有村昆 子供は丸岡いずみが代理出産し実家の父にも報告!賛否両論あるが幸せそう

この記事は7分で読めます

映画コメンテーターの有村昆さんとフリーアナウンサーの丸岡いずみさんに子供が授かりました。妊活し、2度の流産を乗り越え、ロシア人女性が代理母出産しています。ロシアで丸岡いずみさんと有村昆さんは子供に対面し、子供の顔画像は隠されていてわかりませんが、ハーフっぽく育つのか疑問の方も多いようです。

有村昆さんの実家はホテル経営で父はホテルマンの藤村延魚さん。丸岡いずみさんも嫁としてホッとしたのではないでしょうか。

「バイキング」水曜日に出演する有村昆さんに注目が集まりそうです。

スポンサーリンク


有村昆と丸岡いずみは子供は代理母出産!顔画像は?

有村昆さんと丸岡いずみさんは、2012年8月28日に結婚し、宮根誠司さんの司会で挙式と披露宴を行っています。日本テレビ「ミヤネ屋」でニュースコーナーを担当していたころは、奇跡の38歳として紹介されていました。

有村昆さんと丸岡いずみさんは、2度の流産を乗り越え今回の代理出産をしています。有村昆さんと結婚したときには丸岡いずみさんはすでに41歳で高齢出産の域にいるため、子供が欲しいと思いながらも不妊治療は避けられないのが、自然妊娠しています。しかし、自然妊娠してもすぐに流産してしまう「不育症」が判明し、日本テレビのニュースキャスターに復帰しながらも、不妊治療をの最前線で取材をしたりと、丸岡いずみさんご自身でも情報を集めていたようです。

日本テレビ局内でも、過酷な報道の現場では女性の不妊治療の話題はつきず、

「卵子凍結をしようと思う」

の会話も自然にできる環境でもあったことから、代理出産を決意し、アメリカのエージェントに頼み、ロシア人女性が代理出産をしています。

有村昆さんのインスタグラムに子供の画像が掲載されています。

有村昆 「ご報告」 ⇒ ameblo.jp/arimura-kon/en… #アメブロ @ameba_officialさんから

有村昆 Kon Arimuraさん(@kon_arimura)がシェアした投稿 –

ご報告

皆様にご報告です。

この度、2018年1月3日に3,400gの元気な男の子が生まれました。

2012年より不妊治療に取り組んできましたが、この度凍結受精卵を用いた海外での代理母出産により、我が家へ赤ちゃんを迎えることができました。

無事に生まれてきてくれた夜は感動で眠ることができませんでした。

これからも妻と支え合いながら、親子3人でたくさんの思い出を作っていきたいと思っています。

今回の件では、家族や周りの人達の応援と協力ありましての事です。

心より感謝しております。

代理母出産に関しては様々なご意見があると思いますが、これからも私たち親子3人を温かく見守って頂ければ幸いです。

2018年1月23日

有村 昆
有村昆公式ブログ


丸岡いずみ公式ブログ

子供の顔がよく見えない、、、でも有村昆さんと丸岡いずみさんの幸せそう笑顔にこちらも嬉しくなってしまいますね。顔画像は、隠されていますので、どんな表情なのかうかがい知ることはできませんが、丸岡いずみさんと有村昆さん、どちら似でしょうか。

今回、丸岡いずみさんと有村昆さんが代理母出産で子供を授かったことを公表したのは、

「メディアに出させていただいているお仕事をしている以上、公表しないで隠してこれからの生活をしていくことは不可能に近いという思いもありましたし、自分はこういう結果になりましたけれど、このあと続くみなさんの思いも多少は背負って生きていくのが筋だろうなと思いました」

と説明しています。芸能人あるあるですよね。いつかバレて中傷されるより、自分から告白したほうがまだキズも浅いというところだと思います。

日本では、代理出産は禁止されてはいませんが、日本産科婦人科学会が原則認めておらず、費用はまちまちで500万~2500万円ほど。

代理母出産は、後々出産した女性がこどもを返してほしいということを言ってきたり、日本では卵子提供したのは今回で言うなら丸岡いずみさんですが、日本では出産した人が法律上の母になるため、今後は養子縁組になるかと思います。

倫理上の問題、卵子提供した側の夫婦のこと、代理出産した女性のこと、出産は命がけだというけれど、どうしても子供が欲しいと願う夫婦にとっては最後の砦みたいなものだと思います。海外の女優たちも、代理出産で子供を授かっていることもあり、日本でもトラブルがないように今後はきちんとした整備が必要になってくるでしょう。

スポンサーリンク


有村昆と丸岡いずみの子供はハーフっぽく育つ?

有村昆さんと丸岡いずみさんの子供は、体外受精で子供を代理母出産しています。ここで疑問が沸いてきます。子供は代理母出産で生まれているから、10か月ロシア人の中にいたと思うと、ハーフっぽくなるのではないかと疑問を持つ方も多いようですが、体外受精ですと、ハーフぽくはならないようです。Yahooの知恵袋にこんな回答がありました。

体外受精の代理母出産で生まれた子は代理母との遺伝子の繫がりはなく完全に卵子提供者と精子提供者二人だけ遺伝子を受け継いでいます。
しかし、人口受精の代理母出産で生まれた子は、父親の遺伝子を100%受け継ぐものの、母親の遺伝子は3/4は卵子提供者から、1/4は代理母体提供者から受け継いでしまいます。
Yahoo知恵袋

 

有村昆が号泣し丸岡いずみの対応動画「ミヤネ屋」

報道があった1月23日、お昼の報道番組「情報ライブミヤネ屋」に出演しています。代理母あったロシア人女性とは、出産後に初めて会い、丸岡いずみさんと代理母のロシア人女性が2人でハグしたところ、丸岡いずみさんがが号泣したとか。その話をしている最中から、有村昆さんが号泣しだしたのです。今までのことが思い出されたのでしょう。涙声で「本当に胸がいっぱいになりました。すみません」と突然の号泣に丸岡いずみさんは驚き、ハンカチを有村昆さんに渡す姿が、結婚式と一緒やん!と宮根誠司さんに突っ込まれていました。

<有村昆号泣動画>

本当に丸岡いずみさんのことを心配し、今までのことが走馬灯のように思い出すとおっしゃったことから、妊娠しても流産してしまったこと、妊活、代理母出産を決断したこと、私たちでは想定できないような思いや気持ちがあったと思います。

 

スポンサーリンク


有村昆の嫁は丸岡いずみでプロポーズが感動的

有村昆さんは、2012年8月に丸岡いずみさんと結婚しています。

<有村昆さんプロフィール経歴>
本名:藤村昆
生年月日:1976年7月2日(現在41歳)
生誕地:マレーシア•クアラルンプール
出身校:玉川大学芸術学部卒業、東京アナウンスセミナー卒業
身長:170cm
体重:59キログラム
血液型O型
特技:殺陣(戸隠流、忍法体術)や和式馬術
趣味:マニアックなDVD鑑賞や収集や紹介、歴史(主に戦国時代、三国志)に関わるものなど、ゲーム、自主映画制作落語、手品

映画評論家として水曜日に準レギュラーで出演しています。映画コメンテーターの有名な有村昆さんですが、ラジオパーソナリティとしても人気で現在3本のラジオを担当しています。

▼有村昆と駒村多恵のThe BAY☆LINE (火曜日DJ)
▼よんぱち 48hours 〜WEEKEND MEISTER〜 (映画コーナー担当)
▼オトナカレッジ(水曜日20時台コメンテーター)

<丸岡いずみさんプロフィール経歴>
出身地:徳島県美馬市
生年月日:1971年8月6日(現在46歳)
血液型:O型
最終学歴:関西学院大学文学部卒業(文学士)、早稲田大学大学院人間科学研究科修了(人間科学修士、)
職歴:北海道文化放送アナウンサー
セント・フォース所属フリーキャスター
日本テレビ報道記者兼キャスター(一時休業)
ホリプロ
趣味:ゴルフ、プロレス観戦、競馬
現在は、専業主婦と称していますが、たまにご夫婦でテレビ出演していますね。

お互い一人っ子なんで、有村昆さんは「理想の女性はママ」と公言するほどの母思いの人。丸岡いずみさんは「何とかして義母に孫の顔を見せてあげたい」という気持ちもあったみたいですね。

丸岡いずみさんは、現在フリーアナウンサーですが、もともとは北海道文化放送のアナウンサーでした。その後フリーアナウンサーになり、2001年日本テレビ報道局に途中入社しています。報道記者として、社会部記者、その間にも早稲田大学大学院にで人間科学研究科を修了するほどの努力家です。

2010年に「news euery.」のキャスターに就任しますが、2011年8月から体調不調にため長期休養に入りますが、のちの有村昆さんとの結婚式でその体調不良が「うつ」だったとことを告白。東北太平洋沖地震の取材で震災うつになっていました。現在は克服しています。ということは、2011年頃には交際が始まり、交際がスタートしてからうつ病がは発症。うつで実家の徳島に帰っている丸岡いずみさんを追いかけて会いに行ったりと、有村昆さんのほうが愛が深かったということです。一年間の遠距離恋愛を経て、結婚を意識するようになり、プロポーズは、

「僕はあなたを幸せにする自身はないけれど、僕が幸せになる自信はあります。結婚してください」

丸岡いずみさんの面倒は、僕が見るからねと有村昆さんが言い続けて、一緒にいたいと思える人が有村昆さんとの結婚の決め手になりました。

体調不良を支えてきたのが有村昆さんだったのです。有村昆さんは、フジテレビ系「バイキング」に水曜日の映画コーナーを担当していますが、ハイテンションの方。大らかな心の持ち主で、丸岡いずみさんを包み込んだんでしょうね。よく二人でバラエティー番組に出演していますが、仲良いご夫婦というイメージがあります。

スポンサーリンク


有村昆の父はホテルマン実家は金持ち

有村昆さんの父は藤村延魚さんでヒルトンホテルやフォーシーズンズホテルのホテルマンとして活躍し、現在は世界46か国に約5100件のホテルを展開しているアメリカに本社があるチョイスホテルズインターナショナル社副社長兼日本支社長です。


有村昆公式ブログ

一緒に移っているのが、母でシャンソン歌手の紫倉麻里子さん。いつまでもラブラブな夫婦で有村昆さんが目標としているようです。が、父や母のことは「パパ」「ママ」と呼び、両親からも「昆ちゃま」と呼ばれる生粋の坊ちゃん。

▼おこずかいは母親に言えば、無限にもらえ、毎年100万円だった、
▼お年玉は100万円
▼中学時代のお弁当はうな重かビーフストロガノフ
▼有村昆さんの家は、都内一等地で全面ガラス張りで改築費が2000万円。熱帯雨林のような自宅
▼家にはお手伝いがいる
▼20歳で初めて吉野家を知り、カップラーメンを食べた
▼30歳でジーンズを始めて着用
▼高校生までお手伝いが靴下をはかせる
▼父が経営するホテルの部屋に泊まり、ワインをお風呂に入れた
▼産地がわからないものは口にしない
▼大河ドラマを見て「殿をやりたい」というと、合う衣装がなくて芸能人御用達でオーダーメイドする
▼高校時代に好きな子に思いをラブソングにしたくて、親に音楽機材200万円を買ってもらう

実家といえば、丸岡いずみさんの実家に初めて訪れたとき、床が畳で全面敷き詰められたのをみると「信じられない」と声を上げたようです。丸岡いずみさんの母がこたつに入るように勧めると断ったというエピソードがあります。有村昆さんの実家は全面フローリングで、こたつも知らずに育ち、ましてマレーシアだと暑い国なので、こたつの文化がない。「こんなよくわからないものに足を入れたことなく、怖い」と当時の心境を語っています。

有村昆さんは父の仕事の関係でお坊ちゃまであることも判明し、ロケの前日に父が経営する会社のホテルの系列で宿泊したことなどあり、お坊ちゃまにはこたつは馴染めなかったとか。

有村昆さんは、丸岡いずみさんのことを「いずみん」とよび、ラブラブを目指している様子がうかがえます。丸岡いずみさんのことは溺愛していて、オリジナルソングまであるようです。

子供も授かり、ネットでは賛否両論ありますが、有村昆さんは「理想の女性はママ」と公言するほどの母思いの人で、丸岡いずみさんは「何とかして義母に孫の顔を見せてあげたい」という気持ちもあったみたいですね。どうしても子供が欲しいと願う夫婦の一つのカタチとして見守ることだと思います。

お幸せに!

【こんな記事も読まれています】

大砂嵐の嫁画像!結婚や無免許事故を報告せず現在引退か解雇の危機で休場!

夫婦の休日が暇を充実させる過ごし方の5つのアイデア

小室哲哉の引退理由や真相は病気と介護疲れ!会見でKEIKOと離婚の可能性もあり?

阿部桃子のフライデー熱愛相手は事務所社長でミスユニバースはコネと囁かれる

浅野ゆう子 夫の顔画像!服飾会社社長で元パリコレモデルは田中健似で結婚の馴れ初めやプロポーズを告白【新潮】

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

@WOMO管理者「小町」プロフィール

「@WOMO」の管理者「小町」と申します。

女性が気になる話題をピックアップして、もっと深堀し、最新情報をお届けしています。エンタメ情報、現代女性特有な話題、旬な話題など、管理者目線ですが、訪問していただけた読者さまに有益な情報をお届けできればと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

アーカイブ

Recommend