が上がっています。

不妊治療は、芸能活動で酷使してきた佐藤藍子さんの体を苦しめているのでしょうか。
しかし、不妊治療は、女性だけの問題ではなく、男性にもありますので、良いタイミングがあれば、授かるといったところですし、見守りたいと思います。

佐藤藍子の旦那は香取市乗馬クラブの御曹司

佐藤藍子さんの旦那さんは、千葉県香取市で「乗馬倶楽部イグレット」を経営しています。
代表者が、旦那の名前ではなく、恭子となっているので、佐藤藍子さんではなく、旦那の母、義母でしょうか。

旦那は、動物取扱責任者となっています。

元々お二人は趣味がきっかけで知り合ったのですが、一般人でも乗馬クラブの御曹司となると話が別ですよね。

御曹司と結婚ですから、きっと贅沢な生活と思いきや、意外に質素みたいです。

乗馬クラブと同じ敷地内に6LDKの自宅を新築していて、電気、ガス、水道もなない状態から建てたそうです。
電力会社に連絡して、専用の電柱を立てたり、地下30mの井戸を掘って、地下水を生活用水として使えるようにしたりと、まるで「北の国から」のよう、、、

朝から、乗馬クラブで仕事をしているそうで、馬の餌やりは1日3回、300㎏のエサを運ぶこともあるそうです。
そして、きついのが朝から晩まで馬のフン掃除 だそうで、人気だったころからは、想像ができなく来の生活みたいです。

しかし、愛する旦那さまと馬と一緒にいれば、いやなことでもなさそうですね。

スポンサーリンク


佐藤藍子は「イタズラなkiss」で柏原崇と共演

佐藤藍子さんは、国民的美少女コンテストでグランプリを獲得し、芸能界デビューしています。米倉涼子さんは、同じ大会で審査員特別賞をいただいているので、同期になりますね。

耳が大きく、人気もあったし、ドラマもよく出ていましたね。

数多くのドラマや映画に出演し、ブレイクしたのが「変」のドラマ。
男子高校生役を演じて話題になりました。

その後、「イタズラなkiss」では、一途に思う女子高校を演じました。

9年間、「奇跡体験アンビリバボー」の司会を務めたこともあって、女優以外にも活動の幅を広げていったのです。

引退したわけではないので、子供ができたらなど、環境の変化でまたテレビで見れることが多くなるかもしれませんね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク