澁谷恭正の嫁や子供は?松戸市立六実第二小学校PTA会長(保護者会)が逮捕!見守り隊として参加

この記事は3分で読めます

千葉県我孫子市で遺体となって発見されたベトナム人の小学3年生、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の犯人が衝撃的でした。

リンちゃんが通っていた松戸市立六実第二小学校の二小会と呼ばれている保護者会の会長で、昨年から続投のしていたとか。

4月の始業式や入学式には、挨拶している姿を子供たちが見ており、知らない人はいなかったようです。
嫁がまったくでてきませんが、どうしているのでしょうか?

澁谷恭正容疑者についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク


澁谷恭正の嫁とは離婚

澁谷恭正容疑者は、結婚していましたが、離婚。
離婚した理由はわかりませんが、澁谷恭正容疑者の性格が関係しているのでしょうか。

澁谷恭正の子供はリンちゃんと同級生

澁谷恭正容疑者について調べてみると、リンちゃんと同級生の子供がいたようです。

ここでは、あえて子供に配慮したいと思います。

が、同級生の犯人が自分の父親だとは、思いもよらない結末です。

子煩悩な父親で、近所でも評判は悪くなかったようです。
澁谷恭正容疑者の子供には、罪はない。

父親が逮捕されてすぐに児童相談所が来て保護したようです。
子供と3人で暮らしていたのでしょう。

澁谷恭正は松戸市立六実第二小学校PTA会長(保護者会)

テレビで報道されていることから、澁谷恭正容疑者は松戸市立六実第二小学校PTA会長で、保護者会の二小会の会長でした。

昨年もPTA会長を務めていて、今年も続投していました。

今年の松戸市六実第二小学校の入学式や始業式で壇上に上がり、挨拶しており、児童や子供たちは知らない人ではなかったのです。

PTA会長を務めることは、地元でもある程度の名士でした。
澁谷恭正容疑者の職業が不動産賃貸業とのことですが、両親から譲り受けた土地が六実駅の近くに多くあるということでした。

澁谷恭正容疑者の自宅マンションは、現在は澁谷恭正容疑者の所有になっていますが、以前は親の名義でした。
同じマンションに住んでいる住人が、マンションに入るときに挨拶をしたときには、澁谷恭正容疑者の嫁もいて、名義は澁谷恭正容疑者の両親だと聞かされていました。

そのマンションはこちら。

(朝日新聞)

澁谷恭正容疑者は、保護者会の会長としてリンちゃんの葬儀費用の募金を自ら募っていました。

リンちゃんが行方不明になった日は、見守り隊として子供たちを見守っていなかったとか。

スポンサーリンク


リンちゃん事件の逮捕の決め手はDNA

3月24日に登校後に行方不明となり、2日後の26日に無残な姿で発見されたリンちゃん。

澁谷恭正容疑者に逮捕状がでた決め手は、「DNA」。

リンちゃんの捜査で、犯人に繋がる現場の遺留品でとDNA型が一致したそうです。
詳しい状況は警察の発表ではありませんでした。

逮捕前の前日13日には、現場近くを取材していた記者に澁谷恭正容疑者は取材に応じています。

>>実第二小学校の女児が殺害された事件について取材している。

「うん。」

>>間もなく発生から1カ月。事件について受け止めを聴かせていただきたい。

「答えることがないんで。」

>>学校関係の役員もされている、とうかがいました。

「答える義務ってあるんですか。」

>>関係者の声をうかがえればと思いまして。

自分に逮捕の手が近づいていることはわかっていたのでしょうか。

澁谷恭正容疑者は容疑を黙秘しているようです。

【関連記事】
渋谷恭正の顔画像!経歴はPTA会長でモバオクアカウント発見!松戸市リンちゃん事件

澁谷恭正の前科が告発文書で記者クラブに!保育士で子供用品を買いモバオクアカウント削除!

澁谷恭正の嫁や子供は?松戸市立六実第二小学校PTA会長(保護者会)が逮捕!見守り隊として参加

澁谷恭正 余罪に大川経香ちゃん未解決事件数件関与か!?北関東事件も?

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)