高畑淳子の自宅売却し新居へ!復帰するも干される可能性あり?週刊女性

この記事は2分で読めます

高畑淳子さんが2月13日のNHK「スタジオパークからこんにちは」でテレビ復帰します。

本来ならば、7日に復帰の予定でしたが、国会の中継で延期になりました。

週刊女性や女性自身では、高畑淳子さんの現在を報じています。

高畑淳子さんの現在をお伝えします。

スポンサーリンク


高畑淳子の自宅売却し賠償金へ

高畑裕太さんの事件前から新居を施工してきましたが、事件が発覚後、何かと取りざたされた新居。

建築中の事件だったので、止めることもできず。

新居は2017年に入ってから完成していたようです。

すでに引っ越しも終わっているとみられ、カーテンもつけているとのこと。

東京都渋谷区の閑静な住宅街に完成した高畑淳子さんの新居には、住んでいる気配もあるようで、心機一転といったところでしょう。

新居の広さはおよそ140平方メートル。
建築前の建前には、裕太さんと一緒に挨拶まわりしたようですが、今回のお引越しではありませんでした。

新居の値段は、土地と建物で2億5000万円!!
それまで住んでいた家も合わせると、資産総額5億円になるとか。

新居に引っ越しとなると、今まで住んでいた自宅は、売却する方向のようです。

2月始めに自宅前に車3台があり、高畑淳子さんのスタッフさんらしき人たち5名が出入りし、掃除をしていました。
荷物も運びだしたのか。

ホースで駐車場の汚れを取ったり、ハシゴにのぼってブラシでこすったり。

近所の人たちは、売るのではないかと思っているようです。

事件の賠償金は1億円以上ともいわれ、その弁済に充てるのではないかと思われています。

スポンサーリンク


高畑淳子 暴露本オファーはお断り

そんな中、家族3人での生活は落ち着き始めているようです。

女性自身では、新居に1月末から灯りがともり、長女こと美さん(30)と裕太さんと一緒に暮らし始めたようです。

当初、新居は売りに出すことも視野に入れていたようですが、施設で暮らす母のために作ったバリアフリーの新居を手放すことはせず、引っ越しをしたようです。

「スタジオパークからこんにちは」の復帰が決まったときには、こと美さんが一番喜びました。

母の顔の一面ののぞかせたています。

裕太さんには、
「新しい家では汚さないでよ」
と小言を言いました。

以前の自宅では、寝ては起き、ネットをやっているだけの引きこもりの部屋で、出前ピザの空箱もあり、汚れていました。

新居では、汚されたくないですからね。
もっとも!!

裕太さんには、暴露本オファーの依頼ばかりきて、断っているのが高畑淳子さん。

家族3人で生きていくしかないと決意は固いようです。

高畑淳子のテレビ復帰「スタジオパークからこんにちは」

高畑淳子さんの息子高畑裕太さんの事件で、舞台だけは続けて、現在は、レギュラーで務めていたNHK「スタジオパークからこんにちは」の出演を控えていました。

2月13日に久々の復帰となりますが、「スタジオパークからこんにちは」は3月で番組編成で終了することが決まっています。

舞台だけでは、賠償金ははらえなず、生活もできないから復帰するのではないかと思われているみたいです。

息子裕太さんを養っていくため
生活のため
賠償金のため

「復帰をさせるとは何事だ!」
とNHKに怒りのコメントが多いこともあるようです。

ネットの反応

テレビ復帰に関して、あまり反応はなさそう。

「贖罪は終わったのか?」
「母親だから関係ないよね」

復帰しても番組が終わってしまうので、今後の仕事もテレビでは使いにくそうな感じがします。

舞台なら、今までの経験もありますが、事件を起こした本人でなくても、会見から子供を甘やかす親のレッテルを貼られてしまっているイメージは払拭できず、今後は舞台の仕事しかなくなのでは?と心配になりますね。

裕太さんのための賠償金を稼ぐためには、仕事しなくてはいけませんが、10月舞台の再々演も決まり、仕事が上手くいくといいですね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク