清水富美加洗脳!?幸福の科学の信者で出家し引退!Twitter新しくなりレプロと揉めたの?

この記事は4分で読めます

女優の清水富美加さん(22)が引退することがわかりました。
理由は、「幸福の科学」の信者であり、活動に専念するから…

清水富美加さんの家族も信者で、今後は広告塔になっていくのでしょうか。
能年玲奈さんのように洗脳との声も。

所属事務所レプロの公式Twitterを削除し、新しいTwitterアカウントで意味深な発言。

清水富美加さんの引退までをまとめてみました。

スポンサーリンク


清水富美加 引退理由は幸福の科学に出家し活動に専念

清水富美加さんの引退までの騒動をまとめると、

2月11日 レギュラー番組である「「にじいろジーン」を体調不良でお休み。
2/11の「シブヤノオト」が所属事務所の公式HPで体調不良で欠席と発表。
この時点では、仕事関係者に「インフルエンザ」と伝えられていました。

2月14日 予定されていた「スタジオパークからこんにちは」の生出演もそこだけアンコール放送に替えられてしまいました。

公式Twitterで、清水富美加さんが意味深な発言をし、
「来週ある宣言をします」
と書き込み、削除されています。
きっと、事務所が削除したものと思われます。

2月12日、引退発表!!

2月4日の「にじいろジーン」の放送後、仕事現場には姿を見せていません。
所属事務所としては、まったく連絡が取れない状況のようです。

清水富美加は洗脳された?

清水富美加さんは、一家で信者でした。

削除されたTwitter後に、新しくTwitterを作りこんなことを。

と書き込んでいます。

本当の自分とは、「幸福の科学」の信者だったことです。

先日、「幸福の科学」のホームページである動画がアップされました。
「幸福の科学」大川隆法総裁が著書「女優・清水富美加の可能性 守護霊インタビュー」の出版に関しての動画です。
動画は会員限定で見ることはできません。

(https://happy-science.jp/info/lecture/page/2/)

書籍はこれ。

(https://happy-science.jp/info/category/book/)

このままいくと、清水富美加さんが広告塔になりそうな予感…

このインタビューを知ったマネージャーから「知ってる?」と聞かれ、信者であることを告白しました。

両親が幸福の科学の信者で、小さい頃から信仰していたようです。
マネージャーも事務所も全く知りませんでした。

ここで、清水富美加さんのプロフィールを。

生年月日 1994年12月2日
出身 東京

両親はすでに離婚していて、3姉妹の末っ子。
小さい頃から、幸福の科学の信者だった清水富美加さん。

「レプロガールズオーディション2008」でグッドキャラクター賞を受賞。
2011年「仮面ライダーフォーゼ」で連ドラ初出演。
NHK連続テレビ小説「まれ」でヒロインの同級生役を熱演。
身長162センチの22歳。

スポンサーリンク


幸福の科学と大川隆法氏とは

このままいくと、広告塔になりかねない感じがします。

洗脳された芸能人は数知れず。
最近では、オセロの中島さんや、過去にはXjapanのtoshiさんなど。

芸能界という世界で、ストレスがかかり、助けをもとめてしまったのでしょうか。

幸福の科学とは、
大川隆法氏が代表の集団。
政治的な活動も行われており、「幸福実現党」もあります。

過去には、小川知子さんも布教活動を行い話題になりました。

「出家」とは、

「人生の全てを使い、主のために生きること、主の直弟子として人類の幸福のために生きること」

と教団サイドでは言われています。

清水富美加さんの引退で、スポニチの取材に幸福の科学は
「清水さんが出家するという事実は間違いございません。」
とし、今後の活動については決まり次第、説明するそうです。

って、ことはやっぱり信者となり活動に専念するということ?
政治にも出馬するのかしら?

清水富美加引退で今後の仕事の影響は?損害賠償は?

清水富美加さんが急に引退したことにより、仕事の影響は多大なもの。

レギュラー番組
「にじいろジーン」

CM出演
「コスモ石油」
「ニベア花王」

今後公開される映画
「暗黒女子」(4月1日公開)
「笑う招き猫」(4月29日公開)
「東京喰種」(7月29日公開)
他にも撮影中の映画もあり。

他にも、声優の仕事2月18、25日放送のNHKBSプレミアム「龍の歯医者」、3月21日放送のドラマもあります。

清水富美加さんと事務所との契約は「しばらく残っている状況」で、事務所側は弁護士を通じて「契約期間中の仕事は全うしてほしい」と要求していますが、清水富美加さん本人は今すぐの引退を望んでいて、話し合いは平行線となっているようです。

このまま引退してしまうと、かなりの損害賠償を請求されることは間違いなく、払えるの?と思ってしまいます。
最後まで仕事はまっとうしてほしいですね。

清水富美加 レプロから独立ではない?

過去に所属していた能年玲奈さん。

同じ所属事務所「レプロエンタテインメント」で、独立騒動がありました。

独立には、ある女性に洗脳されていたと情報がありましたが、文春の取材によって、レプロの待遇が悪かったことを告白。

レプロは、バーニングの傘下であることは知られており、仕事が多く舞い込むのはバーニングのおかげだとされています。

バーニングから干されてしまった能年玲奈さんは、今では全く仕事がない状態です。
敵に回仕手は大変だと察知して、清水富美加さんは引退ということにしたのでしょうか。

「自分の真実くらい、自分を語らせてください」

ではなぜ今まで、信者であることを隠していたのか?
何を信じるかは、人それぞれでありますが、他人に迷惑をかけることはいけないですよね…

本人の口から、真相を聞くまでは謎のままですね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)