青山雅幸に文春砲のメール画像とセクハラ被害日記!選挙当選直後の辞任か

この記事は3分で読めます

立憲民主党の青山雅幸氏が秘書にメールなどのセクハラ疑惑を週刊文春がスクープし、「ライトハウス法律事務所」の代表でもある青山雅幸氏の秘書の20代の女性が告発しました。
秘書の女性の「セクハラ被害」をつづった日記とメールで誘われた画像も入手されています。

選挙当選直後の文春砲に辞任の声も高まっています。

青山雅幸氏が行ったとされるセクハラ被害の内容について迫りたいと思います。

スポンサーリンク


青山雅幸にセクハラ疑惑!

週刊文春によると、今年夏まで青山雅幸氏が代表を務める「ライトハウス法律事務所」の秘書の20歳女性、山田麻美さん(仮名)が告発し、セクハラ疑惑が発覚しました。

思い出すだけでもいやになるほど、精神的苦痛を受けた被害者の20代秘書。

秘書の女性は、セクハラ被害をノートに書き残しており、それによると、

「最初は上司に誘ってもらえて嬉しかったのですが、タクシー移動の際などに、手を握られるようになりました。さりげなく避けていたのですが、どんどん行動はエスカレートしていった」
(週刊文春デジタル)

抱き疲れたり、キスを迫られたことがつづられています。

青山雅幸が秘書に送ったメール画像

青山雅幸氏が20代秘書に送ったメール画像は、こちら。

小池百合子氏が結成した「希望の党」が惨敗に終わった衆議院選挙。
自民党の圧勝と、意外にも活躍を見せたのが元民進党の枝野幸男氏が代表の立憲民主党です。

枝野幸男氏とは同じ東北大学出身で、立憲民主党から出馬した理由の一つといえるでしょう。
今回の選挙が1期となり新たなスタートダッシュがスキャンダルになりました。

スポンサーリンク


青山雅幸のプロフィール経歴

先日の衆院選挙で静岡1区から、比例当選した立憲民主党の青山雅幸氏。
新人ながら、38000票を獲得し、比例当選しました。

「県連組織をできるだけ早急に発足したい」
(静岡新聞)

と意欲を燃やしていましたが、選挙当選直後のセクハラスキャンダルに辞任の声が高くなりそうです。

1962年の静岡市生まれで、
藤枝東高校、
東北大学法学部卒業。
東北大学法学部卒業後、静岡県庁に勤務
平成6年4月より静岡で弁護士登録 (第46期)
平成13年ライトハウス法律事務所開設
平成23年弁護士法人ライトハウス法律事務所 代表弁護士
趣味:ランニング、コア・トレーニング、映画鑑賞

政策には、子育て支援や高齢者への配慮を掲げています。

青山雅幸はライトハウス法律事務所代表

B型肝炎訴訟や浜岡原発訴訟に携わるなど人権派弁護士として活動していた青山雅幸氏。

弁護士法人「ライトハウス法律事務所」の代表も務めています。

弁護士として

静岡第一テレビ:’08ドキュメント静岡 訴訟圧力~メスを擱いた産婦人科医~
フジテレビ系列:情報プレゼンターとくダネ!
テレビ朝日系列:スーパーモーニング
NHK:クローズアップ現代
日本テレビ系列:NNN News リアルタイム
TBS:報道特集
フジテレビ系列:FNNスーパーニュース

テレビ出演もしていました。

週刊文春の取材に、青山雅幸氏は「セクハラはない」と疑惑を否定しています。

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)