高知東生の現在は太った?【画像】彼女や居場所の状況!女性自身

この記事は3分で読めます

4月4日発売女性自身にて現在の高知東生さん(52)の状況がわかりました。
昨年末には20代の女性との交際が発覚していましたが、エステサロンをオープンするという情報があるようです。

エステの居場所や住所も特定しました。
高知東生さんの画像と共に太ったのか?どうかも見ていきましょう。

スポンサーリンク


高知東生の現在は太った?画像あり

高知東生さんは、昨年6月に覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕され、執行猶予4年の判決が下されています。
現在の画像がこちら。

太ったかどうかは、読者の判断におまかせいたします。

高知東生 現在のエステの居場所特定

高知東生さんは、執行猶予を受け、社会復帰の第一歩としてエステサロンを再開させようとしていますが、そんな中、エステサロンをオープンとは驚き。以前横浜でオープンさせようとしたお店なのでしょうか。

女性自身によると、横浜市内にあるようです。
商店街から道を1本隔てたビルの6階にあり、看板はありません。

高知東生さん経営しているエステのホームページが見つかりました。
トータルビューティーセルフレンタルサロンと名をうち、

エステティッククラブ LA JOY エスクラ
http://www.la-joy.com/

神奈川県横浜市中区元町 2-84-2
パサージュ元町 A6F
045-228-9769
定休日:毎週火曜日、第一第三水曜日

宮古島にも昨年12月にオープンしていました。
沖縄県宮古島市平良字西里313-2
SKZビル 2F
0980-79-9464
定休日:水曜日
宮古島のエステはFacebookもありました。
https://www.facebook.com/LAJOY.MIYAKOJIMA/

テレビでも紹介されているようです。

ホームページをみると、月額1万円で最新美容機器を使えます。
部屋が2タイプあり、ビップルーム使用料が4000円/1時間、スタンダード使用料が3000円/1時間です。
小顔効果がありスイスで医療用として世界特許を取得したという機器、全身美肌とダイエット効果があるとされる高濃度酸素スーパーコラーゲンマシンなどがあります。

女性自身の記者がエステを利用したお客さんらしき人から話しを聞くことができました。

「セルフエステとうたっていて、エステ機器が置いてあり、美顔器を自分で使うスタイル。エステシャンはつかず、無人エステといった感じで変わっていた」
(女性自身)

お客さんは、高知東生さんから近所の飲食店にて直接「店に来ないか?」と声をかけられ、試しに行ったようです。

高知東生さんのエステのイメージはカラオケのようで、バリ島っぽいエスニック風の内装です。
セルフエステの良さをお客さんに語り、熱弁だったようです。それほど自信があるということでしょう。

店員は一人しかいないようです。

スポンサーリンク


高知東生のパトロンがいた

高知東生さんには現在パトロンがいるとのこと。
パチンコチェーンや飲食店を何店も経営する60代の実業家で、逮捕前から高知東生さんの資金援助をしていました。

エステ店を再開できたのは、60代の人物のおかげで高知東生さんが困ると助けてくれるとのこと。高知東生さんと60代実業家の関係は、詳しくはわかりませんが、以前から付き合いがあるようで、深い関係であることは間違いありません。

彼女の存在は、昨年末に文春から報じられた20代女性の影は、今回の記事からは見つけることはできませんでした。
しかし、高知東生さんは未だ高島礼子さんい未練があるというのです。

高知東生は高島礼子離婚前と変わらず女性の影

エステを再開させたことは社会復帰の一歩として言われていますが、高知東生さんは未だに高島礼子さんに未練があるということ。

エステの本店は横浜に移転されていますが、登記簿にある会社代表の高知東生さんの住所は、以前高島礼子さんと一緒に住んでいた世田谷区の住所とのこと。

また、エステ店の内装をバリ島風にしたところは高島礼子さんのアイデアをそのまま使っていて、エステ店内には高島礼子さんと暮らした自宅にあった絵画を飾っているとのこと。

高知東生さんは、俳優としての道も諦めておらず、タニマチの社長にも相談しています。
それは高島礼子さんい少しでも近づきたいという強い想いから。

しかし、その一方で横浜のクラブやスナックに頻繁に通っていて、女性や店員に「うち(エステ)に来ない?」と誘い、女性を口説いているようにしか見えないとか。

現在執行猶予中ですが、逮捕前と変わらない素行でまた逮捕となると高島礼子さんに迷惑が掛かります。

問題にならなければいいのですが、、、

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク