渡瀬恒彦余命と激やせ写真で渡哲也もガンだった!9係の代役はどうなる?

この記事は4分で読めます

俳優の渡瀬恒彦さん(75)が胆のうがんから多臓器不全のため、3月14日亡くなったことがわかりました。

兄の渡哲也さんも1991年直腸癌を患っており、兄妹で励まし合ってきた仲。
「おみやさん」など、兄の渡哲也さんとは違った演技で魅了してきました。

先日、松方弘樹さんが亡くなったときにはコメント発表しており、4月から始まる「警視庁捜査一課9係シリーズ12」で復帰する予定でした。
「警視庁捜査一課9係シリーズ」の代役はどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク


渡瀬恒彦の余命と激やせ写真

渡瀬恒彦さんは、昨年6月に胆のうがんを患っていることを発表しています。

2015年夏ごろに体調不良を訴え、胆のうがんが見つり、都内の大学病院に入院していました。
5カ月間、抗がん剤の投与と放射線治療を受け、少しずつ仕事復帰を果たしていました。
その後も、入退院を繰り返し、完治せずに訃報となりました。

胆のうがんは、発見されたときにはすでに進行しているケースが多く、胆嚢の粘膜層が薄いためがんが浸潤しやすく、初期の段階から周囲の肝臓・リンパ節にまで転移しやすいという特徴があります。
現在まで、小康状態だったとなると、2015年に胆のうがんが発見されたときにはすでに転移していたのではないかと思われます。
ステージ2からが転移の症状が出るようですので、ステージ2の可能性。

4月からの「警視庁捜査一課9係シリーズ」シーズン12に出演予定で、撮影も始まっていました。
2月中ごろに左肺に気胸を発症し3月に入り敗血症を併発し14日に多臓器不全により都内の病院で息をひきとったということでした。

渡瀬恒彦の兄渡哲也も直腸癌

渡瀬恒彦さんの兄渡哲也さんも1991年に自ら直腸がんであることを発表。
壮絶な闘病生活だったことを柏木純一の著書「渡哲也 俺」で書かれています。この中でオストメイト(人工肛門使用者)であることを明らかにしています。

同じガンを患ったものとして、また最近では渡哲也さんの自宅でたまに会い、お互いの体調を気遣い兄弟として励まし合ってきました。
今回の訃報は、渡哲也さんにとって最愛の弟が先に亡くなってしまう残念な結果となりましたが、渡瀬恒彦さんの分まで頑張っていただきたいですね。

貴重なCMを発見しました。

2人は、2011年のスペシャルドラマ「帰郷」で共演し、その後も渡瀬恒彦さんの人気ドラマ「十津川警部シリーズ」の第50作品記念ドラマで、渡瀬恒彦さんから頼まれ、渡哲也さんが出演しています。
兄弟の関係は深まるばかりでした。

ネットでは、
「二人の共演をもう一度見たかった」
「お兄さんの渡哲也さんとはまた全然違った方向性だったけど、あれは渡瀬恒彦さんにしか出せない味」
「渡瀬恒彦さんが先に逝くとは思わなかった」

兄の渡哲也さんも最近では表舞台に出てきませんね、、、

肺気腫など呼吸器疾患の持病を患っており、現在も闘病しています。
2015年6月には急性心筋梗塞で緊急入院し、カテーテル手術を受けました。
俳優業は事実上休業している状態ですが、昨年8月24日に清酒・松竹梅「天」のCM撮影に参加し、吉永小百合さん(72)と16年ぶりに共演を果たしています。

スポンサーリンク


渡瀬恒彦「警視庁捜査一課9係シリーズ12」出演予定だった

渡瀬恒彦さんは、4月から始まる「警視庁捜査一課9係シリーズ12」に出演予定でした。
ガンを患いながら、仕事をする姿は闘病している人にとって、勇気を与えるに違いなく、渡瀬恒彦さんもそう感じていたと思います。

「警視庁捜査一課9係シリーズ12」の取材会では、

「自分の口から(病気のことを)話したことはないです。週刊誌に出たから否定はしませんが、あえて自分からしゃべることではないと思っていた」
「9係は僕にとって、“やらせてください、やりたいんです!”と言いたい作品。そういう存在です」(女性セブン)

と語り、昨年の胆のうがん発表の前に行われた警視庁捜査一課9係シリーズ11」の現場では一切弱音を吐かなかったそうです。

スタッフも「本当に痛くないのか、つらくないのかは本人以外誰にもわからなかった」と話し、強い意志を感じたといいます。

「警視庁捜査一課9係」は、「おみやさん」「世直し公務員 ザ・公証人」「タクシードライバーの推理日誌」と並ぶ渡瀬恒彦さんの代表作で、この「9係」にかける思いは強かったのです。
今回の「12シーズン」の発表の場では、

「今もがんですよ。体調? よくはないですね。現状維持という感じです」(女性セブン)

と明かし、小康状態であることがわかりました。

すでに、 関係者によると1話と2話までは既に撮影を終了しており、渡瀬さんの出演シーンを井ノ原快彦さん(40)たちの出番に変更しています。
3話からに関しては渡瀬恒彦さんの出演場面を書かずに脚本を用意しているとのこと。

代役になるのか?
それとも、脚本で変更するのか?
気になりますね、、、

「警視庁捜査一課9係シリーズ12」捜査一課9係の係長加納倫太郎代役は?

「警視庁捜査一課9係」シリーズ12は放送が発表されていますし、今後渡瀬恒彦さん役の捜査一課9係の係長加納倫太郎は誰になるのでしょうか?

小林稔侍さん?
渡瀬恒彦さんと同じくらいの年齢だと、若林豪さん?綿引勝彦さん?あたりも、味のある演技をしてくれそうです。
60代の俳優でいえば、寺尾聰さんや小日向文世さん、國村隼さん、小林薫さんなど。

他の作品である「十津川警部シリーズ」はすでに内藤剛志さんで決定していますし、「タクシードライバーの推理日誌」「おみやさん」など名作は見れなくなってしまうと思うと、寂しいさが残りますが、渡瀬恒彦さんの強い意志を感じ、自分自身も何かの目標に向かときには、強い意志をもって臨みたいと思います。

脚本を変更するにしても、井ノ原快彦さんたち共演者にとっては変更があり、弔い合戦になりますね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

【こんな記事も読まれています】
渡哲也現在の病状は在宅酸素!渡瀬恒彦死去で2017年共演叶わず…
小林麻央が皮膚転移しても退院!お腹や余命は大丈夫?最新2月KOKORO情報!
愛子さま激やせ2017年2月最新は拒食症!画像から障害と疑い別人との噂!女性セブン

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)