あなたには帰る家がある7話あらすじとネタバレ感想 英明のそばには綾子がいる

この記事は4分で読めます

あなたには帰る家がある7話あらすじとネタバレを感想とともにまとめていきます。

真弓(中谷美紀)の仕事復帰をきっかけに幸せだった家族が壊れていく。浮気をしてしまった秀明(玉木宏)は、浮気がバレてしまうことで家族の大切さを再認識し、きっぱりと浮気相手である綾子(木村多江)に別れを告げる。しかし、綾子は太郎(ユースケ・サンタマリア)との生活を終わらせてまでも秀明と一緒になることを望み秀明達の家族を壊そうとするのだ。真弓も娘の麗奈のためにもとなんとか家族を守ろうとするが、ついに離婚を切り出すのだった…。

2組の夫婦がついに離婚を決意。ドロ沼化している家族ですが、7話ではどうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク


あなたには帰る家がある7話予告あらすじ

暴動化した綾子が太郎に離婚を迫る。また真弓も一緒に暮らせないと別れを切り出す。

英明の浮気によって傷ついた真弓は自分の心に正直になったが、英明は離婚を踏み出せないでいた。

真弓が離婚を前提に話が進む中、茄子田家でも綾子が太郎に離婚を迫っていた。太郎も綾子の浮気に傷つきながらも離婚できず、気持ちの整理もできないまま離婚を言われた太郎は、綾子の監視まで始めてしまう。

真弓と娘にマンションを渡し、英明は一人暮らしを始めようとしたとき、綾子が突然現れ。。

あなたには帰る家がある7話あらすじ

これまでなんとか家族としてやり直そうとしてきた真弓だったが、ついに秀明に離婚を切り出す。

麗奈のこともしっかりと考えた上での真弓の決断だったが、秀明はすぐには受け入れることができずにいた。

 

真弓はこれからの離婚に向けての準備をはじめるが、秀明はなんとか真弓の気分が変わることはないかと様子を伺っていたが、麗奈にもいない存在で扱われ次から次へと真弓が進めていく離婚に向けての話にがっかりの様子だった。

 

また、茄子田家でも綾子は太郎に離婚届に判を押してほしいとお願いするが太郎は受け入れることができず、太郎は綾子に今までに綾子にかけてきたお金を全て返せといってくるのだった。綾子が出ていくことができないように以前にも増して厳しい監視をされながらの生活になってしまったのだ。

 

真弓は、秀明との離婚しようと思っていることを麗奈に伝える。麗奈は不安そうな顔を見せ秀明も麗奈が引き止めてくれるのではないかと期待するも、麗奈も離婚には前向きな姿を見せるのだった。

離婚届にサインをし、判子を押そうとする秀明だったがこれを押したら終わりになってしまう…となかなか踏み出せないのであった。

あなたには帰る家がある7話あらすじ 綾子は英明と一緒に暮らすと言い出す

普段と変わらずに台所に立ち食事の準備をはじめる綾子だったが、太郎の監視の目は厳しく向けられる。しかし、綾子はぬか漬けを出すふりをしてぬか漬けの脇に隠してある通帳を持ち太郎が少し目を離した隙にいなくなってしまうのであった。

 

綾子が向かったのは、もちろん秀明のところ。

秀明は、離婚に向けて真弓と麗奈にマンションを渡すことになるためにアパートに一人暮らしをはじめようとしているところだったのだ。

なぜアパートがわかったのか驚く秀明だったが、綾子はこれで一緒に暮らせると笑みをもらすのだった。

綾子の強引な態度に秀明も恐怖を感じるのであった。

 

麗奈も変わらない生活を送っているものだと思っていたが、麗奈も両親の離婚について話せる相手もいなく悩んでいる様子だったのだ。それに気がついた友達が相談に乗ってくれ誰にもいわないでほしいとお願いするのだった。

 

秀明と真弓は、離婚届を出すために市役所で待ち合わせをする。さっと出しに行こうとする真弓に対し、秀明は最後にランチを食べに行こうと誘う。前に約束していた高級な海鮮丼を食べよくデートした道を歩き、プロポーズされた海辺に行くのだった。思い出に浸りながら、2人は自然と笑みがこぼれる。

いざ、離婚届を出しにいこうとすると真弓のポケットに入れていた婚約指輪がないことに気がつく。これからの生活費のために売ろうと思っていたと告げると秀明は怒りだし、お互いにやっと本音を言えたような気がするのだった。

無事、指輪は見つかるも疲れ果てた2人は離婚届を出しに行くのを諦めて一緒に帰宅するのだった。

 

あなたには帰る家がある7話あらすじとネタバレ 真弓と英明は離婚

ついに離婚を迎えた当日。

秀明は、真弓にマンションの鍵を渡して別れを告げる。

真弓は離婚届を市役所に出しに行くのだ。

 

秀明は、離婚を会社に報告し桃と飲みに出かける。酔っ払った秀明に対して、秀明に対して少し好意があった桃だったがまだ真弓に未練がある秀明に対し一喝する。

 

真弓もまた、太郎と共に飲みの場にいき離婚についての話をする。離婚したい真弓に離婚したくない太郎。それぞれがどう思っているのかを確認できた真弓はあることに気づく。

真弓は、秀明を呼び出し今までの感謝を告げるのだった。当たり前だった日常をくれたこと、楽しい時間を過ごせたことを感謝し涙を流す。秀明も、桃にいわれたことを思い出し離婚したくないと切り出そうとすると、今さら切り出すことができなかった。

 

次の日、真弓は離婚届を提出する。

もっと晴れ晴れした気持ちになると思っていた真弓だったが、そうでもないと感じるものも真弓は再スタートするのだった。

 

麗奈と一緒に頑張っていこうと決意するが、麗奈も誰にも話さないでほしいと相談した両親の離婚の話が友人によって広められてしまい学校での居場所がなくなってしまうのであった…。

 

離婚した真弓と麗奈はこれから様々な試練を乗り越えていくことができるのか…。

 

あなたには帰る家がある7話感想

二組の夫婦の亀裂はいよいよ決定的になってしまったようです。

離婚を決意し夫に言い渡す真弓と夫の束縛から逃れようとする綾子。奇しくも同じ日に離婚届をもらってきた二人の、夫との関係の対比が面白いですね。

 

茄子田はありえないほどの亭主関白で逃げ出したくなる綾子の気持ちもわかりますが、夫に押さえつけられてきた分、正反対のタイプの秀明を狂信的に求めてしまう綾子は本当に危なっかしく何をするかわかりません。自分の夫がこんな人に見込まれてしまったら、なんて考えるだけで恐ろしいですね。

いざ離婚届を出す段になるとなかなか踏み出せない真弓はいかにも人間的でまともな気がします。それに比べて秀明のうじうじ、優柔不断なことといったら。

 

浮気がダメなのは、いつまでも裏切りの事実がふたりの間にあり続けるからです。顔を見るたびに思い出すのなら、顔を見ないようにするしかないじゃありませんか。

 

これを見た世の中の夫たちが、浮気に走ろうとするのをやめて悔い改め、妻との関係について今一度考え直すことを願います。もちろん妻たちもですが。

 

海辺のシーン、真弓と秀明が気持ちをぶつけ合い、指輪にまつわる思い出を共有し、考え直す方向に向かうかとの期待もふくらみましたが、やっぱりそううまくはいかないようです。夫婦は終わってからが面白い!なんて言わずに頑張ってほしいと思うのですが。

あなたには帰る家がある8話予告

あなたには帰る家がある8話あらすじとネタバレ 娘麗奈の気持ちは?

 

 

スポンサーリンク


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP
スポンサーリンク

@WOMO管理者「チュー娘」プロフィール

「@WOMO」の管理者「チュー娘」と申します。

女性が気になる話題をピックアップして、もっと深堀し、最新情報をお届けしています。エンタメ情報、現代女性特有な話題、旬な話題など、管理者目線ですが、訪問していただけた読者さまに有益な情報をお届けできればと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

アーカイブ

Recommend