田宮昌行の死因は?病気で死去!夫人や家系図も調査!

この記事は2分で読めます

模型プラモデルメーカーの「タミヤ」の社長が、5月1日に死去されていました。
59歳でした。

病気で闘病なさっていたようですが、死因は非公表とのこと。

田宮社長の夫人や家系図など調査していきましょう。

スポンサーリンク


田宮昌行社長死去!

男の子なら知っているであろう「ミニ四駆」模型メーカーの老舗ですよね。

タミヤの田宮昌行社長が59歳の若さで5月1日に死去しました。
折りしも、今日から静岡ホビーショーが静岡市で行われるとき。

残念な結果に、ファンからは追悼の声が相次いでいます。

静岡新聞には、死去されたことが載っていたようですが、病気であったそうです。
死因については、非公表とのこと。

死因を非公表というのは、いったいどんな病気だったのでしょうか?

ネット上では、「ガン」「白血病」ではないかといわれているのです。

病名は非公表で死因は白血病?

田宮昌行氏は、病気を患っていたとのこと。

どんな病気さえもわからないのですが、白血病とは血液のがん。
急性骨髄性白血病と慢性骨髄性白血病があります。

白血病は血液のがんです。血液細胞には赤血球、血小板、白血球がありますが、これらの血液細胞が骨髄でつくられる過程で、がんになります。がん化した細胞(白血病細胞)は、骨髄内で増殖し、骨髄を占拠してしまいます。そのため、正常な血液細胞が減少し、貧血、免疫系のはたらきの低下、出血傾向、脾臓(血液を貯蔵しておく臓器)の肥大などの症状があらわれます。
(http://ganclass.jp/kind/cml/what/)

血液のがんだと、長く入院する必要がありますし、表舞台にも出ることができませんよね。

スポンサーリンク


田宮昌行夫人は会長の娘

田宮昌行氏は、現在のタミヤの会長である義理の父田宮俊作氏の娘の婿になります。

田宮家の家系図

タミヤの創業者は、田宮義雄氏。
その息子が、田宮俊作氏?になるのでしょうか。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)