武内賢一の顔画像は?妻と電球で喧嘩し殺人未遂に発展!

この記事は2分で読めます

妻を車のボンネットに乗せて走行させ、打撲させたとして殺人未遂の疑いで兵庫県宍粟市一宮町上野田の調理師武内賢一容疑者(48)を逮捕しました。

武内賢一容疑者は、「妻が勝手に乗ってきた」としていますが、言い訳が見苦しい。。。
妻が買ってきた電球で喧嘩したようです。

武内賢一容疑者の顔画像や事件の詳細をお伝えしていきます。

スポンサーリンク


武内賢一逮捕!動機は?

兵庫県宍粟署は、16日午後5時半ごろ、妻を車のボンネットに乗せて900M走行させ路上に転落させ打撲を負わせたとして、妻の夫である武内賢一容疑者を逮捕しました。
動機は、妻が事件直前、買ってきた電球のことで喧嘩になったとのこと。

「妻が勝手に乗ってきた。自分は悪くない」

と話しているようで、容疑を否認しています。

喧嘩になったあと、武内賢一容疑者が自身の軽自動車を発信させようとしたとき、妻がワイパーを両手で掴んだ状態のまま、車を発進させたようです。

武内賢一容疑者と同居する妻の父親が気きづいて、車で先回りして進路をふさいで、停車させたようです。
17日になり、妻と父親が警察に相談して、逮捕となったようです。

武内賢一の顔画像は?

武内賢一容疑者の顔画像は、まだ報道されていません。

わかり次第追記いたします。

【武内賢一容疑者の経歴】
名前:武内賢一
年齢:48歳
住所:兵庫県宍粟市一宮町上野田
職業:調理師
勤務先:不明

武内賢一の妻の容体

武内賢一容疑者の妻は、一週間の打撲でした。

電球を買ってきて、喧嘩になったようですが、電球で喧嘩なんて聞いたことがありません。

スポンサーリンク


武内賢一の動機

夫武内賢一容疑者が、軽自動車で逃げようとしたから、妻は止めようとしてワイパーを掴んだ可能性もあります。

今回の事件は、殺人未遂になっています。

たった電球のことで喧嘩しただけで、殺人未遂となってしまうなんて、武内賢一容疑者も思ってもみないことでしょうね、、、

殺人未遂は、殺人を実際に起こさなくても大きい意味で「殺人」の範囲内。

実際には、被害者は死亡していないし、有罪になっても3年から15年の懲役になるようです。

今回は、「妻が勝手に乗ってきた。自分は悪くない」と言っていますし、殺人未遂である「殺意」があるかどうかになります。
殺意があったら、きっと最悪な事態になっていると思うし、夫婦の喧嘩は犬も食わぬといいますからね。

ネットの反応

「原因がくだらなすぎる。」
「もはや愛があるなしの問題じゃなく、殺人事件になる前に離婚した方がいい。そして再婚しない方がいい」
「どんな照明器具やねん。
見るたびにこの事思い出しちゃうね。」

本当に災難だったとしかいいようながなく、反省していただきたいですね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

Recommend