ブラックペアン5話あらすじとネタバレ 高階は外されダーウィンの論文を巡って新しい争いが勃発!

この記事は5分で読めます

ブラックペアンの5話のあらすじとネタバレを感想と共にまとめていきます。

スナイプ手術の論文へに佐伯教授の名前がないことから、高階は東条大学を去ることに。渡海と高階の戦いというより、佐伯教授と西崎教授の戦いはどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク


ブラックペアン5話あらすじ 小春の術後に異変が

佐伯教授に協力するとみせかけ、実際は西崎教授にインパクトファクターが入るように手助けをするという高階のあざむきにより、西崎教授のインパクトファクターは、佐伯教授を上回り、理事長は西崎教授で決定的となった。

また、よほど帝華大でいいポストが用意されているのだろうと東城大病院のスタッフ、関川に皮肉を言われるが、「島野小春ちゃんの退院を見届けたらすぐに出ていく」と余裕で答える。

一方、渡海は佐伯教授に小春のカルテを見せ、詳しい血液検査を求める。

佐伯教授は、日本外科ジャーナルに掲載されたスナイプに関する論文の撤回を、共著者の一人として要求する。佐伯教授は、患者はいまだ入院中でしかも、詳細な血液検査が必要だと説明する。

西崎教授は高階に、佐伯教授が日本外科ジャーナルに直談判したことを話し、すみやかに検査を終わらせ退院させるよう命じる。

高階のパソコンに小春の血液検査の結果が送られてくる。それは心臓の中核に感染が起きていることを知らせるものだった。

高階から電話を受けた西崎教授は、中核の感染であれば検査で見逃したとしても不自然ではないから、気づかなかったことにして小春を一旦退院させるよう高階に指示する。

夜、渡海が高階に、小春の退院許可証を渡し、小春と一緒に病院を早く出ていくよう伝える。そうすればスナイプは全国的に普及し、より多くの患者を救えると皮肉気味に言い、小春のカルテを握りつぶし放る。

渡海の発言に対し、どういう意味なのか、無事に小春は退院できるのかとつめよる世良と美和。高階は、「バカだな、私は」と小春の退院許可証を破る。

高階は佐伯教授に小春の緊急カンファレンスを求める。高階は前回のオペでスナイプで中核の穴をふさいだが、栓にゆるみが生じそこから感染したと思われると説明する。

電話で西崎教授は高階にスナイプ手術が原因と認めたのかと聞き、インパクトファクターが獲得できなかったことを詰る。もう二度と自分の前に顔を見せるなと電話を切る。

ブラックペアン5話あらすじ ダーウィンを操れる医師が論文を書く

こうして、西崎教授のインパクトファクターは帳消しとなり、再び佐伯教授が上回った。

カンファレンスで高階は小春にただちにオペが必要であると説明する。小春の血液が固まりにくい為、開胸手術は危険だと判断されたはずと指摘される。渡海はオペは不可能、薬に切り替えるべきと進言する。高階は、小春を救う方法がひとつだけあると話す。それはダーウィンだと断言する。

ダーウィンとは、アメリカで開発された手術支援ロボットである。高画質のカメラと3つのアームを操作することで超精密な手術が可能となる。また通常の開胸手術とは違い、小さな穴をあけるだけで手術ができるため、出血もほとんどなく、小春の手術もダーウィンなら可能だと高階は説明する。

ダーウィンは帝華大にはあると言い、小春を帝華大に転院させることを提案する高階。佐伯教授は、西崎教授がそれを受け入れるのかと指摘し、佐伯教授は、高階を小春の主治医から外し、渡海を新しい主治医に任命する。

新しく主治医となった渡海は、小春の治療に治験剤である増血剤のネスパを導入する。

高階は、小春の引継ぎ資料を渡しながら、ネスパは血液を増やす効果はあるが根本的な治療につながらないことを指摘する。渡海は、「だったら何だよ、じゃあお前がやれよ」と答え、何も言えない高階。

世良は、高階に小春の再検査の結果を渡す。小春が頼れるのは高階しかいないことを話し、必要ならルールは変えるんじゃなかったのかと問い詰める。

そこに、容体が悪化した牧野という患者の連絡が入る。肺血栓塞栓症であった。渡海がオペ室にやってくる。左右の肺動脈が完全につまっていて、小児期に心臓のオペをしていて癒着が激しく、正中開胸ができない状態であった。高階は左開胸で左右の血栓を取る方法を提案する。アメリカでその術式の助手をしたと言う高階に、渡海は助手だったんだからできるわけないとつっぱねる。が、自分がやると言い、渡海に助手をするよう指示する。必要ならルールを変えろ、責任なら私がとると断言する高階を一瞬にらみつけるものの、助手をつとめる。高階は血栓を見事に取り去り、手術は無事に成功する。

高階は、西崎教授に会いに行き、佐伯教授が小春を見殺しにするつもりだと話す。このまま小春が亡くなれば、スナイプ研究を指示した西崎教授の責任になると話す。自分を脅す気なのかと問う西崎教授に、ダーウィン使用許可を求める高階。そして、転院はさせずにダーウィンを借りるだけだと説明する。それを聞いた西崎教授はダーウィンの許可する。ただしオペは高階ではなく、高階の同期でる帝華大の松岡を指名する。

そして、ダーウィンのよる小春の手術のシミレーションが行われる。手術は成功間違いなしだと豪語する松岡に対し、高階は子供のダーウィン手術は初めてだと心配するが、松岡は笑って取り合わない。

高階は渡海にダーウィンの資料を渡し、小春の命を助けるためになら何でもすると言い、渡海に向かって頭を下げる。人って変わるんだなとつぶやく渡海に、何もかも失ったからと笑う高階。そして大学病院では出世に興味がない人間が一番強い、渡海先生のようにとつぶやき部屋を去る。

いよいよ、東城大初のロボット手術が始まり、ダーウィンによる中核感染巣の除去が開始される。会議室には佐伯教授はじめスタッフ、そして西崎教授がやってくる。

松岡は、慣れたてつきでダーウィンを操作し心膜切開をスタートする。右心房を開き、感染巣に到達する。ダーウィンで細かい作業が行われ、手術は成功したかにみえた。が、感染巣を切除し始めるところで、突然鉗子が動かなくなり、出血量が増え始める。アーム同士がぶつかっていることを指摘する高階。体の小さな子供だとアームが動かせる範囲が決まっているとうことに気づく松岡。

出血量がさらに増え、高階は松岡にいったん撤退するよう指示するが、松岡は「執刀医は俺だ。立場をわきまえろ!」とつっぱねる。だが、高階は、もともと自分に立場なんてないと叫び、手術室を出ていく。

廊下を走る松岡は渡海の姿を見つけ、力を貸してほしいと頭を下げる。行くぞとつぶやく渡海。

スポンサーリンク


ブラックペアン5話あらすじとネタバレ 渡海が執刀し成功する

小さな体を想定せずアームを調整しなかったおまえが悪いと言い、1000万で助けてやるから辞表をかけと松岡に命じる渡海。

高階は、ダーウィンの操作席から松岡をどかせ、自分が座る。高階と渡海により無事にアームは動くようになる。このまま開胸すると言う渡海に、輸血をできないことを指摘するスタッフ。だったら自分の血を使えばいいと伝える。そのために増血剤のネスパを使い、小春自身の血をためていたのだった。

渡海の迷いのない巧みな手腕により、脅威のスピードで手術は無事に完了する。それとともに、西崎教授も会議室から力なく去る。

病院の外で、松岡と高階が西崎教授を追いかけてくる。西崎教授は高階のフォローを称賛する。そして、もう君に戻る場所はないと松岡に言い捨てる。

その後、小春は順調に回復する。高階は庭で小春と一緒にするサッカーの練習をしていた。

西崎教授は、高階に、国産ダーウィンの第一号手術を任せたいと話す。理事長選までに症例を集めてほしいと話す。この国産ダーウィンのプロジェクトには厚労省の後ろ盾もついていると言う。結局立場から逃げることはできないのだと思い知らされる高階。

看護師長は佐伯教授に届いた郵便物を渡す。そこには、ブラックペアンのうつっているレントゲン写真のデータが入っていたのだった。

ブラックペアンキャスト

ブラックペアンの相関図をまとめました。


http://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/)

ブラックペアン5話感想

小春のスナイプ手術の成功で、理事長選の結果は帝華大西崎教授に決まったかに思えた直後、感染症が見つかり立場は逆転します。

佐伯教授や西崎教授のような医師は実際の大学病院にもたくさんいるのでしょうね。

インパクトファクターなどというもの次第で決まるらしい外科学会理事長選が裏にあるせいで、医者が患者を救うという医療ドラマ本来の筋からちょっとそれてしまうのが残念です。

今週からダーウィンなどという大規模な外科手術用ロボットが登場、米粒に文字を書いて見せるサービスシーンもありましたね。

医療ドラマは手術シーンの臓器や出血などが生々しくて苦手という人もいますが、私はそれも含めて、大好きです。自分が手術されるのは嫌ですが。

高階は案外いい人のようです。帝華大のタガが外れて、本来の患者第一の誠実な医師の姿を取り戻しつつあります。大学病院では出世に興味のない人間が一番強いと言った高階の言葉、確かにこのドラマを見ているとそう思います。高階もそうなってから強くなった気がします。このまま大学から見放されていた方がいいかもしれませんね。

緊急事態になると颯爽と現れ、どんな困難な事態もあっという間に収拾してしまう渡海は天才医師です。医療ドラマには天才が欠かせませんが、高階あってこその渡海、意外に名コンビだと思います。

今回から加藤アナだけでなく福沢アナまで仲間入りをしましたが、二人ともちょっと浮いている気がします。それだけは残念です。

【ブラックペアンあらすじまとめ】

ブラックペアン1話あらすじと感想 ネタバレは渡海は悪の医師か?

ブラックペアン4話あらすじとネタバレ 渡海が手術をできなくなる?

ブラックペアン5話あらすじとネタバレ 高階は外されダーウィンの論文を巡って新しい争いが勃発!

ブラックペアン6話あらすじとネタバレ 渡海の母春江がダーウィンの治験に

ブラックペアン7話あらすじとネタバレ 治験は成功するのか?

ブラックペアン8話あらすじとネタバレ 渡海がもっている画像の真相は?

 

スポンサーリンク


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP
スポンサーリンク

@WOMO管理者「チュー娘」プロフィール

「@WOMO」の管理者「チュー娘」と申します。

女性が気になる話題をピックアップして、もっと深堀し、最新情報をお届けしています。エンタメ情報、現代女性特有な話題、旬な話題など、管理者目線ですが、訪問していただけた読者さまに有益な情報をお届けできればと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

アーカイブ

Recommend