清水富美加と幸福の科学の関係は親が借金!出家は肩代わりで引退しない?

この記事は2分で読めます

清水富美加さんの出家騒動。

幸福の科学は、芸能活動は引退せず、人道的な映画には出演することと説明しています。

幸福の科学との関係は、親が借金をしていて、肩代わりに出家したのではないかといわれていて、団体の芸能事務所に所属するのではないかとは言われています。

スポンサーリンク


清水富美加 幸福の科学との関係

清水富美加さんと幸福の科学との関係ですが、両親が幸福の科学の信者で、清水富美加さんも幼少期から大川隆法氏の御法話拝聴会などの宗教行事には参加していました。
「見て下さる方に元気や励ましを届けたい」という利他愛他の思いで芸能活動に打ち込んできたと幸福の科学は説明しています。

両親は2011年頃、離婚し、父親に育てられています。

今後は、清水富美加さんは宗教家として活動するために出家をしました。

親がもともと信者であったことから、清水富美加さんも信者になることが必然だったということでしょう。

若者が常識の分別はできず、どうしても親に頼ってしまいます。
今回の出家は、親の意向もあったと思われ、選択の自由で宗教を選ぶことができない状況ではなかったのでしょうか。

清水富美加さんは親にも洗脳されてしまった…

清水富美加の親が借金5000万円

サンケイスポーツによると、清水富美加さんの父が5000千万円の借金をしているとわかりました。

清水富美加さんの出家は、親の借金の肩代わりだった可能性も示唆できます。

なぜ父親が借金をしたのかは不明ですが、5000千万円とは多額すぎますし、何か事業の失敗でもあったのでしょうか。

問題となっている清水富美加さんの所属事務所レプロの月給5万円のこと。

「仮面ライダーフォーゼ」のオーデンションに受かり、撮影時期には月給5万円だったので、父親が事務所に抗議しています。
そのころ、離婚した両親。

父親が出てくる…

あまりにも教団のいいように言われている気がしてなりません。

月給5万円のことは、同じ所属事務所のユージも認めていて、レプロの給料システムについて「ゴゴスマ!」でコメント。
「具体的な額は言えないが、安いのは認めます」
と明かしました。

追記
その後、幸福の科学がコメントし
「そのような事実はありません」と発表しました。

憶測で物事を言っていては真実は、見えてこず、清水富美加さん自身が発言することを望みます。

 

スポンサーリンク


清水富美加は芸能活動は引退しない

教団の説明では、引退は否定しないとのこと。

幸福の科学には、芸能事務所「ニュースター・プロダクション」があり、大川隆法氏の長男が社長を務めています。

教団専属所属女優となってしまうのか?
今は教団側は未定としていますが、いずれ広告塔となり、出る可能性は高いです。

教団の芸能事務所は、映画も撮影していて今年5月に公開されます。

芸能活動を引退したということではなく、清水富美加さんの体調が回復したうえで人道的な映画には出演するかもしれないとし、引退を否定しています。

今現在、体調不良で予定されていた映画にはできないとしていることから、どう見ても幸福の科学に操られているとしか思えません。

出家は、多くの信者1200万人の中から2000人だけに与えられる名誉ともいえるもの。
大川隆法氏に選ばれ、今までの人間関係を捨て、身も心も財産も教団に捧げることを意味します。

一家総出で、教団に捧げたこと。

今のレプロに所属しながら、出家はあり得ないと幸福の科学はコメントし、
「奴隷契約をしている事務所とはできない。」

映画の公開が控えていますが、今後の映画は公開されないのでしょうか?

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク