ブラックペアン6話あらすじとネタバレ 渡海の母春江がダーウィンの治験に

この記事は5分で読めます

ブラックペアン6話あらすじとネタバレ を感想と共にお伝えします。

ダーウィンの手術を渡海と高階で成功させ、小春は助かった。高階にまた西崎教授から下った指令は、「国産ダーウィン」の開発。

ダーウィンの論文を完成させろという西崎教授の命令に背くことはできず、東条大学でまたダーウィンを使うことになる。

スポンサーリンク


ブラックペアン6話予告あらすじ

ダーウィンによって、小春の命は助かったが、西崎教授は「国産ダーウィン」を完成させることで、また高階(小泉孝太郎)に東条大学でダーウィンの治験を行うように命令する。

そんな中、東条大学に渡海の母春江(倍賞美津子)が担ぎ込まれる。

腫瘍が見つかり、黒崎(橋本さとし)が執刀するが、術後の検査で一部の見落としがあり、まだ腫瘍は残っていた。

渡海は、医療ミスだとして佐伯教授(内野聖陽)が手術を行うこも拒否し、東条大学に和解金を要求する。

「国産ダーウィン」を東条大学で導入することになり、責任者として高階がなるが、治験の第一号に、渡海の母春江を指名してきた。

ブラックペアン6話あらすじ

春江(倍賞美津子)が東城大病院に息子である渡海を尋ねてやってくる。

やってきて、新人看護師の花房美和(葵わかな)と談笑している。そこに木下香織(加藤綾子)が来て、渡海はオペ中だからと、春江を食事に誘う。

 

春江、美和、香織の三人で食事をするが、春江は突然その場で倒れこんでしまう。

 

東城大に運ばれる春江。心臓内に巨大な粘液種ができていると指摘する黒崎(橋本さとし)。渡海は緊急オペ中のため、黒崎が摘出手術を行うことを決断する。

 

スタッフ達が「もうすぐあれが来る」と話している。それは第一重工が開発中の日本初の手術支援ロボット国産ダーウィン、カエサルのことだった。

 

厚労省の富沢(福澤)は、佐伯教授に会い、スナイプの論文を読み、その理念を実現するものとして国産ダーウィンがあると熱弁し、協力をあおいだのだった。

しかし、それは西崎教授がインパクトファクターを得るためのものであり、佐伯教授には何のメリットもなかった。そして、国産ダーウィンはまだ動物実験をクリアしただけの段階であり、招かれざる客として国産ダーウィン、カエサルはやってきたのだった。

 

春江の術後検査で、大変なことが判明する。左房内の肺静脈に腫瘍の見落としがあったのである。緊急カンファレンスが開かれる。

 

カンファレンスで渡海は、黒崎に腫瘍が残った原因を詰問する。患者を危険な目にあわせたことをせめるが、佐伯教授は渡海に、肺静脈での見落としは執刀医だけに責任をおしつけるわけにはいかないと言う。渡海は、それならこの責任を病院にとってもらうと、和解金2000万を要求する。佐伯教授は、自分が再手術を執刀しようと提案するが、それを断る渡海。

それだとこの手術をできるのは渡海しかいないが、かつて東城大では、近親者がオペを行い失敗したため、身内が手術を行うことを禁止している規則があった。渡海は、和解金2000万を要求することを譲らなかった。

 

高階に西崎教授(市川猿之介)が電話をかけている。国産ダーウィンの治験患者は決まったかと聞く。人への治験は初めてなので慎重を期していると答える高階に、人も動物と同じで治験材料だと思えと言い、結果を出せなければ、今度こそおまえに戻る場所はないと圧Wかける。

 

春江の病室に高階が入ってくる。春江の心臓はまだ肺静脈に腫瘍が残っているので、できるだけ早いオペが必要だと話し、国産ダーウィンによる手術をすすめる。そして、未来のためにも協力をしてほしいと熱弁する高階に春江は承諾する。

 

近くの工事現場で事故があり、たくさんのけが人が運ばれてくる。渡海も協力を要請される。一人も殺すなよ、動けとスタッフに命じ、俊敏なメスさばきで次々とけが人の手術をしていく。そして、研修医の世良(竹内涼真)にも左心耳の縫合を命じる。外科医の関川(今野浩喜)は研修医にそこまでやらせることを懸念するが、手際よくこなす世良を周囲のスタッフも感心した表情で見ている。

 

高階に同意書を書かせたことを詰問する渡海だが、これは春江が望んだことだと言う。高階は、者の意思はすべてにおいて最優先されると言うが、和解金の話がまとまるまでオペは保留だと言ったはずだと応じない。自分はこのカエサルを必ず成功させてみせると豪語するが、失敗したら共々死ねと言い、立ち去る渡海。

 

高階が春江に呼ばれて病院に入ってくる。明日の手術のことで、ひとつだけ話があるという。

 

渡海が病室に入ってくる。すると春江が苦しんでいる。残存腫瘍のせいで血流障害が起こっていたのだ。それならカエサルによるオペが可能だと高階は言うが、春江の血液はRHマイナスであると指摘し、昼間の工事現場の事故で血液が足りないと懸念する。RHマイナスの血液は、あと600ccしか残っていなかったが、メスで開胸しないカエサルなら可能だと断言する高階。

 

ブラックペアン6話ネタバレ

予定より早く、カエサルによる肺静脈の残存粘液種の摘出が行われることになり。アームを挿入する。渡海もオペの様子を見ている。

 

オペ室では、アームを操作し、切除が完了する。手術は成功したかに見えた。しかし、少量だが出血があった。カエサルによるリカバリも想定済みだと言うが、カエサルのカメラ視野

には限界があり、奥の組織を傷つけてしまったのだろうと佐伯教授が言う。

しかし、病院の輸血はあとわずかしかない。高階は、カエサルで出血箇所を止血するという。何とかして血液をあつめろと指示する佐伯教授。

 

春江の血圧はどんどん低下していく。病院長の守屋(志垣太郎)は佐伯教授に何とかしてくれと懇願するが、自分は渡海から執刀を断られているとつっぱね、渡海におまえがやるしかない。処分は免れないが、それでもいいなら行けと命じる佐伯教授。

 

オペ室に渡海が入ってくる。渡海は、カエサルをどかせと命じ、正中開胸していく渡海。黒崎は輸血が足りないことを危惧するが、「輸血ならある。私はA型のRHマイナスだ」と高階が発言し、自己血パックを美和に用意させる。

渡海は出血場所を見つけ世良とともに止血していく。高階だけでの輸血では限界がくるが、そこに、スタッフたちがかきあつめた輸血が届く。そして手術は無事に完了する。渡海に謝る高階に、「おまえなかなか死なないな」とつぶやきオペ室を出ていく。

 

世良が春江の術後の検査が問題なかったことを渡海に伝える。そして春江が手術前に記入した手術同意書を見せる。そこには「自分が本当に危険な状態になった時に、最後の執刀を息子である渡海に優先させたい」と但し書きがされていた。患者の意思が最優先されるため、渡海がオペをしたことは何の問題もないと話す。

 

美和が春江の病室に入ってくる。渡海がオペ中であると伝えると、春江は、渡海がクビにならなかったことに安堵する。

 

カエサルに現状問題があるということかと尋ねている池永英人(加藤浩次)に西崎教授が、その分析と対策をすすめていると答える西崎教授。東城大がオペを行い、帝華大がその分析をする。理事長選までにいい論文がかけそうだと不敵に笑う西崎教授。

 

高階は渡海に、佐伯教授の執刀に反対した理由をたずねる。俺は佐伯清剛という男を信じていない、あいつは俺のおやじを裏切ったと言い、立ち去るのだった。

スポンサーリンク


 

ブラックペアン6話感想

大学病院の覇権争いって本当にこんな感じなんでしょうか?

佐伯教授も西崎教授も自分のことしか考えてませんよね。こんな人にメスを入れられる患

者は不幸ですね~。工事現場の崩落事故で怪我人が多数運び込まれる中、渡海の卓越した腕に感心していると、医局総出の混乱の中、患者(よりによって渡海の母春江)にダーウィンを使った治験手術をもちかける高階、息子渡海の了解も得ずに同意書にサインさせてしまいます。一体何を考えているんでしょう。

外科手術用ロボットのダーウィンも、先週初登場して今週導入したばかりで練習も大してしていないのに、もう高階が執刀とはさすがにちょっと無理があるような気がします。西崎教授のプレッシャーがほんと、えげつないですね~。

治験段階のダーウィンは、当然ながら失敗に終わり、颯爽と登場してリカバリーする渡海ですが、不足する輸血用の血液の提供者として、高階の血液型までチェック済みとは、さすがとしか言えませんね。でも、ドラマでしか聞かないRh-型が一気に二人も出るなんて、出来過ぎじゃないでしょうか。

最後のシーンで渡海が言った、佐伯教授の裏切りの詳細、体内に残されたペアンの謎、来週はわかるのでしょうか?

今は研修医の世良の成長ぶりだけが唯一の楽しみになっています。

【ブラックペアンあらすじまとめ】

ブラックペアン1話あらすじと感想 ネタバレは渡海は悪の医師か?

ブラックペアン4話あらすじとネタバレ 渡海が手術をできなくなる?

ブラックペアン5話あらすじとネタバレ 高階は外されダーウィンの論文を巡って新しい争いが勃発!

ブラックペアン7話あらすじとネタバレ 治験は成功するのか?

ブラックペアン8話あらすじとネタバレ 渡海がもっている画像の真相は?

 

 

スポンサーリンク


 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP
スポンサーリンク

@WOMO管理者「チュー娘」プロフィール

「@WOMO」の管理者「チュー娘」と申します。

女性が気になる話題をピックアップして、もっと深堀し、最新情報をお届けしています。エンタメ情報、現代女性特有な話題、旬な話題など、管理者目線ですが、訪問していただけた読者さまに有益な情報をお届けできればと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

アーカイブ

Recommend