冨田善広の顔画像や動機は?【鹿島信販】悪い噂があった?

この記事は2分で読めます

茨城県神栖(かみす)市砂山の廃棄物収集運搬会社「鹿島信販」で、男性従業員2人が別の男性従業員に銃で撃たれたと110番がありました。

撃たれた男性のうち1人は死亡が確認され、もう一人の男性は重傷。

撃った冨田善広容疑者は、逃走し車の中で死亡しているところを発見されました。

事件の概要、鹿島信販、冨田善広容疑者についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク


冨田善広容疑者の顔写真

今のところ、公表はありません。
わかり次第追記していきます。

鹿島信販とは

鹿島信販と書いてあるから、きっと金融関係かと思いきや、廃棄物収集運搬会社でした。

鹿島信販株式会社

茨城県神栖市砂山2668番地5
電話番号 0479-46-3100
産業廃棄物処理業

工業地帯にあるようです。

従業員の数は50人で、ゴミの収集運搬や土木工事を行っている会社です。

鹿島信販の産業廃棄物処理業の悪い噂

鹿島信販で検索すると、「噂」のキーワードがありました。

調べても噂の一つも出てきません。

ネットでは、
「また山口組関連?」
「暴力団か?」
「従業員が拳銃持ってるって怖いな」

当時、通学時間帯だったため、学校側は対処に追われたといいます。

スポンサーリンク


鹿島信販で発砲事件

2月15日日午前7時40分ごろ、茨城県神栖(かみす)市砂山の廃棄物収集運搬会社「鹿島信販」で、男性従業員2人が冨田善広容疑者に銃で撃たれました。

撃たれた男性のうち1人は事務所内で49歳の田村寿一さんは死亡が確認されました。
もう1人の男性従業員(28)も負傷しています。

冨田善広容疑者は拳銃を持ったまま車で逃走し、2時間後の午前9時半ごろ、現場から北約4キロにある「神栖市海浜運動公園」の駐車場に止め車の中頭を拳銃で撃ち自殺したものと思われます。
車の中には、犯行に使われた拳銃がありました。

動機はまだわかっていません。

鹿島信販の社長に話を聞くと、冨田善広容疑者について「発砲するような人ではなかった」と話をしています。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク