山口敬之 は安倍の犬だから逮捕隠ぺいか!新潮で被害の女性スキャンダル疑惑!「好きになったから」

この記事は3分で読めます

「とくダネ!」で最近よく出ているジャーナリストの山口敬之氏(51)。

北朝鮮や安倍首相の側近ともいわれていて、「安部の犬」。
御用記者とも呼ばれており、何かと融通が利くのでしょうか。

新潮では、山口敬之氏に無理やり関係を迫られた被害女性が告発した記事を掲載しています。
逮捕状まで出ていてのに、直前になり中止になりました。
その裏には、隠ぺい工作がされていたとも噂も。

新潮の記事を見ていきましょう。

スポンサーリンク


ジャーナリスト山口敬之の経歴

山口敬之氏は、現在51歳。

東京都出身で、筑波大学付属中学から一貫高校へ。
大学は慶応義塾大学経済学部卒業後、1990年にTBSに入社。
同期には、渡辺真理さん、岩井健浩さん、植田博樹さん、磯山晶さんがいます。

入社当時は、報道カメラマンに配属され、雲仙普賢岳の火砕流や、プノンペン支局での取材も行ってきました。

1993年には、ロンドン支局に赴任し、2013年からはワシントン支局に赴任。
ワシントン支局赴任のときに、「ベトナム戦争当時の韓国軍慰安所の存在を指摘するアメリカの公文書」の記事を週刊文春から発表しました。
これは、TBSで取材したが放送できなかったため、文春で発表したようです。

そのことがきっかけで2016年5月30日にTBSを退社しました。

山口敬之の嫁や子供

山口敬之氏には、嫁と子供がいます。

嫁は、キー局勤務で、子供は一人のようです。

山口敬之は安部の犬

山口敬之氏は、TBS退社後、「総理」の著者を出版しました。

その中には、
「安部総裁の座を射止めた直後、菅(義偉)氏が山口氏からの電話がなければ、今日という日は迎えることができなかった」

と安倍総理との関係を披露し、中枢にいることをアピールしていました。

「とくダネ!」でも、森友学園問題で安部総理夫人の昭恵さんのことを懸命にかばっている姿を何度も見てきました。

山口敬之はジャーナリスト女性に強姦疑惑

Twitterには、このような画像が上がっています。

女性に対して、特別な目が合ったのか。

新潮に告発した27歳のジャーナリストは、山口敬之氏にレイプされたことを告白しています。

今まで、お酒で記憶がなくなったことがなく、山口氏と飲んだときに記憶がなくなり、身体に痛みを感じたとのこと。
目が覚めると山口氏が馬乗りになっていたようです。
ジャーナリストとして、就職活動するために山口氏に会いに行った出来事でした。

なかなか仕事の話が出ず、2軒目のお店で記憶をなくし、いつの間にかホテルへ。
ホテルまでのタクシーの運転手が二人が乗ってきた様子をはっきりと覚えていました。

ホテルでは、避妊具もないまま関係がもたれ、ジャーナリストの女性は山口氏に訴えたようですが、「本当に好きになってしまった」と苦しい言い訳だったようです。
早くワシントンに連れていきたいまで言われたとか。

スポンサーリンク


山口敬之の逮捕状隠ぺいか

山口氏の逮捕状が出たにもかかわらず、直前になり、中止に。
その裏には、官房長官の菅氏の秘書官である中村氏(当時刑事部長)が隠蔽したのではないかといわれています。

中村氏は、菅氏に官房長官秘書官に留任させてくれと土下座して、菅氏の覚えもある人物です。

山口氏は準強姦の逮捕状で、直前に中止になるほどの圧力は、よほど大きな力が加わったとみているようです。

山口氏は、新潮の記者の取材に対して、

「飲酒を強要したことはなく、薬も使ったことも触ったこともなし。被害女性が酔っぱらって、公共交通機関で帰れることが不安だっため、やむなくホテルに来てもらった」

と説明しています。
法に触れることは一切していないと。

被害女性が受けた傷は深いです。

事件は、2015年に書類送検され、その後嫌疑不十分で不起訴になりました。
記事から、逮捕状まで出たのに、嫌疑不十分とは疑惑が残ることのようです。

【こんな記事も読まれています】

菊川怜の結婚相手穐田誉輝は女癖と評判!黒い経歴とは?

福地桃子【画像】青学ではない?レプロから哀川翔の次女で舞台やスカッジャパンに出演!

ファンキー加藤 第二子は誰のでどっち?男か女か性別は?柴田も始球式で応援!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)