清水良太郎 カジノはウソが通ると?フライデー第2弾は常連疑惑!写真が違う!

この記事は2分で読めます

2月10日発売のフライデーにて、俳優の遠藤要さん(33)とものまねタレントの清水良太郎さん(28)の闇カジノ疑惑が報じられました。

カジノ店を訪れたことは認めながら「違法賭博とは知らなかった」とし、遠藤要さんは謹慎処分を受けることを事務所側から発表しました。

今日17日発売のフライデーには第2弾として、その弁明をひるがえす証言を記事で報じています。

スポンサーリンク


清水良太郎の闇カジノ疑惑の弁明はウソ

2月10日発売のフライデーによって、闇カジノ疑惑が報じられた清水良太郎さんと遠藤要さん。

フライデーが出る前に事務所側から、遠藤要さんはカジノ店に行ったことは認めつつ、
「キャッチに連れていかれた」
「違法賭博とは知らなかった」
「お金はかけていない」
とし、謹慎処分にしました。

遠藤要さんの闇カジノ通いを目撃したA氏からすると、弁明は苦しい言い訳に過ず、反論しています。

A氏は
「二人が通っていたカジノ店は、完全紹介制で、会員になっている知人の同伴なしでは入ることができない。遊ぶためにスタッフに自分の携帯番号を伝え、会員登録をしないといけない。闇カジノと知らなくても、普通ならそこで怪しいと思う」

この闇カジノは、そこそこ有名なお店。

遠藤要さんと清水良太郎さんは、
「アミューズメントバーだと認識していた」
といっています。

カジノがある階には、案内なども一切だされておらず、店の中もバカラ台があるだけで、異様な感じだといいます。

それを見れば、一目で闇カジノだとわかるはずだとA氏は語ります。

スポンサーリンク


清水良太郎が常連だった

フライデーが今回報じているのは、先週発売のフライデーとは違う写真を持ってきていることです。

このことから、常連だったということを報じています。

2月10日発売フライデー画像 1月下旬

2月17日発売フライデー画像 1月31日~2月1日

(引用:フライデー)

1月31日 20時45分に清水良太郎さんが入店し、一時間後いったん外出します。
そこで遠藤要さんが入れ違いで入店。
清水良太郎さんも店に戻り、遠藤要さんとともに日付を回って午前3時まで闇カジノで過ごしたことをフライデーは目撃しています。

服装が違うし、2度は店に行ったことはわかります。

5時間もいたことをフライデーは掴んでいて、
「店員から金銭をかけることを持ち掛けられ、すぐに店を出た」
と弁明した遠藤要さんと清水良太郎さん。

A氏の証言によると、清水良太郎さんは闇カジノ通いの常連でディーラーに間では有名な話だったようです。

フライデーが写真におさえた店は池袋にあり、ほかにも、清水良太郎さんは今月2日に責任者が賭博開帳図利で現行犯逮捕されている六本木の闇カジノにも出入りしていたと、元闇感じのディーラーのの証言をつかんでいます。

違法賭博の裏には、反社会的勢力がいるともいわれていて、個人情報を彼らに握られていることになります。

他にもかかわった人物はいるのか?
現行犯逮捕でなければ検挙は難しいとされ、長期の内定調査が必要だといわれています。

警察は、動いていると思われますが、闇カジノは地下潜り込み、お店も転々とするため、実態がつかめないのが現状のようです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)