貴源治と貴公俊の見分け方!宗教ってなに?

この記事は2分で読めます

2017年春巡業では、場所中にはできない力士とのかかわり方ができるのが、巡業のよいところですよね。

3月場所で、貴乃花部屋の貴源治さん(19)が新十両昇進を決めて、現在は春巡業の真っ最中ですが、貴源治さんは双子の兄の貴公俊さんと比べられてしまいます。

一卵性双生児であるため、見分け方がわからないといった方が多いと思います。
宗教との関係はあるのでしょうか?

貴源治さんと貴公俊さんについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク


貴源治と貴公俊の見分け方

貴源治さんと貴公俊さんについて、まずは経歴とプロフィールをお伝えしていきます。

<貴公俊 剛(たかよしとし つよし)>兄

生年月日 1997年5月13日(現在19歳)
本名 上山剛
出身地 栃木県小山市
身長 183cm
体重 120kg
通算成績 96勝72敗(2017年3月場所終了現在)

<貴源治 賢(たかげんじさとし)>弟

生年月日 1997年5月13日(現在19歳)
本名 上山賢
出身地 栃木県小山市
身長 186cm
体重 126kg
通算成績 101勝67敗((2017年3月場所終了現在)

貴源治さん、貴公俊さんともに2013年春場所で双子力士としてデビューしています。

一卵性双生児であるため、見分け方がつかないとのこと。
  
(右:貴源治 左:貴公俊 貴乃花部屋公式HP)

画像を見るとほくろの違いがあります。

2017年5月場所で、弟貴源治さんが新十両に昇進することで、兄貴公俊さんは「(弟の)会見中は悔しくて泣きそう。早く稽古がしたい」とライバル心を燃やしていました。
性格は真逆のようで、貴源治さんは「大胆」、兄の貴公俊さんは繊細」。

師匠の貴乃花親方も、自身が弟で先に昇進しています。

切磋琢磨できるライバルがそばにいるということはいいことなのかもしれませんね。


(貴乃花部屋公式HP)

スポンサーリンク


貴源治と貴公俊が宗教と関係ある?

二人を調べていると、宗教という文字がありました。
以前、師匠である貴乃花親方に「貴乃花洗脳騒動」があります。

怪我などで、場所を休むようになり成績不振の時代が続きました。
一旦、強行に出場することを表明しましたが、場所初日に発熱で全休することに。

当時、1996年頃は貴乃花親方(当時貴乃花)は、24歳という若さで幕内優勝15回の実績や取り組みから、歴代の大鵬や千代の富士の優勝回数を突破するだろうと誰しも思っていた矢先のこと。
休場によって、優勝からは遠ざかり、相撲の質が落ちていきました。

優勝20回の大台には乗せることはできましたが、怪我や病気に苦しみ、1998年の秋場所直前に父であり師匠の二子山親方が「貴乃花は故意にしている整体師から洗脳されている」と発言したことから起きた出来事でした。

それによって、弟子も宗教とかかわりがあるのではないかという疑問が出てきたのではないでしょうか。

春巡業では、場所とは違った意味で楽しめる相撲です。

バスケットボールでのスカウトより、相撲を選んだ二人。
入門当時の動画を見つけたので、ご覧ください。

貴乃花親方の指導で番付を上げていき、今に至ります。
ぜひ、近くにきたときには、見に行くことをおすすめします。

スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク