好きな俳優ランキング2017文春!嫌いな俳優は木村拓哉が1位!

この記事は2分で読めます

3月30日発売の週刊文春にて、好きな俳優と嫌いな俳優のランキング2017年が記事になっていました。
過去には木村拓哉さんが「好き」「嫌い」ともに一位になり不動もものとなっていましたが、SMAP解散になり、3位に。

好きな俳優と嫌いな俳優のランキングをお伝えしますね。

スポンサーリンク


好きな俳優ランキング

好きな俳優ランキングはこちら。

1位 (-) 玉木宏
2位 (2)  阿部寛
3位 (1) 木村拓哉
4位 (-) 高橋一生
5位 (8)  堺雅人
6位 (-) 草なぎ剛
7位 (-) 菅田将暉
8位 (-) 山田孝之
9位 (-) 山下智久
10位 (5) 松坂桃李

好きな俳優のランキングを見ると、
阿部寛さんと木玉木宏さんの票数が1票しか変わらないこと。

フジテレビのドラマで主演を演じたことにより、評価があったようです。
主役なのに、控え室までいき「飲み物買いに行きますけど、なにか入りますか?」と聞いたほど、気を使う人のようです。

阿部寛さんは、年齢を重ねるほど渋さが増したなど。

高橋一生さんは、昨年からブレイクした俳優で、苦労人なのはご存知のとおり。

若者の演技のレベルが上がり、漫画原作のドラマなどをリアルに表現したことが評価につながったようです。

スポンサーリンク


嫌いな俳優ランキング

嫌いな俳優(男優)ランキングはこちら。

1位(1) 木村拓哉                   647票
2位(-) 坂上忍                      94票
3位(-) ディーンフジオカ        45票
4位(2) 福山雅治
5位(-) 山崎賢人
6位(-) 草なぎ剛
7位(3) 堺雅人
8位(4) 向井理
9位(5) 水谷豊
9位(7) 東出昌大

嫌いな俳優を見てみてみると、票数が1位のキムタクがダントツ。
嫌われっぷりがすごい。

今年1月から主演だった「A LIFE」の番宣で東京フレンドパークに出演したときの、松山ケンイチさんを置き去りにしたことは、記憶に新しいでしょう。
もちろん、SMAP解散もかなり影響していると思われます。

坂上忍さんは、子役時代で不遇の時代を送ってきたこともありますが、最近では「バイキング」で毒舌タレントのイメージが大きいのでしょう。

ディーンフジオカさんは、逆輸入俳優でミステリアスな感じが朝ドラで受けたようですが、その後の演技が一歩調子。
4月からの情報番組で「インフルエンサー」と言われるほど、知的なコメントが楽しみですね。

福山雅治さんが、今回好きな俳優に乗っておらず、33位という結果に。
嫌いな俳優に4位となり、結婚以降下降気味のようです。
福山雅治さんは、最近では汚れ役もやっており、転換期となる挑戦ともいえるでしょう。

このランキングは、文春オンラインで票を募ったので、若い世代がないのが残念なところ。

さて、次回はどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク